『TV Bros.』創刊35年特別企画「もう1度見たい、読みたいあの連載」とり・みき『遠くへいきたい』第3回

こちらの記事は無料会員登録で全文閲覧できます。無料会員になると、今後も特定の記事の全文閲覧ができます。(有料会員登録者も閲覧可能です)
無料会員登録はこちら!
<無料会員登録で全文閲覧できる記事>
フィギュアメーカーから版元へ。 ケンエレファントが出版、 そしてウェブメディアをはじめた理由
片桐仁の おしえて 何故なら しりたがりだから「NFTアート」編

かつての連載記事から「もう1度見たい、もう1度読みたい」というものを、TV Bros.WEBにてちょっとだけお見せする特別企画、「とり・みき『遠くへいきたい』」も最終日の第3回です。「できるだけゆっくりお読みください」。これは弊社・東京ニュース通信社から臨時増刊として出版したとき(1995年)、見返しの部分に書かれていた文言です。何かと「早送り」とか「ファスト」流行りの今ですが、どうぞひとコマずつ、ゆっくりと頭を柔らかくしてお読みください。

第1回はこちら
第2回はこちら

<作者プロフィール>
とり・みき
1979年『ぼくの宇宙人』(週刊少年チャンピオン)でデビュー。現在「新潮」誌

上でヤマザキマリとの合作『プリニウス』を連載中。

『遠くへいきたい』は1995年には「文春漫画賞」を受賞している。

https://www.torimiki.com/

 


この記事の続きは無料会員限定です。無料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。無料会員登録はコチラ

無料会員登録はコチラ

+2
Spread the love