日向坂46・河田陽菜 今後の展望は「金村のお母さんの唐揚げを金村と二人で売るのが夢」【『日向坂46ドキュメンタリー映画第二弾』公開記念インタビュー】

ご飯が生きがい
「食べることはすごく楽しいです。」


──日向坂46が大きくなりにつれ活動内容の幅も広がっていますが、河田さんが個人で目指していきたい分野は見つかりましたか?

河田:あまり個人として「こういうことがやりたい!」というのがなくて…。みんなが支えてくれるから私がいるという感覚が強いから、グループとして今は頑張りたいという気持ちが一番にあります。

──グループに貢献したい。

河田:そうですね。でも自分でやりたいことを見つけたいなと思いつつ、なかなかその機会がない…いや、機会はあるんですけど「やりたい!」と強く思えていなくて、それが悩みでもあるんです。だから、こういうインタビューでも「ありますか?」と聞かれるんですけど、「ないなあ…」と思って。いつもごまかしちゃうんです(笑)。

──困らせてしまう質問だったんですね。

河田:いやいや(笑)。

──金村さんの絵やカメラのご趣味のように、自分の好きなことを発信することがお仕事に繋がるケースもありますよね。河田さんが好きなことはなんでしょうか?

河田:食べることです(笑)。

──いいですね。

河田:はい。ご飯が生きがいなので、食べることはすごく楽しいです。

──ご飯は何が好きですか?

河田:揚げ物が好きなんですけど、唐揚げが一番好きです。

──「食」に関するお仕事だったら、やってみたい気持ちはありますか?

金村:唐揚げ屋さんは?

河田:あ、金村のお母さんの唐揚げが美味しいんです。食べたことないんですけど。

金村:食べにきて〜。お願い!

河田:だから金村の家で唐揚げを食べるのが一つの夢です。

金村:来てほしいです。

──「食べたことないけど美味しい」というのは?

金村:私が陽菜にずっと言っているんです。「私の家の唐揚げが世界一美味しい」って。

河田:だから二人で売り出します。

金村:そう、私の家の唐揚げを陽菜と私で売ります。

──なるほど。質問は「日向坂46として個人で目指してみたいこと」でしたが…。

金村:そうだった(笑)。

──このままだと河田さんの回答は「金村さんのお母さんの唐揚げを、金村さんと二人で売る」ということになってしまいますが、大丈夫でしょうか?

河田:はい、問題なければ(笑)。

──お料理は普段からされるんですか?

河田:全くしないんです。

金村:唐揚げ、自分で揚げてみなよ。自分で作ってみて、一番美味しいと思う唐揚げを研究してみれば?

河田:確かに。これだけ「好き」と言いながら、自分で唐揚げを作ったことはないんです(笑)。

金村:(笑)。

──作ってみるとご自身の中で「唐揚げ」を更に追求できるかもしれませんね。

河田:今日から作ります。

                 

                   

緊急アンケートを実施!
Q.絆が固くなったこの際に、二人に言っておきたいことは?


                                  


【映画情報】

日向坂46 ドキュメンタリー映画第二弾
『希望と絶望 その涙を誰も知らない』

2022年7月8日(金)全国公開

出演:日向坂46
監督:竹中優介
製作総指揮:刀根鉄太
企画監修:秋元 康
制作:TBSテレビ
配給宣伝:TBSテレビ キグー

予告動画


【プレゼント情報】

河田陽菜さんのサイン入りフォトを
抽選で1名様にプレゼント!

河田陽菜さんのサイン入りフォトを抽選で1名様にプレゼント。ご希望の方は pipipi@tokyonews.co.jp 宛に、件名に「希望と絶望・河田陽菜プレゼント」、本文に「①郵便番号・住所 ②氏名 ③年齢 ④TV Bros.WEB 有料会員登録時のメールアドレス ⑤取り上げてほしいタレント名」を明記の上、ご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ご応募締め切りは2022年7月20日17時まで。

関連キーワード

                                

0
Spread the love