「紅白歌合戦で謎解き? 加山雄三の新旧伝説も誕生!」&冬の新ドラマまとめも! 先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年12月~2023年新春】

ブロス探偵団が、先月の番組を振り返る定例テレビ調査報告書「第32回」。『FNS歌謡祭』にて水谷豊がジグザグ~と歌う前に“右京さん紅茶”を入れたり、『舞いあがれ!』の大河内教官(吉川晃司)の「右を見ろ」に全朝ドラ民が「ほれてまうやろー!」になったりした12月は、加山雄三の新旧伝説やら謎解きやら、なんだかんだ見どころの多い『NHK紅白歌合戦』のあれこれ、ウエストランドの優勝が話題になった「M-1」の楽屋問答のほか、「スリリングな年末年始のテレビの本気」「いつだって本気のマジー」「大晦日のクイズ王と謎解き王」「木久扇のガチミス」などの報告が上がっております。新春ってことでお正月番組も入れておきました! 冬の新ドラマまとめも併せてどうぞ。

 

文/ブロス探偵団

<プロフィール>
ブロス探偵団とは、1987年のテレビブロス発刊時に発足した、テレビを観察し小ネタを見つけてはほくそ笑む謎の集団。番組表の隅から愛あるツッコミを叫んでいた彼らが、TV Bros. WEB版にもまさかの招集。かつてはナンシー関も在籍したという噂だが、メンバーの総数は編集部の誰も知らない。

 

 

12月18日(日)後6:34
M-1グランプリ2022』(テレビ朝日)

邦ちゃん、次回も楽しみにしてます

ウエストランドの「警察に捕まり始めている!」にお腹抱えて笑わせてもらった2022年の『M-1』。初めて審査員となった山田邦子の採点が話題になりましたが、司会の今田耕司が『八方・今田のよしもと楽屋ニュース2022』(ABCテレビ)で語っていた、「邦子さんが本番前に、松本(人志)さんに『なんで体鍛えちゃったの? なんで鍛えたの?』ってずーっと言っていた」という後日談が、ひょうきん&夢逢&ごっつで育った世代としては一番のツボでした。
【探偵団(ア)】

 

12月26日(月)後7:00
冬のドラマ対抗タイムリミットバトル ボカーン!』(フジテレビ)

クイズより生還までの十数秒に興奮

『タイムリミットバトル ボカーン!』の5メートル落下罰ゲーム。新ドラマ紹介も兼ねての生放送、かつ、TBSで松本伊代の骨折事故が起きたばかりとあって、ただならぬ緊張感に包まれていた。「手を広げて落ちないように」という注意喚起のもと、「大丈夫ですか」「無事です」というクイズコーナーとは思えないスリリングなやりとりが。年明けに有名ユーチューバーが語った「テレビの年末年始の本気には勝たれへん」という言葉を実感したよ。
【探偵団(宝)】

 

12月30日(金)・31日(土)後10:00
元日放送!アニメロサマーライブ2022 -Sparkle- 放送直前SP』(BS11 イレブン)
12月31日(土)後5:00
逃走中 ~大みそかSP お台場大決戦!~』(フジテレビ)

腰元ダンサーズの一員としても活躍

『アニサマ放送直前SP』で松平健と「マツケンサンバⅡ」を踊った声優たちが舞台裏を告白。マジーこと真島茂樹の熱すぎる振り付け指導に「どうしよう、真島先生、本気だ」(内田真礼)と驚がくしたらしい。2000年代後半に日本テレビで放送された『おネエ★MANS!』から十数年、68歳でも元気そうで何よりと思ったら、翌日の『逃走中大みそかSP』でもマツケンとハンターたちが同曲を披露。アニサマとは別の意味で熱すぎる振り付け指導をハンターたちにしたんだろうな、真島先生。
【探偵団(宝)】

【読み聞かせ動画公開】松平健が「桃太郎、エステへ行く」を読む!

 

12月31日(土)後5:00
逃走中 ~大みそかSP お台場大決戦!~』(フジテレビ)
12月31日(土)後6:00
THE鬼タイジ 大晦日決戦~鬼と氷の女王~』(TBS)

“笑ってはいけない”の鬼ごっこも見たい…

フジテレビの『逃走中』とTBSの『THE鬼タイジ』という両局の看板ともいえる街中追いかけっこロケバラエティーが、大晦日のゴールデンタイムで共に放送。人気芸人・アイドル・役者・アスリートなど被らないようにとキャスティングの争奪戦も繰り広げられたはずで、ザッピング視聴者にとっては『逃走中』にはクイズ王・伊沢拓司が逃走者として、『鬼タイジ』には謎解きの天才・松丸亮吾が仕掛人として登場するという、クイズ番組界の二大巨頭がいかに活躍するかも見どころに。最終的には伊沢が見事に逃走成功し252万円の賞金を獲得。と、思いきや、一方の松丸は同日の『NHK紅白歌合戦』にも謎解き仕掛人として堂々ステージに登場。クイズにとどまらない2人のスキルの高さに今年も翻弄されそうだ。
【探偵団(川)】

 

12月31日(土)後7:20
第73回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)

演歌歌手が背負わされるもの

コロナ禍以降、巨大衣装を封印したっぽい水森かおりが、今回は松丸亮吾プロデュースで「九十九里浜~謎解き紅白スペシャル~」を歌唱。歌詞字幕の色分け等、謎解きメインになって視聴者を歌唱に集中させないその開き直った演出に驚き! 毎年、けん玉ギネス記録を作りにきている三山ひろししかり、地味さをカバーするために何かしら背負わされがちな演歌歌手勢。たまには演歌歌手以外にもその荷物を背負わせてあげて! 三山ひろしがギネス樹立した後にTHE LAST ROCKSTARSの4人(YOSHIKI、HYDE、SUGIZO、MIYAVI)がけん玉ギネスを更新したっていいじゃない!
【探偵団(井)】

 

12月31日(土)後7:20
第73回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)
1月2日(月)後7:20
生放送!紅白歌合戦お正月スペシャル』(NHK総合)

紅白“珍・仮面ライダー”事件

85歳の史上最高齢で『紅白歌合戦』で最後のライブパフォーマンスを披露した加山雄三。ほかの出場歌手からも賛辞の声を贈られ伝説を刻んだ。だが、その2日後に同局で放送されたのが歴代のプレーバック映像を公開した『紅白歌合戦お正月スペシャル』。一番の大爆笑となったのが1986年に加山が司会を務めた時の少年隊の「仮面舞踏会」の曲紹介での言い間違い。「白組トップバッターは少年隊。張り切って行こうぜ!『仮面ライダー!!』」。平成・令和世代にも知られてしまい48時間で塗り替えられた加山雄三の紅白伝説。今年公開映画の『シン・仮面ライダー』が話題になって紅白にライダーたちが出るような催しがあったらぜひもう一度加山に堂々と紹介してもらいたい。
【探偵団(川)】

 

1月1日(日)前9:05
『2023年新春!ニッポン“ふるさと”リレー』(NHK総合)

クールポコの高速餅つきもよかったです

TIMら先輩芸人たちが賑々しく中継する中、寒さのせいか普段にも増してテンションが低い四千頭身が怒られないかハラハラするのも恒例となったこの特番ですが、冒頭、兵庫・城崎温泉からのリポートにWエンジンが登場すると、スタジオの渡辺正行が「2ショット久しぶりだね」とポツリ。確かにチャンカワイは時々見るけど、相方のえとう窓口を見たのは去年の同番組ぶり。どうやら現在は大分に移住して地元の番組で活躍してるみたい。また来年の『ふるさとリレー』で元気な姿見られるのを楽しみにしてます!
【探偵団(ア)】

 

1月1日(日)後3:30 
笑点 お正月だよ!大喜利まつり』(日本テレビ)

不穏な木久扇

正月恒例の振袖大喜利にレギュラー陣とペアになって登場した久本雅美、滝沢カレン、生見愛瑠、ヒコロヒー、髙木菜那。恐らく台本通りであろうやりとりが続く最中、林家木久扇がやおら「ぬるるさん」と呼びかけるガチミス。「めるるです! 覚えてください」と間髪入れずにめるるに諭される一連がライブ感があって大喜利より笑えたのと同時に、この怖さ(凡ミス)があるから木久扇のペアに久本が抜擢されているんだなとも確信しました。
【探偵団(井)】

 

 

<さ~て、1月のテレビは?>
家康はどうするか、新ドラマはどうするかの冬

古沢良太脚本の大河ドラマどうする家康(NHK総合)が始まった2023年1月。しばらく「どうする?」といえば「家康?」になりそうですが、1/15の第2回のサブタイトルは「兎と狼」。初回の「どうする桶狭間」から早速「どうする」が取れているものの、やっぱり選択に迷う模様です。
そして続々と始まる冬の新ドラマには、愛する人を突然失った悠依(井上真央)と幽霊となって悠依を見守る直木(佐藤健)、その直木が見える譲(松山ケンイチ)という安達奈緒子脚本の100万回 言えばよかった(TBS・1/13スタート)に、九州の片田舎で育った女性(広瀬すず)が音楽家を目指す青年(永瀬廉)と運命的で衝撃的な出会いを果たす北川悦吏子脚本の夕暮れに、手をつなぐ(TBS・1/17スタート)、大石静脚本で描く吉高由里子×北村匠海&ディーン・フジオカという星降る夜に(テレビ朝日・1/17スタート)と、なんとも美しいラブストーリーが。また、よしながふみのコミックを森下佳子脚本でドラマ化するドラマ10『大奥(NHK総合・1/10スタート)や、高橋一生×橋爪功の花火師親子の不思議な日常の物語6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱(テレビ朝日・1/14スタート)、江戸川乱歩(濱田岳)の誕生を描く探偵ロマンス(NHK総合・1/21スタート)といった注目作がてんこ盛りです。始まったばかりの月9は北川景子主演女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~(フジテレビ・1/9スタート)、夜ドラは丸山礼主演ワタシってサバサバしてるから(NHK総合・1/9スタート)、日曜劇場『Get Ready!(TBS・1/8スタート)は、天才執刀医・エース(妻夫木聡)率いる闇医者チームのお話だそうな。
さらに、バカリズム脚本で人生をやり直すブラッシュアップライフ(日本テレビ・1/8スタート)や、谷口菜津子のコミックを原作に、対照的な2人(蓮佛美沙子、トリンドル玲奈)の共同生活を描く今夜すきやきだよ(テレビ東京・1/6スタート)、あの植田まさし原作を実写化しちゃった戸塚純貴主演かりあげクン(BS松竹東急・1/7スタート)などなどもすでに放送開始しております。配信等ダッシュで追っかけをお忘れなく。

 

「ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書」バックナンバーはコチラ!

「ブロス探偵団」の記事
  • 「紅白歌合戦で謎解き? 加山雄三の新旧伝説も誕生!」&冬の新ドラマまとめも! 先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年12月~2023年新春】
  • 「星野源に笑いかける林田理沙アナを何度も見る山田孝之」先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年11月】
  • 「糸井羊司アナのキラーフレーズにトゥンク!」先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年10月】
もっと見る

 

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love