パワーアップ復帰宣言!に向けての今【藤田菜七子 2021年11月号 連載】

先月の冒頭にあった、編集部からのコメント…

今回の連載は、10月13日にいただいたものです。
その後、藤田菜七子騎手は、17日の新潟競馬場2Rで、騎乗中に負傷。左鎖骨骨折の手術を受け、現在は、騎乗を取り止めております。
編集部一同、一日も早い完全復帰を心より願っております。
※2021年10月号連載

…というのを目にして、驚いた方がたくさんいらっしゃったと思います。ご心配をおかけしました。

自分でお伝えできればよかったのですが、とてもそんな状況ではなく。本当にすみませんでした。

あらためて私から説明させていただきます。

アクシデントが起こったのは、10月17日、新潟競馬2R2歳未勝利戦。パートナーは、新馬戦でも騎乗させていただいた女の子、“美しい月”という意味を持つルナエルモッサです。

馬の調子もすごく良さそうだし、2度目の騎乗なので、どんな走りをするのか、どういう展開になれば頑張ってくれるのかもある程度わかっている…このレースは、馬にとっても、私にとっても、大きなチャンスでした。

大外の8枠13番からのスタート。ゲートが開き、「さぁ、いくぞ!」と思った次の瞬間です。手綱の端っこの余った部分をギュッと結んでいるんですが、そこについている金具が飛んできて。レースでは、衝撃吸収用の防護素材が入ったプロテクターをつけているんですが、これがベスト型で…。カバーしきれない箇所、前回折れたのと同じ、左鎖骨に当たってしまいました。

「うぐっっっっ…」

息が詰まり、激痛が全身を貫きます。思い出したくもありませんが、その瞬間、感じたのは、

「あっ…折れた……」

という嫌〜な、感覚でした。

「骨折していたのに、馬を2着にもってきたのはすごい!」

「最後の直線で、ムチを使ったのは、さすがだ!」

などなど、お褒めの言葉をいただきましたが、最後の直線を迎えるまで、私はただ馬に乗っていただけで。本当にすごかったのは、ルナエルモッサです。

だから…どうしても、勝たせてあげたかったのですが…。

必死にムチを振り、力いっぱい馬を追い、「がんばれ!」と声をかけ続けましたが、あと一歩…あと一歩、届きませんでした。

この日は、その後もレースでも、たくさん、いい馬に乗せてもらえていたので、折れていたのはわかっていましたが、それでも、「どうにかして、最終レースまで乗れないかなぁ…」と思いながら(ホント、往生際が悪いですよね)、競馬場の中にある診療所へ。

当然ながら、レントゲン検査の結果…「あぁ、折れてますね」と無情の宣告を受け、その日のうちに美浦に帰り、翌日には入院。そのまま、前回プレートをとったところに、もう一度、プレートに加え、腰の骨の一部を移植する手術を受けることになってしまいました。

今回のアクシデントで不幸中の幸いだったのは、馬に何の異常もなかったことです。「馬は大丈夫だから」と連絡をいただいたときは、ほっとして、思わず泣きそうになってしまいました。

痛みに慣れてきたのか、前回ほど、激しい痛みが続かなかったのもよかったことのひとつ(あまり、慣れたくはありませんが)。そして、何よりも、思っていた以上に回復のスピードが早く、担当医の先生から、復帰のGOサインをいただけたことです。

さぁ、ここで、嬉しいご報告です。

まず調教に騎乗し、問題なければ、12月4日――。中京競馬場の開幕で、実戦に復帰できることになりました。

怪我をした直後は、「なんで、私だけが…」と、落ち込んだし、テレビで同期の活躍を見て、自分だけ取り残されたような寂しさも味わいましたが、根本先生をはじめ、厩舎のみなさん、馬主さん、ジョッキー仲間から、「運が悪かっただけだからさ」「早く戻って来いよ」「待ってるから」と次々に温かい言葉をいただき、手術後には、これまでのように、きちんと前を向くことができました。

私なんかより、もっと大変な怪我を負った先輩たちが、懸命のリハビリを経て、続々とレースに帰ってきた姿を見ることができたのも、大きな支えになりました。

「よし、次は私の番だ!」

左腕以外の箇所は、トレーニングに励んだことで、以前よりパワーアップ。気合乗りも、最高の状態に近づきつつあります(笑)。

まずは、1勝! できれば、2勝、3勝、4勝。欲張って、5勝、6勝、7勝…2021年をいいカタチで締めくくるためにも、すべてのレースで、全力騎乗。貪欲に、しつこく、ひとつの勝ちにこだわって、勝てるだけ、勝つつもりで、競馬に戻ります。

――I will be back!

パワーアップして戻ってくる藤田菜七子を楽しみにしていてください。

©鈴木 愛子

<プロフィール>
ふじた・ななこ●1997年茨城県生まれ。競馬騎手。2021年度はJRAで14勝(2021年11月15日現在)。『みどりのマキバオー』の作者つの丸先生描き下ろしの藤田菜七子キャラクターを用いたグッズ(トートバッグ・フェイスタオル・ステッカーの3アイテム)と、馬券入れサコッシュ、オリジナルロゴステッカーが、開催中の競馬場「ターフィーショップ」にて絶賛発売中! ファーストドキュメントBlu-ray『騎手 藤田菜七子』がポニーキャニオンから発売中!

バックナンバーはこちら

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love