chelmico連載「キスがピーク」幻の0回を特別公開!

連載「キスがピーク」で毎月元気な姿を見せてくれるchelmico。今回は、TV Bros.2019年12月号に掲載された幻の連載0回目インタビューを大公開! ここで語っていた夢や目標が見事に叶っていってるchelmicoちゃん、本当にすごい!

取材&文/高木“JET”晋一郎 撮影/横山マサト

<こちらのインタビュー&写真はTV Bros.2019年12月号の再掲載です>

 

――さて。TV Bros.誌上でchelmicoのお2人に連載を始めて頂くわけですが。

Rachel (以下R) わーい!

Mamiko(以下M) お手柔らかに!

――今回は本格スタートに先立っての0回目的な感じで、タイトルを考えましょうか?

R (ブロスのバックナンバーをめくりながら)テレビブロスの連載陣ってタイトル凝ってるよね。光浦靖子さんの『脈アリ?脈ナシ? 傷なめクラブ 』って良いタイトルだね~。

M ウチらはどうしようか

R え~と……『新芋チップ』とか?

――眼の前にあるオヤツの名前を読み上げるのだけは止めて下さい。

M 『chelmicoの! クッキー&チョコチップ!』

――ユニット名をつけて元気よく言うのも止めて下さい。

R じゃあ『chelmicoの、バンドマンが腹出たらしまいやで』は?

M それ使っちゃう? 過去にそのタイトルでラジオをやったんだよね(笑)。

R なにかと困ったときはこのフレーズ使いがち

M そして真理(笑)。

R あいみょんちゃんがやってた連載タイトルは……『どうせ死ぬなら』。

M 『死ぬ』とか言っちゃだめ!

R じゃあ、私たちは『chelmicoの生きる!』

M 『chelmicoの生きてなんぼ!』

 

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love