SKE48のたまにはアツく語らせて! vol.3 「マンガをアツく語らせて!」

SKE48のメンバーが、大好きなものについて激アツで語り倒す連載『SKE48のたまにはアツく語らせて!』。アイドルという「枠」とか「たしなみ」とか「しがらみ」など一切を考えず、ただひたすらに「ここが好き!」というトークを繰り広げる連載です。テーマは毎回変動。たまに注ぐ愛が激しくて、トークの内容がマニアック過ぎることもありますが、そこは「好きなんだからしょうがないよね」という気持ちで適当に流してお楽しみください。そしてSKE48のメンバーを巻き込んだ妄想トークも! 

今回のテーマは「マンガ」。少年マンガも少女マンガも大好きという大谷悠妃さん、坂本真凛さん、鎌田菜月さん、林美澪さんの4名に、マンガのあれこれを語ってもらいました。今回の妄想作品は、大ボリュームでお届けします。

なお、近日発売の『TV Bros.』にも今回載せきれなかったトークも掲載しますので、そちらもぜひ合わせてお楽しみください!

取材・構成・文/浅井加枝子

今回のトークテーマ「燃えるマンガ魂!」

トークメンバー大谷悠妃&坂本真凛&鎌田菜月&林美澪

大谷悠妃(おおたにゆうき)
チームS所属
2004年7月29日生まれ
愛知県出身。

坂本真凛(さかもとまりん)
チームS所属
2002年2月2日生まれ
愛知県出身

鎌田菜月(かまたなつき)
チームE所属
1996年8月29日生まれ
愛知県出身

林美澪(はやしみれい)
10期研究生
2009年3月10日生まれ
愛知県出身


――みなさん、マンガが大好きだと聞いたんですが、マンガを読み始めた……というか、どの作品や雑誌から「マンガ好き」が始まりましたか?

鎌田 私は、ここに集まったほかの3人とは年齢がちょっと離れているので、微妙に作品が違うかもしれないし、作品をわかってもらえないかもしれないけど、最初は『週刊少年ジャンプ』から入って、その中でも『D.Gray-man』(星野桂)が大好きだったんですよ。

大谷 『D.Gray-man』! 私も大好きですよ!

鎌田 あ、あ、良かった。周りと周波数が合った(笑)。ほかに中高生の頃に読みあさったのは当時流行っていた『銀魂』(空知英秋)とか『黒子のバスケ』(藤巻忠俊)とか。今でもたまに読み返したりしています。あと、高校生のときは学校の図書館にあった『ブラック・ジャック』(手塚治虫)を夢中になって全巻読みました。『火の鳥』(手塚治虫)はお母さんに薦められて読んで、もう感動で大泣きしました。

大谷・坂本・林 ……。

――ちょっとだけ周波数がズレたかも(笑)。でも『ブラック・ジャック』も『火の鳥』も年齢に関係なく読んで欲しい名作です!

坂本 私は『ちゃお』を読んでいました。『12歳。』(まいた菜穂)にハマって感動していました。でも、お父さんが『週刊少年ジャンプ』を毎週買っていたので、『ジャンプ』も読んでいて、『ワンピース』(尾田栄一郎)とか『SKET DANCE(スケットダンス)』(篠原健太)をめちゃくちゃ盛り上がって読んでいました。関係ないですけど、テレビの録画予約の“ワード候補”に「SKE48」と入れていたら『SKET DANCE』のアニメが録画されていて、それでアニメも観ることができました(笑)。

鎌田 「SKE」の部分が同じだから(笑)。あるある。

 私は1番初めに読んだのが『ハニーレモンソーダ』(村田真優)で。

大谷 それ大好き!

 「キュン」ですよね! それと真凛さんと同じく『12歳。』にハマりました。

坂本 12歳って美澪ちゃんと同じ年齢だよね。

 そうなんですよ。それを小学校低学年のときに「ちょっとお姉さんの話だなあ」ってワクワクしながら読んでいました。今12歳になってみると、作品のようなワクワク事件は……無いですね。

鎌田 12歳が「お姉さん」に見えたということが、何気にスゴイ。でも美澪ちゃんって、少年マンガを好きなイメージが。

 最初は少女マンガから入ったんですよ。でも学校のクラスでは少年マンガが人気で、それに影響されて私も段々少年マンガを読むようになり、『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)で大盛り上がりをしたんです。少女マンガも少年マンガも読みますけど、今は元気が出る系の少年マンガが好きです。

大谷 私は美澪ちゃんとは逆で、最初は少年マンガから入りました。お父さんの影響なんですけど、幼稚園の頃から『NARUTO -ナルト-』(岸本斉史)とか『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博)を、めちゃくちゃのめり込んで読んでいました。

坂本 少女マンガにはどんな作品から入ったの?

大谷 『春待つ僕ら』(あなしん)を読んで衝撃を受けて、同じ作者のほかの作品も読んでみたくなり、本を集めるうちにどっぷりと少女マンガの世界に入り込みました。あなしんさんが私を少女マンガの世界へ導いた方ですね。

――みなさん入り口となる作品がちゃんとありますね。では、好きな登場人物、または「この人になってみたい」と思う登場人物は?

鎌田 好きな人は『D.Gray-man』のアレン・ウォーカーです。私にとって初恋の人なので、ほかにどんなかっこいいキャラが登場しても、アレンくんが1番であることに変わりは無いですね! いつの間にか私も彼の年齢を越えてしまったけど(笑)。「なってみたい」と言われれば、同じ作品のアニタさんかなあ。アニタさん、自分の死を目前にして、ある女の子に自分の髪飾りをあげるんです。そのシーンが切ないまでに美しくて儚くて。最期まで毅然と自分を保ち、相手を思いやれる、こんな「いい女」になりたいなあと思いました。アニタさん、27歳なんですよ。私と近い! 

坂本 マンガの登場人物の年齢が判明すると、なぜか自分と比べちゃいますよね。

鎌田 そうそう、「私が高校生のとき、アニタさんは大学生か社会人かあ」とか。意味ないのにね(笑)。

坂本 私は、なりたいキャラが人間じゃなくて、『しろくまカフェ』(ヒガアロハ)に出てくるパンダくんなんですよ。パンダくんはマイペースで昼寝が大好き! とても自由な性格でゆるいところがいいんですよ。「ああ、吸わないでー」と、掃除機に吸われそうになるパンダくんは、見ているだけでアフレコしたくなるようなゆるいセリフで、かわいいんですよ! 小さい頃にパンダくんがきっかけで、パンダリュックとかポーチとか、いろんなパンダグッズを集めていて、全身パンダまみれだったこともあります。

鎌田 想像するだけでかわいい(笑)。

 私は断然『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍くんですね! あんなかっこいい人はいないです!

――すごい気迫。轟くんのどこが好き?

 えっ!? どこがって……もう全てですよっ! 轟くんの全部が好き!

――す、好きってそういうことだよね(笑)。

大谷 私は「好き」と言ったら『HUNTER×HUNTER』のキルアなんですけど、「なりたい」と言ったら『NARUTO -ナルト-』の日向ネジです。幼稚園の頃、劇で『NARUTO』をやることになったんですけど、「私、ネジになります!」って立候補したんですよ。かなりアツくアピールして待望のネジになることができました。あとは『ハニーレモンソーダ』のヒロイン、石森羽花ちゃんかな。割と気配り上手で、マジでかわいい女の子なんですよ。あんな女の子になりたいなー。しかも周りにいる男子が全員イケメン! ていうか、羽花ちゃんが通う八美津高校のイケメン率が高過ぎる。私も通いたい! 

坂本 羽花ちゃんも最初は「地味で暗い」っていう設定だったけど、十分最初からかわいいもんね。少女マンガの「あるある」だけど、「イケメンが地味な女の子に興味を持つ」。

鎌田 「だけどそもそも地味じゃなく、最初から十分かわいい」ってね(笑)。

――さて、ここからは「妄想コーナー」です。SKE48のメンバーが登場するマンガの設定を考えてください。舞台はどこかの高校。学園ものでお願いします。

鎌田 SKE48って、結構年齢が上のメンバーも多いので、そこを利用して「高校の職員室」がメインの話ってどうでしょう。

大谷 いきなりイレギュラー感! そっちに来たかー。面白そう!

鎌田 まず職員会議の時間ギリギリに来るのが菅原茉椰(チームE)。会議を始めようかなというときに、ドアをバーンと開けて入って来る菅原。教科は社会科かなー。なんとなくのイメージで。そして服は大体いつもジャージ(笑)。

大谷 ありそう(笑)! バレーボール部の顧問でお願いします。

鎌田 まーやん(菅原茉椰)、実際にバレーボールをやっていたし、いいね。あと日高優月(チームKⅡ)は生徒に人気の「話のわかる」先生で、放課後は生徒とくっちゃべっている。斉藤真木子(チームE)さんは生徒指導の係なんだけど、若干生徒に舐められている感が(笑)。

 須田亜香里(チームE)さんは英語の先生で、ちょっとみんなの憧れ。留学をしていたという設定で。

鎌田 いいねえ。でも宿題を忘れると怖いよ。真面目で厳しいから。

坂本 叱られたくて忘れてくる男子がいそう。

鎌田 いるいる(笑)。さとかほ(チームE・佐藤佳穂)はそのまま化学の先生で、いつも白衣を着ているけど、なぜか裾の方のボタンじゃなくて、上の方のボタンをはずしている。

――胸元か(笑)。

鎌田 給食のシーンも欲しいよね。

――給食の時間が待ち遠しいタイプの先生は?

坂本 ほぼオールメンバーでは(笑)?

鎌田 確かに! でもあえてキャラを立てるなら、ほのの(チームE・相川暖花)かな。ほのの、控室とかでいつも私に「なっきぃさん、今日のお弁当は〇〇ですよ」って教えてくれるんです。なんでメニューを知っているのか(笑)。きっとほののが先生なら献立表をしっかり確認してきて「今日は唐揚げですよ。先生は生徒よりひとつ多く出されるらしいです。ラッキーですね!」って言いそう。

大谷 微妙に詳しい情報が加えられるんですね(笑)。

坂本 ほののさん、教科は何を教えているんだろう。

鎌田 案外、現国とか。小柄だから黒板の上の方には書かないよ。縦書きでも。あと、くま(チームE・熊崎晴香)はやっぱり英会話の先生。「th」の発音が得意です。

坂本 そこは鉄板ネタですね(笑)。

 私の考える学園ものは、標準型の「学園恋愛もの」です。SKE48のシングル曲『あの頃の君を見つけた』のMVで、先輩方が制服を着て高校生風になったんですけど、後輩の私が言うのもなんですが、みんなすっごくかわいかったんですよ。

――違和感なかったですよね。

 そうなんです。だからあんな感じの学園風景をもう1度見たくて。主人公は元気で明るい子がいいな。誰がいいかな。うーんと、うーんと……。

大谷 迷っているなら、よろしい。私が主人公をやりましょう。

坂本 ネジに続き立候補!?

 じゃあ、主人公はネジさんにお願いします(笑)。

大谷 あ、主人公に幼なじみをひとり付けてくれる? かっこいい男子で。

 サッカー部ってことでいいですか? で、その幼なじみは主人公のゆうゆさん(大谷悠妃)のことを子どもの頃から好きっていう設定で。

大谷 いいね、いいね。

 でも幼なじみの男子のことを、1年先輩の江籠さん(チームKⅡ・江籠裕奈)も好きらしいんですよ。

大谷 えーっ! ツライツライ。江籠さんじゃ強過ぎる! 私の負けが見えるでしょ。

鎌田 だからと言って「じゃあ〇〇さんで」って言えないでしょ(笑)。受けて立ってよ。

大谷 あはは。まあ立候補しましたからね。で、幼なじみのイケメンくんはどっちを選ぶの?

 王道の学園恋愛ものなので、いろいろあったけど最終的にゆうゆさんを選びます。

大谷 勝ったー!

坂本 なんなの、この架空の勝負(笑)。私は「ギャップ萌え」が好きなので、学校ではちょっとイキッた女の子が、ひょんなことから弱みを見せる……という設定でいきたいと思います。

鎌田 いいね! 少女マンガチック! イキっているのは?

坂本 やはりきみちゃん(チームS・赤堀君江)でしょう(笑)。で、きみちゃんはクラスの一匹狼的な感じで、男子に対してもなんだか上から目線なんですよ。でも、修学旅行で遊園地に寄ったとき、みんなでお化け屋敷に入ったら意外にも1番の怖がりがきみちゃんで、前に進めなくて泣いちゃうんです。それを、いつもきみちゃんに舐められていた気の優しい男子が、手をつないでお化け屋敷の中を一緒に歩いて脱出させてくれるというエピソード。外に出たときに、泣いた顔はほかの人に見られないように、気遣ってあげるという紳士な男子です。

鎌田 完璧じゃん! その後のふたりは?

坂本 普段は離れて歩くけど、ふたりっきりになると手をつなぐ。本物のきみちゃんは、顔は強いけど気は優しいですからねー。デレるタイプかどうかは知らないけど(笑)。

妄想ネタまとめ
SKE48メンバーが登場人物のマンガを考えよう。

短編読み切りマンガ「ハイスクールSKE48!」

原作/大谷悠妃、坂本真凛、鎌田菜月、林美澪

<大谷悠妃、林美澪 編>

正統派学園恋愛マンガ「ゆうゆMy Love」

大谷悠妃(おおたに ゆうき)
明るく元気な少女。イケメンの幼なじみとは、しょっちゅうケンカをするけど、本当は「早く告ってくれないかな」といつも思っている。思わぬところから強力なライバルが現れて、ゆうゆの気持ちは落ち着かない。

江籠裕奈(えご ゆうな)
ゆうゆの1年先輩。女子からも男子からも憧れられる、学校のマドンナ。今なぜ彼氏がいないのかが学校中で最大の謎。実はゆうゆの幼なじみの男子に密かに想いを募らせているらしい。


<坂本真凛 編>

ギャップ萌えの恋愛マンガ「きみが1番大切だから」

赤堀君江(あかほり きみえ)
誰にも自分から声をかけない。誰からも声をかけられなくていい。クラスの一匹狼的な立場のミステリアスガール。クラスの男子を常に上から見ている(ように見られる)。でも本当はお化け屋敷が怖いという、びびりな女の子。涙は、たったひとりの男子にだけ見せた。


<鎌田菜月 編>

奇想天外、学園職員室コメディ「魁! 栄高校職員室」

菅原茉椰(すがわら まや)
社会科の教師。いつも職員会議が始まるギリギリに職員室に飛び込んでくる。髪は毎回違う部分に寝ぐせがある。教室でも、職員室でもジャージ姿。登下校はママチャリで、やっぱりジャージ姿。給食が楽しみ。

須田亜香里(すだ あかり)
英語の教師。留学経験あり。教室で前の黒板の方を向いているから大丈夫だとボーッとしていると、突然信じられない体勢からチョークを投げる技を持つ。勉強には厳しく、宿題をしてこないと結構怖い。

佐藤佳穂(さとう かほ)
化学の教師。丁寧な教え方で生徒からもいろいろ大人気。いつも白衣を着ているが、なぜか白衣の裾ではなく、襟元のボタンを外しがち。男子生徒は、佐藤先生に褒められたい一心で化学記号を覚えてしまう。

相川暖花(あいかわ ほのか)
現代国語の教師。黒板の上部分は使わない(使えない)。毎朝、給食の献立表をしっかり確認して登校するので、その日の給食メニューに詳しい。給食以外のことも、たまに詳しい謎の事情通。

熊崎晴香(くまざき はるか)
英会話の教師。発音が素晴らしいので留学経験ありかと思いきや、無し。基本努力家なので、ラジオ英会話とネット英語中継と洋楽で英会話を会得した。舌を軽く噛んだ「th」の発音がネイティブ。日本語はたまに噛む。

※とにかく妄想炸裂で、しばらく立ち話も妄想トークに(笑)。マンガには、夢と希望と妄想が詰まっているそうです(鎌田さん談)。

次回は2022年1月8日公開です。お楽しみに!

vol.1「Scary! ホラー映画を語らせて!」

vol.2「やっぱり猫を語らせて!」


©2021 Zest, Inc. / AEI

SKE48 28thシングル『あの頃の君を見つけた』
(Type-A~C、劇場盤/9月1日発売/税込み1,750円 ※劇場盤は税込み1,150円/avex trax)


「ちかっぱ祭2021」出演!

日程 2021年12月12日(日)
開場11:30/開演13:00
マリンメッセ福岡B館

参加メンバー:上村亜柚香、杉山愛佳、太田彩夏、水野愛理、相川暖花、浅井裕華、末永桜花、菅原茉椰、髙畑結希

詳しくはコチラ⇒https://chicappa.fun


「SKE48 新世代コンサート2021公演」開催!

【タイトル】SKE48 新世代コンサート2021
【日程】2021年12月19日(日)
【会場】中野サンプラザホール
【開場/開演】開場 16:00 / 開演 17:00 
【出演】SKE48 8期生/ドラフト3期生/9期生/10期生

詳しくはコチラ⇒https://www.ske48.co.jp/news/?id=1636715390&select=event


「SKE48 2021年年末ウィーク」開催!

●12月24日(金)18:00開演
研究生「We’re Growing Up」公演+研究生「2021年年末SPトークショー」
●12月25日(土)17:00開演
チームKⅡ「最終ベルが鳴る」公演
●12月26日(日)17:00開演
チームS「重ねた足跡」公演(杉山愛佳卒業公演)
●12月27日(月)18:30開演
チームS「重ねた足跡」公演+チームS「2021年年末SPトークショー」
●12月28日(火)18:30開演
チームE「SKEフェスティバル」公演+チームE「2021年年末SPトークショー」
●12月29日(水)18:30開演
チームKⅡ「最終ベルが鳴る」公演+チームKⅡ「2021年年末SPトークショー」
●12月30日(木)17:00開演
SKE48 2021年年末特別イベント ~ユニット曲特別公演 対抗戦 結果発表会!~


「SKE48 静岡出張公演」開催!

①2022年1月24日(月) ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、松本慈子
*スケジュールの都合で日高優月は休演となります。
②2022年1月25日(火) ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
③2022年1月27日(木) ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
④2022年1月28日(金) ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
⑤2022年1月30日(日) ❶開場 12:30 / 開演 13:00 ❷ 開場 16:30 / 開演 17:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
*休演日 2022年1月26日(水) 29日(土)

詳しくはコチラ⇒https://www.ske48.co.jp/news/?id=1638876587


+2
Spread the love