『カムカムエヴリバディ』は『カーネーション』と並ぶ朝ドラ史上の大傑作になる!【大根仁 1月号 連載】

久しぶりにNHK朝ドラにガッツリハマっている方も多いと思うが、もれなくオレも『カムカムエヴリバディ』に夢中である。

放送前から“朝ドラ史上初の3人ヒロイン”が話題になっていたが、驚いたのは2ndシーズン“るい編”のヒロインを演じるのが深津絵里ということだった。朝ドラヒロインといえば、新人もしくはブレイク直前のフレッシュな女優が抜擢されるのが定番だが、もはやベテラン大女優枠の深津ちゃんが!?

調べると放送中に48歳になる深津ちゃんは、朝ドラヒロイン史上最高年齢らしい。さらに2ndシーズンは、るいが18歳になる年から始まるとのこと。深津絵里と松たか子は日本芸能界が誇る“歳を取っても永遠に少女感を失わない二大女優”だが、いくらなんでも18歳って……無理だろ……。

だが、深津絵里の存在を世に知らしめた伝説のCM「JR東海シンデレラエキスプレス」で心を奪われて以来、ずっと深津ちゃんを想い続けてきたオレとしては、その無理目の姿さえも見守りたい。それには1stシーズンから物語を把握しておくのがファンとしての礼儀であろうと、1stシーズン“安子編”の初回から観ることにしたのだが……めちゃくちゃ面白い!!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ