SKE48のたまにはアツく語らせて! vol.4 「映画をアツく語らせて!」

SKE48のメンバーが、大好きなものについて激アツに語り倒す連載『SKE48のたまにはアツく語らせて!』。アイドルという「枠」とか「たしなみ」とか「しがらみ」など一切を考えず、ただひたすらに「ここが好き!」というトークを繰り広げる連載です。テーマは毎回変動。たまに注ぐ愛が激しくて、トークの内容がマニアック過ぎることもありますが、そこは「好きなんだからしょうがないよね」という気持ちで適当に流してお楽しみください。そしてSKE48のメンバーを巻き込んだ妄想トークも!  

今回のテーマは「映画」。リラックスするには映画がイチバン! と語る、SKE48内で1番の映画好きメンバー、松本慈子さんと青木莉樺さんによる、「大好きな映画」「映画を観るときのスタイル」「あの登場人物と友だちになりたい」など、映画ライターや評論家とは全く違う視点のトークをお届けします。自宅で映画を、松本さんと一緒に観てみたい方はポップコーンを用意、青木さんと一緒に観てみたい方はハイボールなどのお酒を用意して(20歳以上のこと)、なんとなくイメージしながら同じ映画をご覧ください。スタイルは共にスウェット上下でOKだそうです。

取材・構成・文/浅井加枝子

今回のトークテーマ「映画をアツく語らせて!」

トークメンバー松本慈子&青木莉樺

松本慈子(まつもと ちかこ)
チームS所属・チームSリーダー
1999年11月19日生まれ
大阪府出身

青木莉樺(あおき りか)
10期研究生(1/15よりチームKⅡ所属)
1999年9月2日生まれ
大阪府出身


松本「スパイダーマンが理想の人」青木「手から糸を出す人はちょっと・・・」

――松本さん、映画についてだとしゃべり倒すと聞いたんですが。

松本 映画、大好きなんですよー。毎日観たいと思っています。ていうか私、青木ちゃん(青木莉樺)が映画好きって初めて知った!

青木 ふふっ。大好きなんですよ。だから慈子さんとこうして映画のオタ話をするのが楽しみだったんです。先輩とお話しする機会とかきっかけが無かったから、余計に楽しみで。

松本 えー! うれしい! 映画仲間が増えた! 青木ちゃんとお話しするの初めてだから、私も今朝からちょっと緊張していたけど、楽しみの方が大きかったかな。

――映画友だちを作るきっかけになれてよかった! ではそんな映画好きのおふたりから、今まで観た映画の中からいろんな人に観てほしいという作品を教えてください。

松本 私は「マーべル」作品が好きなんですよ。だからオススメするのは「マーベル」系になっちゃうんですけど『アイアンマン』『アイアンマン2』『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』……キリがない。

青木 ほぼ公開順(笑)! ホントの「マーベル」作品好きですね!

松本 わかってもらえる(笑)?『キャプテン・マーベル』が公開されたとき、「SKE48にもキャプテンがいますよ」ってことで、うちの斉藤真木子キャップを中心に、私も作品のPRで名古屋のテレビ情報番組に出していただいたんですよ。実はマーベル好きはそこから始まって、各作品のシリーズ作を観まくったんです。シリーズものは、前回の続き的要素があったり、ストーリー上の知らなかった秘密を知ることができたり、ひとつの作品の世界観がどんどん広がるところが魅力のひとつですね。

青木 前回ちょい役だった人物が、次作で大きな意味を持った役割で登場したり、1作も見逃せないんですよね。私のオススメは、まず『キャンプ・ロック』と『ハイスクール・ミュージカル』。(共にディズニーチャンネル・オリジナル)私の中に音楽魂を植え付けた映画です。『ハイスクール・ミュージカル』のイースト高校に行ってみたくて。そしてそういう、ポップな音楽と青春の輝きにあふれた学校に行きたいという理由で留学を夢見て、親と1回ケンカになりました。「お前、何しに留学する気なんだよ」って。

松本 ホント、「留学の意味ってそれ?」って思うよ(笑)。

青木 あと『クルーレス』! もう、登場する女の子たちのファッションが最高にカワイイんですよ! ’90年代の“オトナカワイイ”が凝縮された映画です。

松本 青木ちゃん、カワイイ系の映画が好きなんだね。

青木 はい! 映画を観て、ストーリーと共にファッションに興味を持つことが多いですね。

松本 私と同じ! 映画の中のファッションは重要ポイントだよね。

青木 え、「マーベル」系のファッションが!?

松本 ポップでかわいいよ。

青木 そ、そうかなあ。

――ま、まあ松本さんは冒険アクション系が好きで、青木さんは青春映画好きなんですね。恋愛映画は観ないの?

青木 青春ものに恋愛要素がサブで入っているくらいならいいかなー。

松本 恋愛ものって邦画なら観るんですよ。マンガが原作のことが多いので。まあ、「ああ、そうなんだー」って。

――恋愛に関して、興味薄そう(笑)。それでは、映画に出てくる人で「この人が友だちだったらうれしい」と思うのは誰?

青木 『マイ・インターン』でアン・ハサウェイが演じる女性社長のジュールズを助けるシニア・インターンのベンです。ロバート・デ・ニーロが演じているんですが、静かに悩みを聞いてくれて、そして穏やかに悩み解決のヒントを教えてくれるベン。私が切羽詰まったときや、周りが見えなくなりそうなときにベンがいたら、何て言ってくれるだろうって時々思うんですよ。

松本 私は『スパイダーマン』が憧れの人で、役を演じたトム・ホランドが好きなんですよ。ちょっとお茶目で「やらかしちゃう」系なんです。スパイダーマンになる高校生男子のピーターもそんな感じで、いろいろ失敗したりしながら最後にみんなを助ける。かわいくてカッコイイ! そんな人がそばにいたら楽しくて安心できて癒されるだろうなって。

青木 絶対イヤですよー(笑)。失敗がかわいく見えるのは最初だけでしょ。ずっとそばにいたら「もうやめてー!」ってなりそう。私は静かで大人しい人が好き。

松本 「失敗しちゃう」系ダメ? 私は好きだけど(笑)。一緒に騒ぎあえる人が好きなのよ。「おまえ、バカだなあ」ってお互い言い合える関係がいいかな。

青木 あと、手から糸を出す人もイヤ。部屋が汚れるでしょ。

松本 ビルからビルへビヨーンって移動できて便利だよ。

青木 その便利はいらないです(笑)。

――とんだところで好きな男性のタイプが(笑)。では、自分の考え方が変わるような、影響を受けた作品は?

青木 『世界一キライなあなたに』ですね。「尊厳死」や「障害」についてを扱った作品なんですけど、これは観る前と観た後では「生きる」ということの考え方が変わりました。テーマは重いけど、心に残る作品でした。

松本 『チョコレートドーナツ』も、テーマは重いというより深いんだけど、いろいろな社会問題を考えさせられた作品だったな。これはみんなに観てもらいたい。

――2人とも深い部分で影響を受けた作品があるんですね。ちなみに映画を家で観るときのスタイルは?

松本 基本、スウェット上下の楽なかっこうで、ポップコーンを食べながらかな。よくある外国映画の中のワンシーンみたいな気分。かるーい感じで!

青木 私はお酒を飲みながら、うわんうわん泣いて観ます。『タイタニック』を観たときは、ハイボールを飲みながら大号泣してました。もう、泣き過ぎて涙でアルコールが流れ出た気がしましたよ(笑)。泣いてスッキリ!

――映画を観ている2人の姿をモニターで見てみたいわー。さて、ここからは「妄想コーナー」です。映画監督の気持ちで、SKE48のメンバーが登場する映画を1本考えてください。

松本 まず、どんな映画にするかだよね。やっぱりSKE48メンバーだと「冒険ファンタジー」ものかな。アクションシーンはマストで。

青木 キャラが濃いメンバーが戦うのがいいですね。

――鈴木恋奈(チームE)さんとかは?

青木 恋奈はラスボスで。

松本 恋奈、敵キャラ!?

青木 恋奈は無敵なんで。四天王とか作りましょうよ。ガチガチでいくなら斉藤真木子(チームE)さん、須田亜香里(チームE)さん、古畑奈和(チームKⅡ)さん、江籠裕奈(チームKⅡ)さんという四天王。

松本 強過ぎる! まず、めっちゃ武装した真木子さんが恋奈の「マジカルトーク」1発で武装が外れて倒され……。

青木 ホントに四天王(笑)?

松本 そして須田さんの「軟体技攻撃」と奈和さんの「惑わせ攻撃」とで恋奈を倒そうとするが、恋奈の「謎のポジティブシンキング」「ふにゃふにゃトーク」でうまくかわされ、最後に江籠さんの描く「ミラクルイラスト」が実体化して恋奈を倒そうとするが…。

青木 江籠さんが描くイラストが実体化!? それは怖い。最後に繰り出す必殺イラストは、あの伝説の鳥「与作」ですね! 

松本 最終決戦で恋奈と戦う四天王たちは、激しい戦いの末倒されてしまい……それを助けたのが。

青木 わかりました! そこに都築里佳(チームS)さんですね! 

松本 そう! ぴよす(都築)はずっと隠し続けていた技を繰り出し、恋奈を倒す。すると恋奈は浄化して本当の姿を見せる。なんと恋奈はぴよすの娘だった! 抱き合い号泣する恋奈とぴよす。ぴよす、本当に感動屋で泣くしね。

青木 めちゃくちゃ感動大作じゃないですか! 私も家で観て大泣きしますよ! お酒飲みながら。

松本 シーズン2では、浄化した恋奈の前に、謎のキャラ・ももたん(チームS・平野百菜)が立ちはだかる。「ももたんビーム」を受けて苦しむ恋奈……までが予告編。

青木 恋奈に勝つキャラって、最強ですね! 百菜さんなら「う〇ちバズーカ」という技も。

松本 ももたん、子どもだから「う〇ち」って言うだけで喜ぶからなあ。

青木 ファンの方もそれを知っていて、以前グループトークで私は百菜さんと同じグループだったんですけど、お話しに来たファンの方がみんな百菜さんを喜ばせようと「う〇ち」Tシャツを着ていて困惑しました。

松本 すごいインパクト(笑)! じゃあシーズン2は、ハート形のビームを繰り出すかわいい「魔法少女ももたん」バージョンと、「う〇ちバズーカ」を出す、なんだかなあ「子どもももたん」バージョンの2パターン作りましょう。

青木 「子どもももたん」バージョンは、正直お金を払ってまで観たくはないです。

松本 じゃあそっちは配信のみってことで(笑)。

妄想ネタまとめ
SKE48メンバーが登場する映画を1本考えよう。

アクションファンタジー映画「スペース・バトル・オブ・SKE48」

原作・脚本・監督/松本慈子、青木莉樺

鈴木恋奈(すずきここな)
「マジカルトーク」「ふにゃふにゃトーク」「謎のポジティブシンキング」など、多くの技を持つキャラ。恋奈のペースに乗せられたら、誰も勝てないのが実情。最初は敵のボスキャラとして登場したが、ラストは親子愛という方向で浄化。

斉藤真木子(さいとうまきこ)
四天王のひとり。ガチガチの『キャプテン・マーベル』風武装で登場するも、恋奈の「マジカルトーク」を受けて武装が外れる。必殺技「真木子のすべりまくりトーク」で応戦したが、全くの無意味で終わって敗戦。

須田亜香里(すだあかり)
四天王のひとり。みんな忘れかけている「軟体技攻撃」で恋奈と戦うが、チームEリーダーとしての母性愛がつい出て恋奈の「謎のポジティブシンキング」を受け入れてしまい、よくわからないうちに敗戦。

古畑奈和(ふるはたなお)
四天王のひとり。セクシー攻撃で仕掛けてきたかと思うと突然繰り出す鋭いキックで、恋奈を苦戦させる。「こっちにおいで」という甘い言葉を誘い文句に、多くのメンバーを惑わしてきたが、恋奈の「ふにゃふにゃトーク」で反対に惑わされてしまい、敗戦。

江籠裕奈(えごゆうな)
四天王のひとり。甘いマスクで優しいだけかと思いきや、厳しく鋭い指摘で敵を無力化。最強の技「江籠さんのミラクルイラスト」で、伝説の鳥「与作」を鳳凰のように実体化させたが、恋奈の「それ、鳥なんですか?」のひと言で与作は消滅。女神のように微笑んで敗戦。

都築里佳(つづきりか)
四天王たちの戦いを陰から見守っていたが、全員倒されたことでついに戦いの場に登場。恋奈と最終戦に。「キレッキレダンス」で恋奈を圧倒するが、最終的に篤い情で恋奈を打ち負かし浄化させる。実は恋奈の母であった。

平野百菜(ひらのももな)
シーズン2から登場。全身ピンクの魔法少女風武装。ハート形のクリスタルが付いた魔法のステッキで、浄化した恋奈に「ももたんビーム」を食らわし惑わせた。嫌いなものは「宿題」と「テスト」らしい。なお、「子どもももたん」バージョンは配信のみ。

※2人とも「ディズニーチャンネル」の映画が好きなのに、映画のお供アイテムは全く別(笑)。これを機に、仲良し映画友だちになるそうです。よかった。しかし「妄想コーナー」での江籠裕奈さんの登場率、半端ない!

次回は2月8日公開です。お楽しみに!

vol.1「Scary! ホラー映画を語らせて!」

vol.2「やっぱり猫を語らせて!」

vol.3 「マンガをアツく語らせて!」


©2021 Zest, Inc. / AEI

SKE48 28thシングル『あの頃の君を見つけた』
(Type-A~C、劇場盤/9月1日発売/税込み1,750円 ※劇場盤は税込み1,150円/avex trax)


「New Year Live Event 2022 SKE48 新春LIVE~プリマステラとカミングフレーバー~」に出演!

2022年1月11日(火)開場 17:30 / 開演 18:30
会場:Zepp Haneda
出演:カミングフレーバー / プリマステラ
<プリマステラ>
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花

チームS 松本慈子
チームE 井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、斉藤真木子、福士奈央

詳しくはコチラ⇒https://ske48.co.jp/schedule/detail/39709


SKE48出演!メ〜テレ・地域密着ドラマ「10th anniversary名古屋行き最終列車」、2022年1月17日〜 毎週月曜日オンエアのお知らせ

出演メンバー:大場美奈 須田亜香里 末永桜花 坂本真凛 林美澪
2022年 1月17日(月)より毎週月曜日24時15分〜48分
■放送回数:全4話
SKE48編・・・1月31日(月)24時15分~48分
■放送エリア:東海 3 県(愛知・岐阜・三重)■
配信 ひかりTVにて1月17日(月)25時より独占配信開始予定

番組詳細はコチラ⇒https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2022/


舞台「リクエストをよろしく」に佐藤佳穂、菅原茉椰がWキャストで出演決定!

■公演日程         
2022年1月27日(木)~1月31日(日)@下北沢 本多劇場

舞台詳細はコチラ⇒http://shika564.com/request/
チケット詳細はコチラ⇒https://ske48.co.jp/news/detail/39842


SKE48静岡出張公演決定!

【出演】 
SKE48 6期生
【日程/開場/開演/出演メンバー】 
①2022年1月24日(月)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、松本慈子
*スケジュールの都合で日高優月は休演となります。
②2022年1月25日(火)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
③2022年1月27日(木)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
④2022年1月28日(金)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
⑤2022年1月30日(日)  ❶開場 12:30 / 開演 13:00 ❷ 開場 16:30 / 開演 17:00
青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、熊崎晴香、日高優月
*休演日 2022年1月26日(水) 29日(土)
※出演メンバーはスケジュール、体調などにより変更になる場合があります。

【会場】静岡/浜松窓枠
〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町100−10 窓枠ビル

詳しくはコチラ⇒https://ske48.co.jp/news/detail/39584


SKE48 プリマステラ静岡出張公演決定!

①    2022年1月31日(月)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
②    2022年2月1日(火)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
③    2022年2月2日(木)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
④    2022年2月4日(金)  ❶開場 18:30 / 開演 19:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
⑤    2022年2月5日(土)  ❶開場 16:30 / 開演 17:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
⑥    2022年2月6日(日)  ❶開場 12:30 / 開演 13:00 ❷ 開場 16:30 / 開演 17:00
上村亜柚香、坂本真凛、岡本彩夏、水野愛理、浅井裕華、末永桜花
【会場】静岡/浜松窓枠
〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町100−10 窓枠ビル

詳しくはコチラ⇒https://ske48.co.jp/news/detail/39783


SKE48メンバー「SANUNITフェス in かごしま ~ここに我らが集結!鹿児島から日本を救う~」出演

2022年2月11日(金・祝日)~2月13日(日)に鹿児島ウォーターフロントパークにて開催されます「SANUNITフェス in かごしま ~ここに我らが集結!鹿児島から日本を救う~」への出演が決定しました。SKE48メンバーは、2月11日(金・祝日)、2月12日(土)の2日間の出演となります。

☆出演日程/出演メンバー
出演日程:2月11日(金・祝日)
出演メンバー:井上瑠夏、岡本彩夏、中野愛理、日高優月、浅井裕華、菅原茉椰、石塚美月、西井美桜
出演日程:2月12日(土)
出演メンバー:大谷悠妃、上村亜柚香、平野百菜、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、伊藤実希、杉山歩南

詳しくはコチラ⇒https://ske48.co.jp/news/detail/39671


0
Spread the love