【新連載】やま(Kevin’s English Room)のエッセー「言葉とリズムと」#1「エッセー」ってなんだか知ってますか?

【短期集中連載/月1回更新予定】

3人組YouTuber「Kevin’s English Room」の一員であり、ミュージシャンmagora(マゴラ)としても活動するやまちゃんが、日々思うことを軽やかに綴ります。

初回のテーマは、ずばり「エッセー」。執筆にあたり肩に力を入れて意気込んで臨んだ結果は・・・!?

 

撮影/Kazuyuki Sanada 撮影協力/Amazon Studio Tokyo

※本記事は無償会員または有償会員にご登録いただけますと全文閲覧できます。

 

プロフィール

やま

YouTuber、ミュージシャン。東京都生まれ。幼い頃より多言語環境で育ち、日仏英の3カ国語を話す。高校時代にフランスへの留学経験があり、大学では第二言語学習/教育を専攻。卒業後は訪日誘客事業に携わる。現在は大学時代の友人2人とともにYouTubeチャンネル「Kevin’s English Room」(※2024年5月現在、登録者数230万人)で活躍中。ミュージシャンmarora(マゴラ)としても活動、作詞作曲も手掛けている。(※magoraの1stライブレポートはコチラをチェック!) 

 

#1「エッセー」ってなんだか知ってますか?

思い描いていたエッセー連載とは

 

皆様はじめまして。

実はこれを書いたのは冬真っ只中の日だったのだが、いろいろあって連載開始が遅くなり、季節は春から初夏に移ろい始めている。

あの雪の日に書いたテンションで恐縮だが、お付き合いいただきたい。

 

 

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録1ヶ月無料もしくは、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ