掟ポルシェ 大切な思い出がツバまみれ2

【8月号】掟ポルシェ連載「大切な思い出がツバまみれ2」

緊急事態! さっきまで書いていた原稿が!

 原稿が! ボツになったよ(錦鯉のまさのりさんが「頭が良くなる本を、買ったよ!」というのと同じ無垢な表情で)! もう、昔からたまにあるんですよ、途中から自分でも何書いてるかよくわかんなくなっちゃって、でも〆切過ぎてるんで、えーい、いてまえー! って感じで無理な原稿まんま出すの。今でもかっていう。いや、今だから尚更なんでしょうけども。いや、マジどうかしてましたよね。書き出しから女性のデリケートゾーンの呼称がバーン‼‼‼ つって。それも何度も。担当編集さんがうわっっなにこれ……と思いながらも一応伏せ字にして対応。編集長のところにおっかなびっくり持っていったところ、唖然とされた後……珍しくですね、まっとうに怒られました(照)。そんなんで「通る!」と思っていた数時間前の自分の精神状態が理解できません。きっと宇宙人に意識ごと乗っ取られていたのだと思います。いや、女性のデリケートゾーンの呼称を連呼させるような宇宙人なんてどこの星にもいないと言われればそれまでなんですけども。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ