アニメは足し算する仕事だが、美しく引き算で成立していて感銘を受けた映画『アメリカン・ユートピア』本郷みつる 第3回【連載 アニメ人、オレの映画3本】

さてさて、映画『クレヨンしんちゃん』シリーズなどを手掛けたアニメ演出家・監督の本郷みつるさんの第3弾。『マイ・フレンド・メモリー』、『フィッシャー・キング』と来て最後を飾るのは⁉

取材・文/渡辺麻紀

『フィッシャー・キング』本郷みつる 第2回
『マイ・フレンド・メモリー』本郷みつる 第1回

「『アニメ人、オレの映画3本』」の記事
  • 本格的に映画に目覚めた作品『ターミネーター』今石洋之 第1回 【連載 アニメ人、オレの映画3本】
  • 「アニメが好きなんだ」と思わせてくれた作品『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』 結城信輝 第3回 【連載 アニメ人、オレの映画3本】
  • ゾンビ映画で描くべきは、怖さより、極限状態に追い込まれた人間の行動だと感じた映画『ゾンビ』 結城信輝 第2回 【連載 アニメ人、オレの映画3本】
もっと見る

<プロフィール>
本郷みつる(ほんごう・みつる)●1959年東京都生まれ。アニメ演出家、アニメ監督。亜細亜堂を退社後、フリー集団「めがてんスタジオ」を結成。映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ(1993年~)をヒットさせる。監督作にテレビアニメ『キョロちゃん』(1999~2001年/テレビ東京)、『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』(2016~2018年/フジテレビ系)など多数。

お金はかけていないけど工夫はあるから、
2時間、“絵”を持たせることが出来る

――では本郷さん、3本目をお願いします!

3本目はデビッド・バーンの『アメリカン・ユートピア』(2020年)です。そもそも僕はミュージカルを始め音楽系映画が好きなんですよ。この依頼を受けたときは、『ロッキー・ホラー・ショー』(1975年)にするつもりだったんですが、私がわざわざピックアップすることもないくらい大変有名な映画。だったら、去年公開され、まだ観てない人も多いだろうと思うこちらにしたんです。

――私も今回、初めて観ました……というか、音楽に疎いせいもあってデビッド・バーンは初めて。『アメリカン・ユートピア』は、バーンのニューヨークでのステージを追った音楽ドキュメンタリーで、監督はスパイク・リーですね。

僕は、彼がトーキングヘッズのメンバーだったころも少し聴いていたんですが、そのときに作ったドキュメンタリー『ストップ・メイキング・センス』(1984年)は本作のあとに観ました。当然というか、やっぱりというか、似た感じでしたけどね。

――たとえ似ていても、こちらのほうがよかったわけですね。

そうです。予告編を観て無性に観たくなり、コロナ禍で東京の劇場が閉まっていたので埼玉まで足を運んで観た映画。でも、その甲斐はあったと思いましたから。ひと言でいっちゃうと、美しく引き算が出来ているステージであり映画だったという感じ。

――「引き算」というのは、あの何もないステージ?

そうですね。セットは一切なくて、演奏者も楽器を持ち歩いて、いわばチンドン屋スタイル。コスチュームも全員同じグレーのスーツに白いシャツ。足元は全員が裸足。どんどん引き算をしていって、最終的に残ったものでステージを創り上げている。そのミニマリストっぷりが感動的であり衝撃的でもあった。衣装も、こういう場合なら主役のバーンだけ色を変えるとかしそうだけど、全員見事に同じ。

――そうでした!

アニメの仕事って、足し算する仕事なんです。いろんな要素を足して行くことで成り立っている。ところがこの作品は真逆の「引き算」。厳選されたミュージシャンやダンサーがいるからなんでしょうが、照明の切り替えだけで十分ドラマチックになるし、これだけ引きまくっているのに曲ごとにちゃんと違いがある。お金はかけていないけど工夫はあるから、2時間、“絵”を持たせることが出来る。凄いと思いました。

――デビッド・バーン自身がもう70歳のじいちゃんじゃないですか。じいちゃんだからこそ、考えられた「引き算」なんですかね?

どうなんでしょうね。普通、これくらいの年齢でコンサートとなると「無理」になりそうだけど、「ちょっと待てよ、出来る限りコンパクトにまとめれば出来るのかも」みたいな発想で始めたのかもしれない。それが、エコっぽくも年齢関係っぽくもなってなくて、ちゃんとアーティスティックになっているからかっこいいんですけどね(笑)。

――ロンドンとかニューヨークがお似合いの都会っぽいステージですよね。それにしても、デビッド・バーンって凄くないですか? ずっと絶え間なく歌っているし、動き回っているのに、息切れもしないじゃないですか。一番、驚いたのはその体力ですよ。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ