大きい音の中で輝いてたchelmicoちゃんライブを丸ごとお届け!【2021年11月 chelmico連載「キスがピーク」】

2年2ヶ月ぶりとなる待望の有観客ライブ『chelmicoの大きい音ライブ』を開催したchelmicoの二人。今回はそのライブの模様と、スペシャルなコメントをお届けします!

取材&文/高木”JET”晋一郎 撮影/横山マサト

無観客配信『chelmicoが2次元と3次元を行き来する#ごちゃmazeハイパーバーチャルライブ』や、『鈴木真海子 Billboard Live Tour 2021』などをはさみ、chelmicoとしては2年2ヶ月ぶりとなる『chelmicoの大きい音ライブ』。今回はその舞台裏とライブレポートをお届けします。

 

まずはライブ前のMamikoのコメントからどうぞ!

――久々のchelmicoライブですが、ステージ前のお気持ちは?

私はまだ緊張してない、この時点では(笑)。2時間尺でライブするのって本当に2年2ヶ月ぶりだから、体力が大丈夫か心配だね。体力づくりしてないし、インナーマッスルしか鍛えてない(笑)。いつものライブ前は、私のほうが本番前にすっごい緊張して、Rachelは舞台に上がってから緊張するんだけど。

――……それはダメじゃない(笑)?

Rachelも自分で言ってる(笑)。だけど今日は、Rachelがライブ前に緊張してて、私は逆に楽しみのほうが強いかな。

――それはなぜ?

ソロでのライブがあったからかも。ワンマンだけじゃなくて、色んなフェスにも呼んで頂いたけど、ソロは歌う分量も多いし、バンドとのセッションで緊張する部分も多かったの。だけどラップは声のピッチがちょっとぐらいズレても……大丈夫ではないけど(笑)。

――でもそれもライブの味ですからね。

そうそう。少し緩やかな気持ちでライブに迎えるっていうか。それにやっぱりRachelがいるのが本当に大きいね。だから今日はめちゃくちゃ楽しみ!……とか言って、いざステージに上がってガチガチになっちゃったらどうしよう(笑)。久々のライブでお客さんも緊張してるかも知れないから、一緒にほぐれていきたいね。

――まだコール&レスポンスも難しいですね。

タオル回しも出来ないんだよね。だから私達がタオル振ってるところを見てもらおうかなって(笑)。

――ご陽気な姿を(笑)。

新曲も楽しんで欲しいな。

――「三億円」も含め、初披露の曲も多いですね。

そうなの。『Maze』も『COZY』の曲も全く人前でやってないから、今日が有観客では初披露のものばっかりなんだよね。「三億円」はみんなも一緒にダンスして欲しいな~。ビートも速いし、ダンスも細かいから、今までのchelmicoのダンスと違って忙しないかも知れないけど、一回覚えちゃえば簡単だから!とか言って、自分たちが間違えないか不安です(笑)。

続いてはRachelです!

――まずライブ前のお気持ちは?

なんにも考えてない……っていうかなんにも考えられない。もう「は~」ってなっちゃって、「ほんとにライブやるの?」って感じ(笑)。

――いままでそんな気持ちになったことは?

ないない。ライブは絶え間なくやってきてたから、「ライブに対しての現実味のなさ」みたいな気持ちは、今日はじめて経験してる。もちろんバッチリ仕上げてきてるんだけど、なんかフワッとしてる。

――確かに、ライブを披露するのはもちろん、観ることも難しかったから、そういう気持ちになるかもですね。

リハでも「今日やるの!ここで!?」って(笑)。だからライブ中も「あ!みんないる!嬉しい!」って全然曲と関係ないことを考えて歌詞が飛んだり、ラップし忘れちゃいそう(笑)。

――もうライブ前の緊張というよりは、久々すぎて感覚が掴めないというか。

異物感って感じ。リハでも「こんなことしてたんだ」って思っちゃったもん。だっておかしくない?大きい声で人前で……。

――自分の思いをラップするっていう(笑)。

そうそう。「盛り上がる準備出来てる!?」ってなに(笑)?

――「調子どう?」ってなに(笑)。

そんなの各々でしょ?みたいな(笑)。もう全部ゼロになっちゃってるから、ライブのお約束とかお作法が新鮮すぎるもん。マミちゃんはソロでライブしてるから、まだ余裕あるみたいで「まだ緊張してないわ」とか言ってて、「こいつ……ちゃんとやってるわ!場数踏んでるわ!」って(笑)。chelmicoのライブではどっちかっていうと私が曲のタイトルコールしたり、仕切るタイプだから、私がダメだと……って思うと、……怖いな~。

――いま、余計に自分を追い詰めてるでしょ(笑)。

でも今一番緊張しとけば、出た時に緊張しないから、マックスまでしとこうかな。あと、お客さんも久々だったり、初めてchelmicoのライブを見る人も多いかも知れないから、歌詞間違えても「ライブアレンジだから!」って(笑)。それは冗談だけど、新しいスタートぐらいの気持ちで今日のライブには向かおうかなって。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ