桜井日奈子『ごほうびごはん』インタビュー「定食屋さんの看板を見つけると凄くときめきます!」

10月の間、「マンガ」をテーマにお届けするTV Bros.WEBの「マンガ大特集」。本日は女優・桜井日奈子さんのインタビューをお届け!


週刊漫画TIMESで連載中の『ごほうびごはん』(芳文社)は、主人公の新人OL・池田咲子が不慣れな仕事の疲れを週に一度のごほうびごはんで自分自身をねぎらい、リフレッシュするグルメ漫画。

今回、ドラマ版で主人公・池田咲子を演じる桜井日奈子にインタビュー。テレビ東京・BSテレ東伝統のグルメドラマに挑戦する意気込みを語ってもらった。

撮影/Marco Perboni
取材・文/TV Bros.編集部

「定食屋さんの看板を見つけると凄くときめきます!


──今作は、テレビ東京・BSテレ東伝統の「グルメドラマ」ですね。オファーを受けた時のお気持ちはいかがでしたか?

桜井 グルメドラマはずっと憧れていたので、この作品が決まったときは嬉しかったです。『孤独のグルメ』や『忘却のサチコ』、『ワカコ酒』など、テレビ東京やBSテレ東のグルメドラマはもともと好きで見ていたんですけど、この作品が決まってから改めて見返して、どうすれば食べ物がより美味しそうに見えるのか研究しました。

──美味しそうな食べ物がたくさん出てくる今作ですが、演じるにあたり桜井さんご自身の食生活に影響はありましたか?

桜井 私が演じる池田咲子ちゃんは「食」に対する熱意が強い子なので、咲子を演じる私も食事を楽しもうと思うようになりました。特にこの撮影期間は、自炊を頑張ろうと決めたんです。咲子の妹・桃子と野沢菜チャーハンを食べる回があるのですが、それがすごく美味しくて、自分でも作りました。

──原作の『ごほうびごはん』第1巻で咲子は伊勢海老を入れたカレーや煮卵を作っていましたが、桜井さんは日頃から手の込んだ料理を作ることはありますか?

桜井 最近、料理をするときは、料理研究家の方のYouTubeチャンネルを参考にするようにしていて、そうすると手の込んだ料理もそうでないものも必ず美味しくなるんです。前までは自分だけで作っても、せっかく手間をかけた料理でも美味しくない時があって悲しくなることもあったんですけど、そのチャンネルを見るようになってからは手の込んだ料理も作るようになりました。最近では、皿ワンタンを作りました。ワンタンってスープの中に入っていることが多いと思うんですけど、そうではなくワンタンにタレをかけて食べるんです。中身が豚肉とエビの半々の餡を入れるので、切ったり混ぜたりするのが大変だったんですけど、凄く美味しかったです!

──桜井さんはマンガ原作の実写化作品にこれまで多く出演されていますよね。今作もマンガが原作の作品ですが、マンガを実写化する際に、原作はどのように意識されていますか?

桜井 マンガ原作の作品を実写化する時に原作を参考にする人、あるいは全く読まない人、二つのタイプに分かれると思いますが、私は迷ったら原作を読むようにしています。このドラマでも撮影が始まる前から読んでいて、撮影が始まってから「ここどうしようかな?」と迷ったときも、原作を読むようにしました。

──咲子が街中を歩いていて、スーパーで売っている伊勢海老やおかゆ料理の店を見つけて心ときめくように、桜井さんが街中を歩いていて心動かされるものはありますか?

桜井 定食屋さんの看板を見つけると凄くときめきます。お魚が好きなので、切り身の分厚い魚の写真が載ったメニューを見ると「入りたい…!」と思います。

──まさに咲子ちゃんのようなエピソードですね!

桜井 そうなんです。台本を読んでいても、咲子ちゃんと私は重なる部分が多すぎて「これもはや私なんじゃない?」と思うことがあって、演じていて凄く楽しかったです。

──『孤独のグルメ』や『ワカコ酒』のように続編の制作があれば、また演じてみたい気持ちはありますか?

桜井 めちゃくちゃやりたいです! どんな作品においても、続編が作られるためには視聴者の方々からの「またやってほしい!」という要望がないと実現しないものだと思うので、とても憧れがあります。でも今回、出てくる料理がお肉料理が多かったので、もし続編ができるなら、できればお魚料理が増えればいいな〜と思ってます(笑)。


©「ごほうびごはん」製作委員会2021

【番組情報】 
真夜中ドラマ『ごほうびごはん
BSテレ東 毎週土曜深夜0:00~0:30
テレビ大阪 毎週土曜深夜0:56~1:26

お疲れ気味の咲子の楽しみは、自分を思い切りねぎらう「ごほうびごはん」! 仕事を 1 週間がんばった自分へのごほうびとして、自宅で様々な工夫を凝らしてひと手間かけたお料理や、気になるお店へ行っておいしいグルメをいただくなど、食べることを全力で楽しむ咲子。1人でじっくり味わったり、誰かと一緒に食べたり…にっこりな日も、しょんぼりな日も、おいしいごはんでしあわせ!等身大ごちそうダイアリーをお届けします!

【プロフィール】 
桜井日奈子(さくらい・ひなこ) 
●1997年生まれ。岡山県出身。桜井日奈子2022カレンダーブックが10月28日に発売される。
Twitter:https://twitter.com/hinako_incent

                                                    

『桜井日奈子2022カレンダーブック』10月28日発売を記念してツーショットチェキ撮影会開催決定!

■参加券のお申し込み方法など、詳細は下記書店のWEBサイトをご確認ください。
SHIBUYA TSUTAYA
https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12694397609.html

■開催日時 11月27日(土)13:00~
■会場
SHIBUYA TSUTAYA 特設イベントスペース
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6
・イベントご参加のお客様は 6F BOOK 売場へお越しください。スタッフが会場をご案内いたします。

■特典 
【1冊券】桜井さんとツーショットチェキ撮影

■参加券お申込み期間(WEBのみ)
~2021年11月25日(木)23:59 
※商品が完売次第終了
《申込専用ページ》https://store.shopping.yahoo.co.jp/shibuya-tsutaya-net/hinako1127.html

■参加券への引換について
・WEBでのお申し込み完了後、イベント当日に会場にて紙の参加券への引換が必要となります。
・イベント当日は 
①ご注文承諾通知メール
②ご本人様確認書類(免許証・保険証など)の2点をお持ちください。

・イベント当日の開店時よりSHIBUYA TSUTAYA 6F レジカウンターにて引き換えを行います。
・イベント開始時刻までに引き換えをお済ませください。
・整理番号はランダムでの配布となります。

 

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love