SKE48のたまにはアツく語らせて! vol.7「競馬をアツく語らせて!」

SKE48のメンバーが、大好きなものについて激アツで語り倒す連載『SKE48のたまにはアツく語らせて!』。アイドルという「枠」とか「たしなみ」とか「しがらみ」など一切を考えず、ただひたすらに「ここが好き!」というトークを繰り広げる連載です。テーマは毎回変動。たまに注ぐ愛が激しくて、トークの内容がマニアック過ぎることもありますが、そこは「好きなんだからしょうがないよね」という気持ちで適当に流してお楽しみください。そしてSKE48のメンバーを巻き込んだ妄想トークも! 

今回のテーマは「競馬」。それぞれスポーツ新聞などで競馬連載を持つくらい競馬愛が深い3名・太田彩夏さん、鎌田菜月さん、熊崎晴香さん。競馬を好きになったきっかけは? 楽しみ方は? 3名のこだわりや「競馬あるある」を話してもらいました。そして「妄想コーナー」では、コースを華麗に駆けるサラブレッドを思い浮かべながら、SKE48のメンバーによる競走馬の特徴などを。それにしても正直なところ、こんなに真剣に前のめりでアツくしゃべる3人の姿を初めて見たかも(笑)。

取材・文/浅井加枝子 構成/和田恵実

今回のトークテーマ「競馬をアツく語らせて!」


トークメンバー/太田彩夏&鎌田菜月&熊崎晴香

太田彩夏(おおた あやか)
チームKⅡ所属
2000年8月17日生まれ
岐阜県出身

鎌田菜月(かまた なつき)
チームE所属
1996年8月29日生まれ
愛知県出身

熊崎晴香(くまざき はるか)
チームE所属
1997年8月10日生まれ
愛知県出身

競馬のドラマにハマったら沼(笑)。


――競馬に初めて行ったのはいつで、どんなきっかけでしたか?

鎌田 以前、競馬関係のお仕事で呼ばれたことがあったんですけど、実は私、そのときまで競馬場に行ったことがなかったんですよ。それじゃあいけないということで、父が中京競馬場へ連れて行ってくれたのが始まりです。初めて見る競馬場は広大できれいで、お茶を無料で飲めるの!? とか、キッチンカーが集まってる!っていう感じで、競馬が始まる前からテンションが上がるような場所で驚きました。

熊崎 中京競馬場、広いからねー。レースが始まると特に広さを実感する。

鎌田 そうそう。それでコースを駆ける馬の姿が精悍でカッコ良くてびっくりしました。それまで馬と言えば愛知牧場にいる、ほのぼのとした馬たちの印象だったので。

熊崎 愛知牧場の馬、牧歌的でかわいいもんね(笑)。私は父がたまに競馬を楽しんでいて、小さい頃によく「何番が好き?」とか単に番号だけを聞いてきたんですよ。その番号で馬券を買っていたみたいです。私としても自分の選んだ番号の馬が勝つとうれしくて、父と一緒に「○番来い、来い、来い、来たーーー!」って楽しんでいました。馬のことはわからないけど、番号を当てることと、あの広いお祭りのような場所を楽しんでいた気がします。

鎌田 その頃から当てに来ていたんだ。幼いころから当てる喜びを知っている女、熊崎(笑)。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ