桂浜水族館おとどちゃん連載・「いつかピカソになれたなら」

高知県桂浜にある小さな水族館から大きな声でいきものたちの毎日を発信!

桂浜水族館の広報担当・マスコットキャラクターのおとどちゃんが綴る、好評連載第七回!

以前のお話はこちらから。

写真&文/おとどちゃん
編集/西村依莉

もしも明日、愛するもののいのちの更新が終わるとして、今日が「最後の一日」だとわかっていたなら、私たちはなにを感じ、誰と過ごし、どう生きるのだろう。

令和四年、月が変わって如月。いつもと変わらない一日を信じていた朝、海獣班のリーダーから一本の訃報が入った。コツメカワウソの「テン」が老衰により天国へ旅立ったという。十七歳、人間でいうと百歳を超える長寿。大往生だった。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ