「3/9(水) ニューシングル「Flow」リリース決定!」【2022年2月号 Perfume 連載】『たちまち、語リンピックせん?』

「Perfume LIVE 2022 [polygon wave]」の興奮冷めやらぬ中、2022年1月より放送中のTBS 火曜ドラマ『ファイトソング』主題歌となっている新曲「Flow」が3月9日(水)にシングルとして発売されることが決定しました! 時の流れのなかでの人と人との距離感、自由さを、空に浮かぶ雲に例えて、等身大の自分たちに寄り添うような楽曲。カップリングには昨年8月にぴあアリーナMMで開催された『Perfume LIVE 2021 [polygon wave]』にて初披露された「マワルカガミ (polygon wave live ver.)」が収録されます。
ということで、今回は「Flow」、ドラマ「ファイトソング」、「Perfume LIVE 2022 [polygon wave]」について語っていただきました。
ドラマではPerfumeの「STAR TRAIN」が間宮祥太朗さん歌う「スタートライン」として登場して話題を集めていますが、のっちさんには気になっていることがあるとのこと。
さらに、巻末にてそれぞれの近況を伝えるソロコーナーも新たにスタート。飾らない3人の楽しいトークを、たっぷりお楽しみください。
取材・文/照山紅葉

記事一覧はこちら

[テーマ]「ドラマ『ファイトソング』」
[言い出しっぺ]TV Bros.編集部

●みんなに優しく寄り添ってくれる言葉選びをしてくれたなって(あ~ちゃん)

『ファイトソング』TBS 火曜よる10時放送
<あらすじ> 空手の日本代表をめざしていたが、突如その夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶)。すべてを失い、無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことになる。ある日、かつて1曲だけヒットを出したが今や落ちぶれ、事務所から残り2ヶ月でヒット曲を出さなければクビだと宣告されたミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の家に客先として訪問する。いままで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、「人の心がわからないから良い曲が書けない」と追い込まれている芦田。崖っぷちの2人がひょんなことから出会いを果たす。そこに花枝のことを想っていた慎吾も加わり、三角関係に発展!?

──ドラマ『ファイトソング』、ご覧になって皆さんの感想はいかがですか?

あ~ちゃん 本当に心温まる優しい物語ですよね。でも、果耶ちゃんの耳が聴こえなくなる可能性があるのかと思ったら、自分が聴こえなくなるみたいな感覚になって涙が止まらなくなっちゃって……。清原果耶ちゃんでも、花枝でもない、ただ歌を歌っているだけの人なのに(笑)。

のっち   花枝が話してるとき、病院のシーンをフラッシュバックさせるじゃん? あの明るい笑顔を見てるだけで涙が出てくる。

あ~ちゃん ねーっ? 

のっち   ドラマの主題歌が久しぶりで、しかも今回「Flow」が決まったTBS火曜10時は歴代恋愛ドラマの枠で。放送してたタイトル(『逃げるは恥だが役に立つ』『恋はつづくよどこまでも』など)見たらみんな売れてるドラマだったし、すごいなあと思って嬉しかったんですけど、ドラマをたくさん見てるかしゆかは、もっと嬉しかっただろうなって思いました。

かしゆか  まさかでした! お話を聞いた瞬間、“えっ! TBS火曜10時の枠? いいんですか!?”って、プレッシャー感じちゃいました。好きすぎて。

あ~ちゃん いや、プレッシャーを感じるのは、ゆかちゃんじゃなく中田(ヤスタカ)さんよ(笑)。

かしゆか  “中田さん、あのキュンキュンする恋愛枠の曲、書けますか?”。

あ~ちゃん めちゃくちゃ考えて調べとるけえ、心配せんでも大丈夫よ(笑)。

かしゆか  あはは! 中田さん、オファーいただいたCMの曲とかタイアップとかにも欲しいものビシャーンとはめるの上手いんです。でも、たぶん中田さんの中での今のモードもあるし、今後、今集まってきてる曲たちも含めて、先を見据えた流れの中田さんの制作だから、“いまのこの「ポリゴンウェイヴ」のゴリゴリの雰囲気の中で恋愛ドラマ!?”と思って。そしたら「Flow」は、すっと心に染み渡るような優しく包み込むタイプの楽曲だったので、中田さんやっぱりすごいなって思いました。

のっち   うん!

あ~ちゃん 歌詞が来たとき、ああ、今の状況を踏襲して、みんなに優しく寄り添ってくれる言葉選びをしてくれたなって思いました。「あの日の未来が、夢のように」って、たぶん果耶ちゃんの優勝した日──あのまま最高の夜を迎えられるはずだったのに、ああいうことが起きちゃって……ということも考えられるし、みんながコロナ禍になる前に想像していた未来だったり、こうなりたいと思ってたことだったり。

──はい。

あ〜ちゃん 私たちも2020年にやろうと思ってたことがたくさんありましたし、そのまま時間を過ごしてたらどんなになってたかな、そのときを一緒に生きたかった、そういうことが夢みたいにたださまよって……っていう、今の自分たちにも置き換えられるし。いろんな人が感じている、つかみどころのない時代の空気感をうまく言葉に表現してくれていて、聴いてるだけで気が楽になる感じがありますね。曲の雰囲気もいわゆるAメロ、Bメロ、サビ、みたいな感じではないから、歌ってるとき、めっちゃおしゃれだなって思った。やっぱり中田さん、こういうの作るのうまいなあって。

かしゆか  最高です!

あ~ちゃん 実は今回レコーディングしたのは、この曲だけじゃないんですよ。ドラマの今後の展開のこともいろいろ考えてくれて、他にもレコーディングして。最終的にこの曲に決まったっていう感じだったんですよね。「STAR TRAIN」(「スタートライン」)を、一時代を築いた楽曲として歌ってくれるっていうのがあったから、同じような曲っていう感じでもない方がいいし。だからいろいろ考えて模索してくれたんだと思うんです。「Flow」は歌う前に速さを2倍にするか、普通でゆっくりにするかっていうのをすごい悩んでましたね。

のっち   うん。

あ~ちゃん 最初に聴いた時はもっとゆっくりだったんです。

のっち   テンポ自体が。

あ~ちゃん そしたら最初の「僕はーただー、信じていたくてー」から、途中速くなったり。「Flow Flow Flowing clouds」という部分があるから、たぶん“雲”に例えられてるんだと思うんです。速い雲だったり、遅い雲あるから。それがダンスにも反映されるとなると、リズムの取り方が難しくなりそう(笑)。

──どんな振りになるのか注目です。ちなみにタイトルの「Flow」は、バンドの方のFLOWさんもびっくりされてるんじゃないのかなと思いました。

あ~ちゃん それ、FLOWさんと話したんだよね?

のっち   年末に『CDTVライブ!ライブ!年越しスペシャル 2021→2022』(TBS系)の現場でお会いして。久しぶりに会えたのも嬉しかったし。

あ~ちゃん Flowっていう言葉が木村拓哉さんのラジオのタイトルらしくて(『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』JFN系全国38局ネット 毎週日曜日 午前11・30~)。オンエアされるたびにFlowがトレンドなるんですって。最初それを知らなくて“おっ、俺ら上がってる! 何でだ?”って見てたら、全部木村拓哉さんの話題だったらしくて。「まあ、俺らのわけねえよな。それがまたPerfumeでもおこなわれるのか~」って言ってました(笑)。もう最高! めっちゃ面白い。優しいし。

──また世の中の状況が落ち着いたら、Amuse Fesでの共演も楽しみにしていますので。

あ~ちゃん 嬉しい! Flowさんも言ってました。もっさん(Perfumeマネージャー)の顔を見るたび、「そろそろAmuse Fesですか?」って(笑)。

Perfume「Flow」
2022年3月9日(水)発売

■初回限定盤 A
CD+Blu-ray
2,800円(税込) UPCP-9030
・スペシャルパッケージ仕様(スリーブケース/デジパック)
・スペシャルグッズ付
・特典Blu-ray付
■初回限定盤 B
CD+DVD
2,100円(税込) UPCP-9031
・スペシャルパッケージ仕様(スリーブケース/デジパック)
・スペシャルグッズ付
・特典DVD付
■通常盤
CD
1,500円(税込) UPCP-5013
【収録曲】
① Flow
② マワルカガミ (polygon wave live ver.)
③ Flow (Instrumental)
④ マワルカガミ (polygon wave live ver. / Instrumental)

●間宮さんが私の2番のAメロも歌ってくれるのか、すごく気になります(のっち)


この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。有料会員登録は 会員登録はコチラ
0
Spread the love