小林蘭が語るAKB48への思い「加入当初は、AKB48が出ている歌番組を見られませんでした」

かつて国民的アイドルと言われたAKB48による、新番組「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」がスタートした。その番組をきっかけに、過去にAKB48を「顔面偏差値48」と煽ったアンチ代表であり、番組MCのひろゆき氏とのやりとりが話題になったメンバーがいる。2018年に行なわれた第3回AKB48グループドラフト会議でAKB48入りを果たしたチームKの小林蘭だ。今回は、そんな小林蘭にインタビュー。彼女自身のことやAKB48への思いを、17歳の等身大な言葉で語ってもらった。
また、インタビューとは別に、彼女の近況について7つ質問をしてみたので合わせてお届けしよう。

取材&文/於ありさ  撮影/長谷繁郎

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love