シン・爆笑問題「ぼくたちYouTubeを始めました!」【後編】

まさかの奇跡! ウエストランドがM-1グランプリで優勝! キレッキレの悪口でグランプリ。

『テレビの話』#31では、「M-1直前!ファイナリストがまさかの優勝予想!?」と題して、キュウとウエストランド・井口浩之が出演していた。そもそも井口氏は悪口豆助(ディレクター役)として、『テレビの話』のレギュラー出演者なのだ。この日の取材にも出席するはずだったのだが、タイタン史上未曾有の超多忙とのことで欠席。さすがチャンピオン。それにしても、なんて素晴らしいネーミングなんだ。悪口豆助。いっそ、芸名にしてしまえ!

というわけで、爆笑問題、BOOMER・河田キイチ、シティホテル3号室への取材はいよいよ佳境! 太田の悪事が白日の下に晒される?!

前編はこちら

取材・文/ハギワラマサヒト 撮影/田子芙蓉

【YouTube】「M-1直前!ファイナリストがまさかの優勝予想!?」爆笑問題のコント#31

爆笑問題のコント テレビの話【YouTube】

爆笑問題連載バックナンバーはこちら

「天下御免の向こう見ず」の記事
  • 【2023年1月号 爆笑問題 連載】『ウサギ』『「うそ」のつけない性格』天下御免の向こう見ず
  • シン・爆笑問題「ぼくたちYouTubeを始めました!」【後編】
  • シン・爆笑問題「ぼくたちYouTubeを始めました!」【前編】
もっと見る

<プロフィール>

爆笑問題太田光(おおた・ひかり)●1965年埼玉県生まれ。中でも文芸や映画、政治に造詣が深く、本人名義で『マボロシの鳥』(新潮社)などの小説も発表。近著に『芸人人語』(朝日新聞出版)などがある。
田中裕二(たなか・ゆうじ)●1965年東京都生まれ。草野球チームを結成したり、『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)などで披露する競馬予想で高額馬券を的中したりと、幅広い趣味を持つ。

BOOMER河田キイチ(かわだ・きいち)●1964年神奈川県生まれ。1992年より伊勢浩二とBOOMERとして活動。『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)で爆笑問題としのぎを削った。2016年に漫才協会に加入。河田キイチ公式Twitter

シティホテル3号室(左)川合亮太(かわい・りょうた)●1985年北海道生まれ。
(右)押田貴史(おしだ・たかし)●1985年神奈川県生まれ。
タイタン所属。コントを主体にお笑いの最前線で活動。2人とも学習塾の講師をしている。
YouTube「おもしろくてためになる」小学生向け語彙動画
押田公式Twitter

 

■BOOMER・河田が真剣に語る「太田光天才論」、しかし……

──動画は1本が10分程度ですが、『テレビの話』では、どれくらいの時間をかけて撮影しているんですか?

シティホテル3号室・川合亮太(以下亮太) 年明けに流れる動画では40分以上は確実にやってました。ボクと太田さんとのやりとりで、たっぷり20分はやってましたから。

──セリフのかけあいですか?

亮太 いえ、とにかくボクが一方的に太田さんに追い詰められてます(笑)。

BOOMER・河田キイチ(以下河田) けっこう長くやってるコントはあるよね。ほんとは1本のつもりで撮ったけど、前編、後編になったりしてね。

──これまでに30本以上のコントをアップしていますが、見どころとか、記憶に残っている撮影時のエピソードがあれば教えてください。

河田 見どころね。この集団コントは、爆笑問題の漫才のように、ボケとツッコミの役割がキッチリ決まったものじゃないから。昭和のアイドルが話題になった回では、田中裕二にスポットが当たるし、その回、その回によって見どころが変わるね。

爆笑問題・田中裕二(以下田中) 河田が泣いちゃった回があったよな(笑)。

河田 あったあった(苦笑)。そうだ、久々に爆笑問題と一緒にコントをやって感じたことを、真面目に話してもいい?

──もちろんです。

河田 本人を前にして褒めるのは恥ずかしいけど、やっぱ太田光は天才だよ。頭の回転が速いし、引き出しの数も多いし。演技力だって凄いしね。ただ……、暴れて人と関わるところは0点。

一同 (爆笑)。

田中 オチがあるじゃねえか(笑)。

河田 だって度が過ぎるでしょ! コントなんだから、痛がるのはリアクションでいいのに、机を本気で蹴っ飛ばして、マジで痛がらせようとするんだから。日本エレキテル連合の2人は机の角にぶつかって、楽屋ですげー痛がってたからね。

(太田、嬉しそうに笑っている)

河田 それで、自分が太田さんと関わるシーンがあって。オレが死んで、それで弟のオレが出てくるシーンで。

──なんですか? そのややこしい設定は?

河田 いいよ。説明が面倒だから、読者のみなさんは動画を見てください。

【YouTube】「河田社長急逝!社葬に賛成?反対?」爆笑問題のコント #15

河田 で、オレが登場すると、「河田!」って太田さんが抱きついてくるんだけど、耳元で、「動くなよ」「お前絶対動くなよ」ってささやくわけ。オレもそれを受け止めようと必死なんだけど、ケツを思いっきりつねってくるんだよ。もっと酷いのが、キンタマを本気で握り潰そうとするしね。で、最後にはオレを倒そうとするんだぜ。動くなって言っといて、意味がわかんねえよ。

一同 (爆笑)。

河田 ワンルームでやってるコントだけど、いつか誰かが大怪我したり、とんでもないことにならないかなって考えてたら怖くなってきちゃってさ……。

爆笑問題・太田光(以下太田) (嬉しそうに)それで泣いたの?

河田 太田さんと絡んでるプレッシャーとか、どうリアクションすればいいかわからないし、すげぇ汗かいてきて、そしたら涙まで出てきちゃって……。実はオレ、何回か泣いてるんだよ。田中さんに関しては、興味のあることのテンションの高さ。昭和のプロ野球や芸能界の話題になると、「オレが全部持ってくゼ!」っていう勢い。ところが、オレがプロレスの話をしたら、一切ツッコまない。よく井口(ウエストランド)が言ってる、目がビー玉状態。

亮太 ゴムパッチンの回が面白かったです。いつもなら、太田さんが暴れているのを田中さんが止める役割なんですけど、みんながふざけ始めると、田中さんまで悪ノリして、しかも先頭きって悪ふざけを始めて。ボクは出てないんですけど、楽しそうだったなー。

太田 あーあれね。あれ、リハではやってないんだよ。全部、本番のアドリブ。しかもコロナ禍だろ。ゴムパッチンは口でくわえるから、新品のゴムをいくつも用意して、毎回、新しいゴムでやってた。

シティホテル3号室・押田貴史(以下押田) リハで思ったんですが、爆笑問題のお2人は、台本を手放すのがめちゃくちゃ速い。特に田中さんのセリフ覚えが異常に速い。

田中 そんなことないよ。なんとなく要点を覚えて、後はカンペを見てる。

押田 リハはカンペがありませんけど、展開をちゃんと押さえてますよね?

田中 ざっくりとだけどね。覚えてるのは。

押田 せっかくなんで、ここでみなさんに相談してもいいですか?

──もちろんです。

押田 ぼく、キャラが立ってないんです。自分のセリフで受けたことが一度もない。だから、『テレビの話』で居場所がないんです。リハ中も、「オレ面白いこと言えてない」と悩んでいたら、本番で太田さんから、「お前つまらねぇんだよ!」と突然ハッキリ言われて、本番中に傷つきました(泣)。

太田 もう一回ハッキリ言ってやる。押田、お前つまらねぇんだよ!

河田 押田はあんまり出演してないからね。これから回を重ねていけばキャラが立っていくよ。

亮太 オレだって、最初は無色透明だったよ。

太田 お前ら(シティホテル3号室)がいつもやってるコントは、きちんと構成もセリフも決まってるだろ。でも、これは違うから、ひょうきん族みたいなコントをやりたいってオレは思ってるから。

河田 でもさ、一番最初の顔合わせのときは焦ったよ。菅(賢治)さんやらスタッフが全員集まって、配役のキャラ設定から何から全部説明されて、これをキチンと守らないといけないのかって。ところがさ、1本目からそれが全然なくなっててさ。1回目を見てもらうとわかるけど、オレのことを太田さんが「社長」って呼んでるんだよ。でも2回目からは「河田!」って呼び捨て(笑)。

一同 (爆笑)。

打ち合わせ中。真剣な眼差しで台本に目を通す

緊張した中でも面白い展開には自ずと笑いが起こる打ち合わせ

■果たして爆笑問題のコラボ動画は?

──YouTubeでは、よくコラボ動画があがっていますが、これから『テレビの話』でコラボをしたい人はいますか? 絶対に不可能な人であっても、勝手な願望でもいいです。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ