掟ポルシェ 大切な思い出がツバまみれ2

【10月号】掟ポルシェ連載「大切な思い出がツバまみれ2」

ロマンポルシェ。25周年

 自分のバンド、ロマンポルシェ。が25周年を迎えました! メモリアルイヤー! 記念のために嫁の背中に「25」とマッキーの太いので殴り書き! パネルクイズアタック25のテーマソングを深夜に大声で歌いながら半裸の嫁(背番号25)におんぶしてもらって秩父の山奥を駆け巡る! 暗い! 怖い! 自分たちがどこにいるかわからない! 恐怖心を抑えるため一度嫁の背中から降りて深呼吸! ヒィヒィフゥ! ヒィヒィフゥ! 落ち着け、自分! ロマンポルシェ。25周年のメモリアル熱に浮かされ半裸の嫁の背中に乗って秩父まで全力疾走することになんの意味があるというのだ!? それに嫁が半裸の状態で秩父まで俺を背負って行くだと!? んっ、これは果たして現実、なんでしょうか……?

 (ガバッと布団から起き上がり爽快な笑顔で)ハイ! 案の定、夢でした~! よかった~! 本当に嫁の背中にマッキーで背番号書いたりなんかしたら変則的DVで現代社会から抹殺されちゃうもんね! それ以前にいくら俺の嫁といえども「25周年だから背中に25って書かせろ? なに、バカなの?」って本当にやろうとした段階でハッキリNO! って言われて額をゴシゴシ摩擦熱で低温やけど作られるはずですし! 皆もしかして俺と結婚してるぐらいだから本当はすごい頭のおかしい人って思ってない? 話してる時ずっとフヘヘェ、フヘヘェ、ってヘッドロックかけられてる時の藤波辰爾みたいな声は出てますけど至って普通の人ですよ! 涎も垂らしていません! 誤解なきよう!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ