OWARAI Bros.WEB「同級生~ときどき幼馴染〜」          第12回トレンディエンジェル × インポッシブル

連載企画「同級生~ときどき幼馴染〜」第12回は、『M-1グランプリ2015』王者のトレンディエンジェルと『有吉の壁』のJKボンバーズが話題となっているインポッシブル。

NSC東京10期生の同期として、早くから芸のスタイルを確立していた2組。本人たち曰く、観客投票で苦労したこともあったと言う。歳が近くて仲のいいたかし&インポッシブルとは、年上で少し距離があるという斎藤。撮影でもカメラマンの「動いてください」というお願いを受けて縦横無尽に動き回る3人に対し、微動だにしない斎藤。仲がいいけれど微妙な関係性が、対談ではより面白みを増している。

編集=竹村真奈
取材・文=高本亜紀 撮影=大槻志穂

バックナンバーはこちら

歳の差から生じた温度差

――NSC東京10期生はみなさん仲がいい印象ですが、2組はどういう関係性ですか?

斎藤司(以下、斎藤) 3人は歳が近いっていうのもあって仲いいんですけど、僕はちょっと年上だから距離があるっていうか。

えいじ 寂しい発言するの、やめてよ! 

斎藤 みんなで喋ってるとき、ちょっとだけ距離を置いちゃう感じが未だにあるんだよね。たかしとインポッシブルはどうやって仲よくなったの?

えいじ なんでだったかな。当時、たかしは俺ん家によく遊びに来てた。

たかし 行ってたね。大崎のボロアパートでしょ?

えいじ 風呂なし、トイレ共同、めっちゃデカいネズミの出るアパート。この前、あそこら辺で仕事があったから、ひるちゃんと行ってみたらめっちゃきれいな3階建てになってた。

斎藤 うろ覚えなんだけど、俺、当時ピンでやってて相方をどうしようかって考えてたとき、ひるちゃんに声かけた記憶がある。コンビでやろうっていうより授業で組むみたいな感じで。

ひるちゃん えぇ、うっそ! 全然覚えてない。

斎藤 もしかしたら声はかけてなくて、心の中で思っただけかもしれないけど。井元(えいじ)と組んだひるちゃんを見て、二人は合うなと思ったのを覚えてるんだよね。

えいじ NSC生の頃、品川のNTT前でよくネタ合わせしてたでしょ。そのとき、オリラジのあっちゃんから「インポッシブル面白いから、俺らとなんかやらない?」って言われたことがあったのを思い出した。

ひるちゃん えぇ! そんなんあったっけ?

えいじ お前、なんも覚えてねぇじゃん! ゴリラすぎるぞ! まぁ、結局やらなかったんだけどね。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ