ノスタルジーという言葉では片づけられない重さと深さを感じた映画『泥の河』湯浅政明 第2回【連載 アニメ人、オレの映画3本】

現在『犬王』が絶賛公開中の湯浅政明さんの第2弾。前回はスティーブン・スピルバーグの『E.T.』について語っていただきましたが、果たして今回は? お話が脱線してビデオテープ時代のあるあるも! そして、映画にまつわるイラストも必見です。

取材・文/渡辺麻紀

『E.T.』湯浅政明 第1回
『タワーリング・インフェルノ』川元利浩 第1回
錚々たるアニメ関係者のアツい映画評【アニメ人、オレの映画3本 記事一覧】

<プロフィール>
湯浅政明(ゆあさ・まさあき)●1965年福岡県出身。アニメーション監督。映画『マインド・ゲーム』(2004年)で監督デビュー。以降、映画『夜明け告げるルーのうた』(2017年)では、アヌシー国際アニメーション映画祭で最高賞にあたるクリスタル賞を受賞。映画『きみと、波にのれたら』では上海国際映画祭 金爵賞アニメーション最優秀作品賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭長編アニメーション部門最優秀賞を受賞した。そのほかのおもな作品にTVアニメ『ピンポン THE ANIMATION』(2014年)、『映像研には手を出すな!』(2020年)、映画『夜は短し歩けよ乙女』(2017年)、Netflix配信作『DEVILMAN crybaby』(2018年)、『日本沈没2020』(2020年)などがある。最新作は『犬王』(2022年5月28日公開)。

湯浅政明監督作
劇場アニメーション『犬王』公式HP

湯浅政明の原点に迫る1冊
『湯浅政明のユリイカな日々』発売中!

子供のころの思い出や、『クレヨンしんちゃん』などに携わったアニメーター時代、監督として話題作を次々と発表し続けている現在にいたるまでの歩みをひもときながら、その独創的なイマジネーションの原点にあるもの、発見と挑戦の日々、その演出術の秘密を解き明かしていく。

『ぴあ』アプリ版でのロングインタビュー『挑戦から学んだこと』に加筆、新企画を加えて書籍化。湯浅本人による、カバーイラスト、中面イラスト、パラパラ漫画も楽しい1冊。

【商品情報】

「湯浅政明のユリイカな日々」
著/湯浅政明 聞き手・構成・文/渡辺麻紀

  • 発売中
  • 定価:2,530円
  • 発行:東京ニュース通信社
  • 発売:講談社
    全国の書店、ネット書店(honto Amazon 楽天ブックスほか)にてご購入いただけます。

記号的に描かず、庶民の生活が驚くほどリアルに描かれている

――湯浅さん、今回は2本目です。選ばれた作品がちょっと意外でした。

『泥の河』です。小栗康平監督の長編デビュー作ですね。昭和31年の大阪を舞台にした1981年製作の映画なんですが、あまりにリアルで実際に昭和31年に撮られたように見える(笑)。

――モノクロのスタンダードだからそう見えるという次元じゃなく、本当に昭和31年の世界観。私もその時代を知っているだけに再現度の高さに驚きました。

僕も初めて観たとき……最初に観たのはTVでオンエアされたときだと記憶してます。そのとき、僕のうちにはビデオデッキがあったので録画して繰り返し観たんです。

――どういうところがお好きだったんですか?

やっぱりあの世界観ですよね。僕が知っている昭和40年代の福岡もまさにあんな感じだった。あるある感がハンパない。子供の視点でずっと語られているんだけど、その子供が何となく感じている“闇”がちゃんと伝わって来る。両親が抱えている闇、店に来るお客さんから感じ取る戦争の傷跡。そして、友だちになった少年とそのお姉さんが秘めている闇。直接的な描写は極力抑えつつ、ちゃんと伝わって来る。

――彼の両親は川の側でうどん屋を営んでいて、川の向こう岸にある日、一隻の小さな船が停泊する。その船で暮らす少年と仲良くなるんですよね。

姉弟の母親はその小さな船で娼婦をやっている。うどん屋の両親もそれを知っているんだけど、ふたりにはとても優しいんです。お姉さんにワンピースを着せてあげて「よく似合ってる。持って帰りなさい」って。でも、お姉さんは「ありがとうございます。でも、結構です」みたいな感じでとても礼儀正しくお断りする。その礼儀正しさが胸に刺さってしまう。

――泣けちゃいますよね。うどん屋のお母さんと一緒にお風呂に入ったときも「お風呂に入ったの二度目です。気持ちいい!」みたいな。もう切ないというか健気というか……。

……やるせない感じ。

――そうそう、まさにやるせない。

夜店に行くエピソードも、初めてもらったお小遣いで、何を買おうかとドキドキしながら考えていたら、ズボンのポッケに穴が開いていて落としちゃっていたとか。

――あのエピソード、ほんとたまらないですね。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ