掟ポルシェ 大切な思い出がツバまみれ2

【5月号】掟ポルシェ連載「大切な思い出がツバまみれ2」

都会の流星(風間ルミ)

 (ひと気のない山の中、首まで埋められた状態で)ドーモッ! いい加減駄文のパイオニア戦志・真☆高杉正彦こと掟ポルシェです! いや~、私真☆高杉、この間久々に酔っ払い同士のケンカを目撃! 揉み合いからのグチャグチャな襟首つかみ合いに感動! そして意味のない罵声の浴びせ合い&捨て台詞の応酬! 巻き添え食わないようにこっそり動画も撮っちゃった(表立ってそういうのもう流せねえ社会なんでこっそり自分のmixiフォトにUP! テヘ☆)! 了見狭い系ジジイVS人の言葉の理解力に乏しい若者のいがみ合いってなんであんなに楽しいのかね? 「どっちが死んでも大丈夫!」って安心感の為せる技? ん? なんでケンカになったのかって? まぁ多分クソみたいな理由だろうから、心底どーでもいいです!
 やっぱ都会っていいですよね! 酔っ払い同士のグダグダのつかみ合いにかぎらず、いろんな娯楽が都会に集中! キャプチャーの地下室マッチとか、北原光騎の。ああいう「俺しか客いないかと思ったら全部で15人とか割りといんのな」みたいなささくれだった興行も都会ならでは! 文化レベル高過ぎで鼻血出そう! あと、都会の娯楽つったら武蔵小山行けばいつでも酔って電柱に頭突きする井上京子を見られるとか! 井上京子は電柱よりも強い! そんなこと確認できるのは都会の利点! 住んでて良かった~!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ