奥津マリリが語る松田聖子の魅力【連載 フィロソフィーのダンス偏愛記】#14(2021年5月)

4人組ガールズユニット・フィロソフィーのダンス。メンバーが偏愛するものについて語る連載「フィロソフィーのダンス 偏愛記」。今回は奥津マリリが自ら執筆したコラムをお届け! テキストの最後には、マリちゃんのスペシャルフォトギャラリーもあります♡

これまでの記事はここから全部読めます↓

https://tvbros.jp/フィロソフィーのダンス連載_記事一覧/

文/奥津マリリ 撮影/飯田エリカ

 

 

皆様こんにちは! お元気ですか?
マリちゃんは春の暖かさにホンワリしております!
春が一番好き!! 大好き!!
花粉の時期も過ぎ、解き放たれた気分です!!
そんな自由になったマリちゃんは、今回、フォーカスを絞って松田聖子さん愛を語りたいと思います!

曲でオススメしようか、歌詞でオススメしようか、衣装でオススメしようか、ジャケットでオススメしようか、、、、とても悩むところですが、今回は好きな歌い回しシリーズでオススメしたいと思います!!!

松田聖子さんを好きな大きな要素の一つとして、歌い回し、所謂 “聖子節” があります。あのニュアンスは唯一無二ですよね。
聖子節が好きな方多いのではないでしょうか?

目次
・その1「瞳はダイアモンド」
・その2「マイアミの午前5時」
・その3「ブルーエンジェル」
・<今月のひとこと&1枚>
・<奥津マリリフォトギャラリー>

 

その1
「瞳はダイアモンド」

Bメロの
“あなたの傘から飛び出した シグナル背中に感じた”
というフレーズ、の中でも”シグナル”!!
極端に文字起こしするならば
“シングンナァドゥ”
思わず真似したくなる聖子節ですよね。
最高ですので是非このフレーズに注目して聴いてみてください!!!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love