新曲「ポリゴンウェイヴ」配信リリースしました!【2021年7月号 Perfume 連載】『たちまち、語リンピックせん?』

新曲「ポリゴンウェイヴ」配信リリースしました!【2021年7月号 Perfume 連載】『たちまち、語リンピックせん?』

 

ファンにとって待ちに待ったライブ「Perfume LIVE 2021 [polygon wave]」の8月開催決定という吉報に続き、新曲「ポリゴンウェイヴ」が7月2日(金)にデジタルリリースされ、しかも同曲が9月3日(金)配信開始のAmazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』のテーマソングに決定し、同番組のパネリストに就任するなど、再び躍動を始めたPerfume。そんな彼女たちが2007年以来続けてきた連載『たちまち、語リンピックせん?』が、いよいよTV Bros.WEBでも配信されます。
新調された久保ミツロウ先生による題字イラストの感想や、「ポリゴンウェイヴ」リリースまでの過程を振り返りつつ、同曲への思いに、ライブへの意気込みなど、TV Bros.note版と変わらず大容量のPerfumeをこれからもお届けします。
取材・文/照山紅葉

[テーマ]「2021年初のリリースとなる「ポリゴンウェイヴ」を研究せよ……じゃなく研究します!」

[言い出しっぺ]TV Bros.編集部

●久保さん、意思の強さとか、女の子の強さを描くのが本当に上手ですよね(のっち)

──今回からこの連載が「TV Bros.WEB」でも配信されることになり、久保ミツロウ先生にタイトルイラストを新たに描きおろしていただきました。ぽぽたん(あ〜ちゃん)、ニアちゃん(のっち)、リヨンくん(かしゆか)も皆さんと一緒にいますよ。

のっち   うわあ、ありがとうございます!

かしゆか  嬉しいです!

あ~ちゃん すごいね! 何見て描いてくれたんだろう?

のっち   最新のPerfume Closetの洋服を着てるね。3人とも(※Perfumeが企画プロデュースするファッションプロジェクト。現在第5弾まで展開)。

あ~ちゃん ぽぽちゃんたちはPerfume Closetのクッションを参考に描いてくれたのかな? 

──ファンの方ならインスタなどで見たことがあるかもしれません。ぽぽたんの目がくるっとしてる写真。

のっち   久保さんが以前描いてくれたPerfumeの絵を見返したんですけど、やっぱりめちゃくちゃ好きだな、ホントに好きです。意思の強さとか、女の子の強さみたいなの。今回のもひとつ前(広島カープのユニフォーム姿)のPerfumeよりナチュラルな感じになってて。

──久保先生は2005年、サンシャインシティ噴水広場の「リニアモーターガール」リリースイベントにも参加されていた昔からのファンですから。

あ~ちゃん それも信じられないです。きっと久保ミツロウ先生のアンテナ感度がすごい高いんでしょうね。ピィ──ンって。

のっち   うんうん!

あ~ちゃん 自分たちが積極的に情報を取ってもらわないと聴いてもらえない、観てもらえない時期に興味を持っていてくれてたのも、めちゃくちゃありがたい話だし。今回もこんなん描いてもらえるなんて思ってなかったから、本当にプレゼントもらったみたいな気持ち♪

かしゆか  絵の私たちも大人っぽくなりましたよね。段階を踏んで、私たちの年齢の変化も自然と描いてくれてることが嬉しいです。会ってないのにちゃんと感じ取ってくれてる。

──映画『モテキ』の試写以来、お会いしてないんですか?

かしゆか  もう全然です。

のっち   勝手にテレビで拝見しているだけで。

──コロナが落ち着いたら久保先生とご一緒できる企画、何かやりたいですね。

かしゆか  やりたいっ!

のっち   ぜひ!

あ〜ちゃん お願いします!

──それでは本題に入る前に「TV Bros.WEB」第1回目ということで、今年上半期、皆さんのお気に入りのテレビ番組をうかがってもよろしいですか?

かしゆか  えーっ、なんだろ? いまパッと浮かぶのは『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ/フジテレビ系)ですね。最終回を見たばかりなのもあるんですけど、最高でした! あのニュアンスを楽しいってわかってくれる人とめっちゃ共感したい気持ちがあります。結局、どの旦那(松田龍平、角田晃広、岡田将生)とも別に嫌いになったわけではなく、一人を選ぶところがすごい現代っぽくて。

あ〜ちゃん 最高でしたね!

かしゆか  劇的な大恋愛ではなく“日常とか現実って実際こう”っていうのがリアルに描かれてましたよね。そのはっきりさせないニュアンスの心地よさ、みたいなところが共感できるなって感じたんですよね。あとは全編通して伊藤沙莉ちゃんのナレーションが素晴らしくよかった! 本編に出て来なくて、それだけで使うって贅沢ですよね。エンディングもよかったです。

あ~ちゃん ♪ファ〜ララ〜、ファ〜、ファ~ララ~、ファ〜(STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence」のイントロ部分)

かしゆか  最初のほうはその回でフォーカスした夫のミュージックビデオになっていたり。松さんと一緒にゲストのラッパー(KID FRESINO、BIM、NENE、Daichi Yamamoto、T-Pablow [登場順])が実際に出てきて毎回違うPVを撮り下ろしてる感じがすごく新しかったです。エンディングの曲ってドラマの最後のシーンに乗せて、歌カットして衝撃のタイミングで“次回!”みたいなことが多いですけど、別ものとして撮られてる感じがまた音楽っぽくて楽しかった。

あ~ちゃん 音楽家もいっぱい出てたね。浮雲さん(長岡亮介)も出てたし、スカパラの谷中敦さん──谷中さんは最悪な役だったけど(笑)。たぶん作ってる人、音楽好きなんじゃろうね。

かしゆか  ね! そう思う(※プロデューサーの佐野亜裕美さんのコメントより引用。「ドラマを立ち上げ始めたころ、脚本の坂元裕二さんと「主題歌は松さんでラップはどうだろう?」という話で盛り上がってから、これは詳しい人に相談しなきゃ! と前職の先輩である藤井健太郎さんに相談したところからこのプロジェクトがスタートしました」)

あ~ちゃん こういうかっこいいラッパーの方たちって、日本では『ミュージックステーション』(テレビ朝日)さんとかテレビで表立つというよりかは、アンダーグラウンドに独自の場でそれぞれの発信をしてるイメージで。だから、まじカッコいいアーティストって、いっぱいいるんだよって、こういうアプローチで聴かせてもらえるとほんとにぶち上がります!

かしゆか  坂東祐大さんの劇伴もずっと聴いちゃう。劇中で松さんが歌ってくれるのも嬉しかった。鼻歌だけで上手すぎるんですよ。

あ~ちゃん 懐かしい歌を歌ってたね。こっちからすれば、“もうそれやられちゃったら歌手の居所ないっす”ってぐらい(笑)。俳優陣みんな歌もラップも上手いし声まで魅力的で、当たり前のように綺麗〜て。それでエンディングも毎回PVみたいな作りでい〜い曲だし、ラッパーだけでなく俳優陣また出てくるんかい? って、これだけやられたらぐうの音も出ないっすわ〜(笑)、いうぐらい魅了されました!

──松たか子さんとお会いしたことって、そんなにないですよね。

かしゆか  紅白でお見かけして、驚いたぐらいかな?

のっち   『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)で一緒だった!(2009年4月3日・10日放送『空耳アワード2009』)

あ〜ちゃん  松さん、本当に素敵な方ですよね。

のっち   私はまだ『大豆田とわ子』途中までだけどめちゃくちゃ面白いので、この記事が出る頃には見終わってるようにします!

かしゆか  『リコカツ』(TBS系)と『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)の最終話もこれから放送(取材時)なので、上半期のドラマの話は次回また改めてさせてほしいです。

──わかりました。そのとき7月スタートのドラマの話も聞かせていただけたら嬉しいです。

 

●レコーディングに対するフットワークが軽くなった状態でスタートした感じがします(かしゆか)

 

──それでは、7月2日に配信リリースされた新曲「ポリゴンウェイヴ」のお話を。

かしゆか  どうでしたか?

──もう最高じゃないですか! ここでこういう楽曲を出してくるんだって驚かされましたし、これまでのPerfumeの楽曲の要素をちりばめながら、確実に新たなフェーズに入った感があります。個人的には「ポリリズム」をリリースした頃を思い出しました。

3人    へぇー!

──以前から夏に新曲をリリースしたいねというお話がありましたが、どういう話し合いを経て今回のこの曲が完成したんですか?

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love