競馬に必要不可欠な数字【藤田菜七子 11月号 連載】

「え〜っ!?」と、思われる方がいるかもしれませんが、競馬と数字には、深い繋がりがあります。
 まずは、出走する馬1頭ずつにつけられる馬番号。抽選で、出走する馬の番号と、枠番号が決められます。ちなみに。枠番号はそれぞれ色が決まっていて、1枠白、2枠黒、3枠赤、4枠青、5枠黄、6枠緑、7枠橙、8枠が桃。私たちジョッキーは、この枠番号に合わせて同色のヘルメットを被ることになるので、競馬場のジョッキールームには8色すべて取り揃えてあります。
 着順も数字ですし、勝った馬がどのくらいのタイムで走ったかを表す勝ち時計も数字。レースの約70分前に発表される馬体重は前走との比較付きで示されるし、馬券の売り上げで上下する人気も、すべて数字で表されます。
「1番人気の馬に乗る時は、プレッシャーを感じますか?」と聞かれますが、正直に言うと、案外そうでもありません。デビュー当時は、ガチガチに固くなって空回りしたり、人気に応えられなかったことで必要以上に落ち込んだりしましたが、最近は、1番人気の馬に乗せてもらっているんだと、ちょっとだけ誇らしい気持ちになります。
 2日で計4勝を挙げた11月7、8日の福島競馬も、2つは1番人気の馬で挙げた勝利でした。

 

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love