猫のつまらない話 第14回【8月号 能町みね子 連載】

文&題字イラスト/能町みね子 写真/サムソン高橋

前回ほかバックナンバーはコチラ!

『猫のつまらない話』

ごはんを食べたがらなかったり、水を飲まなかったりという件は結局わりと早々に解決しました。小町は1〜2日のうちにちゃんとカリカリを食べ、水も飲むようになり、トイレもノーミスですぐに覚え、買っておいた爪とぎも教えもしないのにすぐ使いはじめました。この子は人間が飼うために最適化されすぎではないか。全く問題のない、信じられないほどにスムーズな猫飼い生活が始まりました。本当にありがたい猫でございました。

そして小町は我が家に来て5日で、膝どころか、寝てる私の腹に乗って香箱を作るようになりました。もう少し警戒した方がいいんじゃないのか。大丈夫か。

同時に私も、非常に短期間で生命体として成長しました。

一皮むけ、妖怪となりました。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love