SKE48 28thシングル『あの頃の君を見つけた』発売記念!「あの頃の私」と「あの頃の初恋」を聞いちゃいました、スペシャルインタビュー 全6回! 第5回は野村実代×青海ひな乃!

9月1日発売の、SKE48の新曲『あの頃の君を見つけた』に絡めた新曲選抜メンバーのスペシャルインタビューも、残すところあと2回。インタビューでは、初めて曲を聴いた気持ちやMVの見どころ、推しどころ、そして裏話なども聞きました。裏話は、SKE48公式YouTubeチャンネルからフルサイズで見ることができるMVを見てからもう1度インタビュー記事を読むと、「ここかー」と楽しめると思います。さらに新曲タイトルにかけて、「あの頃の私に言いたいこと」と「初恋の君」についても。

インタビュー記事は全6回。8月3日~5日、10日~12日が配信日です。見逃さないようにねー!
今回は、初選抜のふたり。話す言葉と内容に、え!? 初選抜だっけ? と思うくらいのパワーを感じます。

撮影/高岡 弘 構成・文/浅井加枝子

©2021 Zest,Inc./AEI

 

本日のインタビュー・メンバー

 

 

野村実代(のむら みよ)

チームS所属。愛称「みよまる」2003年2月1日生まれ。愛知県出身。

 

 

青海ひな乃(あおうみ ひなの)

チームS所属。愛称「ひなの」。2000年11月2日生まれ。愛知県出身。

 

新曲は「眩しい青春」。SKE48は「アツい青春」!

 

――ふたりとも初選抜!?

野村 そうなんです。私もひな乃ちゃんも、ユニット『カミングフレーバー』のメンバーでもあるので、なんとなく新曲選抜が“初”じゃないと思っている方も結構多いんですよ。でも実はシングル曲の選抜は初めてなので、ちょっとドキドキしています。
SKE48として活動しているからには、いつか選抜になりたいという気持ちが強かったので、加入5年目にして選抜メンバーにしていただけて、今は本当にうれしいです。ファンの方がここまで連れてきてくださったので、これから今以上にもっとがんばらなくちゃと思っています。

青海 初選抜ということを知ったとき、すぐに家族に伝えました。家族はすごく喜んでくれたけど、正直なところ自分の中では実感がなかなか湧かなかったんです。
選抜メンバーとしてMV撮影をしていただいても、周りから「よかったね!」と祝福されても、うれしいけど実感が湧かない。でも、ファンのみなさんの前で報告するときに急に選抜メンバーとしての重みを実感し、緊張し始めて、足が震えたのを覚えています。震えるほど緊張したことで、気持ちの切り替えができました。

――曲を初めて聴いたときは、どんな気持ちでしたか?

野村 ひな乃(青海)とも言っているんですけど、「初恋してるなー、青春してるなー」「いいね!」という気持ちでした。私は中学高校時代をSKE48で過ごしてきたので、学校の友だちとこういう「青春」らしいことをしてこなかったんですよ。だからSKE48に入らなかったら、歌詞やMVにあるような時間を過ごしてきたのかなって思いました。
SKE48での活動が私の青春なので、それもまた大切な時間ではあるんですけどね。

青海 曲の中の青春は「眩しい青春」っていう感じだよね! 

野村 え? じゃあ今の自分はどんな青春?

青海 うーん、「アツい青春」(笑)? 眩しいのもいいなって思うけど、アツいのも活気があっていいよ!

――「活気のある青春」(笑)。ではMVの推しポイントは?

青海 私はずーっと「沖縄に行ってみたいな」と思っていたので、撮影が沖縄というだけでテンションが上がりました。それと私も実代(野村)もMVの中で制服シーンが多いんですよ。
美澪ちゃん(この曲のセンター・林美澪)の友人という役で、好きな人に告白しようか迷っている美澪ちゃんの背中を押すんです。そして海をバックに自転車を押して歩いたり、アイスを食べながら下校したり、ファンの方に「高校生のときのひな乃は、こんな感じだったのかな」って思ってもらえたらうれしいです。やっていることや表情は、まんま、私の高校時代です!

野村 自転車は基本立ちこぎだし(笑)。

青海 下校時にアイスを熊さん(チームE・熊崎晴香)と美澪ちゃんの3人で食べるときも、自転車に乗ったままだし。なんとなく全体的にやんちゃなイメージで登場するひな乃に注目してください(笑)。
あと、アイスを持ったままボーっと考え事をしている美澪ちゃんに、「アイス、溶けちゃうよ」って私が言うシーンがあるんですけど、唯一セリフがあったところなので、声は入っていないと思いますが、ナチュラルな表情だと思われるひな乃を、ぜひ見てほしいです!

野村 私はずっと「制服グラビア」をやってみたかったんですけど、今回のMVで制服姿をファンの方に見せることができたので、うれしかったです。ついこの間まで高校生だったので、見た目の違和感はないかな(笑)。
あと推しポイントは、学校の廊下を走る私の、絶妙にダサい姿にご注目を(笑)。江籠さん(チームKⅡ・江籠裕奈)と美澪ちゃんと3人で走ったんですけど、誰もカッコよく走れないんですよ。だから私だけでなく3人がギクシャク走っている姿をぜひ(笑)。

青海 それは見たい(笑)!

――では、新曲『あの頃の君を見つけた』にかけて、「あの頃の私に言いたいこと」を教えてください。

青海 SKE48に出会う前の、「興味のあることが少なくてぼんやりしていた頃の私」に言いたいことが。SKE48加入前、私はアイドルについても詳しくないし、SKE48のこともよく知らないし、とにかくいろいろ興味がない、引き出しの少ない子だったんですよ。
でも、SKE48加入後は、いろいろな活動を通して興味があることが増えてきて、ほかのアイドルさんについても調べたり、動画を見たり、ファンの方から聞いた話に興味が出て、またそれについて調べたり。とにかくいろいろな人とお話しして「興味を持つ」ということができるようになったら、面白いと思うものや、好きなことがどんどん増えて、充実感を得られるようになったんですよ。
だから私はSKE48加入前の私に「アイドルになると、人生の幅が広がるよ!」って教えたい。もっと早くから目指せばよかった!

野村 アイドルきっかけで、人生の幅が広がったんだ! アイドルの影響力、すごい(笑)。

青海 あと「もっと勉強をしておきな」も言っておきたい。勉強をおろそかにしていたから、本当に今困っているんですよ。まず読めない漢字が多い。これ、いろいろ致命傷。わからないことを検索しようとして、まず読み方がわからないから検索できない(笑)。
そしてひとり暮らしを始めたら、本当に困ることだらけなんですよ。まず税金のことがわからない。確定申告の仕方が不明。

野村 税金!? いきなりハードモードだね。ていうか誰かに訊けばいいじゃん。

青海 どこがわからないか、わからないんだよね。だから質問できない。自立できるのかなあ、私。歳を重ねるたびに「勉強しておけばよかったー!」って思うことがいっぱいです。
税金のことだって、もっと社会の授業を真面目に聞いておけばよかった! 本当に毎日いろいろ切実よ。

――ちなみに青海さん、最近切実に思ったことは?

青海 生きるってお金がかかる。

――切実(笑)! しかもなんか哲学的。短冊に書きたくなるひと言、ありがとうございました! では野村さんは?

野村 私は小学6年生で、「『AKB48グループ ドラフト会議』の審査で落ちて落ち込みまくっていた頃の私」に。誰からも指名されなくて落ち込みまくって、家に帰ってからも泣きまくって、部屋からも出ないくらい挫折感を味わっていたんですよ。
あの頃の自分に、「心折れないで! 翌年にはSKE48の8期生に受かっているよ。そこからがんばって、5年後には新曲の選抜メンバーになっているよ」って励ましたい。思い出すだけでも切なくなるくらい泣いていたから。

青海 なんかいい話! 私の「勉強しておけ」話と次元が違う。実代、何でもできそうだもんね。得意教科は?

野村 家庭科! 料理はレシピがあれば何でも作れるよ。

青海 わー、尊敬する! 私は高校生のとき、家庭科の時間にスコーンを作ったんだけど、それがおいしかったから家でも作ろうと思って、小麦粉とか牛乳とか何かを混ぜて、レンジで焼いたんです。でも元々すごくアバウトな性格だから計量とかしないし、結果レンジから出てきたのが「真っ黒でドロッドロの何か」だったよ。

野村 小麦粉と牛乳と、もうひとつの「何か」が気になるね…。怖い。

――怖い・・・。では、そんな恐怖を吹き飛ばすように、ふたりの初恋話を教えて!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ
Spread the love