SKE48メンバー全員登場の大特集! メンバーの仲良しナイショ話を聞いちゃいました。第19回 江籠裕奈×古畑奈和

8月20日から9月末まで毎日連載(土曜日と日曜日は除く)の、SKE48大トーク集! SKE48、28枚目のシングル『あの頃の君を見つけた』発売中! ということで、シングル発売をお祝いする意味も込めて、TV Bros.WEBでは昨年の『SKE48のスキ!』に続き、今年もSKE48のメンバー全員登場企画を開催! 今回はメンバーが2人1組でお題に沿ったトークを展開。シングルのタイトルにかけて、「初めて会った頃の君」についてのトークも。仲良しの2人だから話せる本当はナイショだった話を、隣で聞く感覚でお楽しみください。そして最後にある、「ものボケ」動画もお見逃しなく! 「ものボケ」でも「小芝居」でもない、新次元の「ボケ動画」! よくわからないけど、なぜか見ているだけで笑いがこみ上げてきます(笑)。

構成・取材・文/浅井加枝子

今回は5期生の2人。「えごちゃん」こと江籠裕奈さんと、「なおちゃん」こと古畑奈和さん。SKE48を牽引する立ち位置にいる10年選手です。後輩に対する愛はいろいろ強いです! そしてぎこちなかった2人は、いまや息ピッタリ!

江籠裕奈(えごゆうな)
チームKⅡ所属
2000年3月29日生まれ
愛知県出身

古畑奈和(ふるはたなお)
チームKⅡ所属
1996年9月15日生まれ
愛知県出身

江籠裕奈×古畑奈和トーク!

――2人がSKE48に入って10年経つんですね。

古畑 そうなんですよ。月日が経つのは早い!

江籠 もうとっくに後輩の数の方が多いけど、10年も経った気がしないです。

――10年間一緒に活動してきた2人が、お互い「ここはスゴイ!」と思うところは?

古畑 ゆうな(江籠)のスゴイところは、お仕事の前に渡された資料とか流れのわかるスケジュールをちゃんと読んできて、「ここはこういう風に盛り上げたらいいね」とか「ここでのコメントは私が言った方がいいですか?」という風に、番組や企画に対して全力で真剣に取り組んでいるところ。いや、もちろんみんな真剣に取り組んでいるけど、ゆうなは予習をきちんとするんですよ。頭の回転もいいから、「私たちが今求められていること」が何なのか常にわかっているんです。だからコンサートの締めくくりの言葉とか、取材を受けたときのコメントとか、すごく説得力があって、隣に立っている私まで感動してしまいます(笑)。しかも尺もいい感じ。

江籠 そこまで同期のなおちゃん(古畑)に褒められると、なんか恥ずかしい(笑)。

古畑 いやいや、「コメントがほかのメンバーと被らない」というところも、いつもスゴイなって思っているよ。

江籠 ありがとう(笑)。SKE48には、個性的なメンバーが多くて、いろんな意見が出るからコメントが被りにくいっていうのはあるよ。「この子はこういうことを思っているだろうな」とかわかりやすい。

古畑 私、そんな細かく考えてコメントしたことなかったわ(笑)。

江籠 なおちゃんとは付き合いが長いから、何を考えているか1番わかりやすい。「あ、コメントに詰まったから次、私に投げてくるな」って(笑)。

古畑 私はゆうなが次にうまく言ってくれるだろうと、早めに投げているんだよ。決して詰まったからでは(笑)。

江籠 なおちゃんのスゴイところは、こう見えて…。

古畑 こう見えて(笑)?

江籠 そう、こう見えてみんなのことをいつもしっかり見ていて、みんなに優しいところ。それがただ優しいんじゃなくて、落ち込んでいる子には救いの言葉をかけて、悩んでいる子にはさり気なく相談に乗っている。結構全体を見て気遣っていないと、見過ごしてしまうと思うんですよね、個人のメンタルとか。それをちゃんと細かく目を配っているんです。なおちゃんに救われた子、結構いるんじゃないかな。あと、変化にもよく気付いて、「あれ? 髪色変えた?」とか、「そのジャケット、似合っているね」とか、女の子がうれしくなるような言葉もかけているよね。

――なんだろう。今、古畑さんが軽い感じのモテ男に見えてきました。

古畑 ちょーっと(笑)! 私はですね、かわいい後輩たちにいろいろ慣れさせているわけですよ。どんな軽い男が声をかけてきても、簡単になびいたりしないように。ほら、SKE48は女の子だけのグループだから!

江籠 ホントに⁉

古畑 ウソ(笑)。

――では、古畑さんの衝撃的な役割を聞いたところで、2人が苦手なことは何でしょう。

江籠 私の苦手は……規則正しい生活? お仕事に出かける時間も、家に帰る時間もまちまちなので、基本的に「毎日規則正しくない状態」なんですよ。だから規則正しい生活をすることになったら辛いかも。なおちゃんも苦手?

古畑 ところが私はこう見えて、めっちゃ規則正しく生活できるんですよ。たまに疲れが溜まってゆっくり寝てしまうこともあるけど。私の苦手なのは……あ!「知っているけどよく知らない人としゃべること」だ! お仕事関係のスタッフの方ならいいんですけど、年齢が近くて知っている人なんだけど、あまりしゃべったことがない人としゃべること。たとえばAKB48グループでの大きなコンサートで会う、SKE48じゃないほかのグループの人としゃべると、なんだか変な緊張感が生まれてドキドキします。

江籠 うん、ちょっとわかる気がする。

――2人とも似ていると思うところってある?

江籠 以前は、私たちって全く似ていないと思っていたんですよ。服の趣味も違うし、見た目の雰囲気も違うし。でもいつの頃からか「あれ? なおちゃんも今同じことを考えてる?」って思うことが何度かあって。よく2人で「さっきの空気感さあ、○○だったよね」みたいに、同じイメージを持っていることが多いことがわかったんですよ。周りのことを気にする度合いも、似ているね。

古畑 そうそう(笑)。微妙な空気ほど、同じイメージでとらえていたりする! 段々似てきたんじゃない? 10年も一緒にいるから。

――なるほど。では2人でこれからやってみたいことは?

古畑 何か2人で作ってみたいね。料理でもいいし、何がいいだろう。

――キャンプとかどう?

江籠 あ、それ面白そう! 2人でテントを張ろうとするけど、ちっともできあがらないとか、火を起こせないとか。

古畑 お腹がすいているのに、火を起こせないから何も食べられなくて、仕方なく缶詰の冷たい食事をするとか。

江籠 お茶も飲めないね(笑)。

古畑 もしくはめっちゃ2人ともテキパキ動いて、私はテントを手慣れた感じで張って、ゆうなはササっと火を起こす!

江籠 全くできなくても、意外とできても、どっちに転んでも面白くなりそうでいいね!

古畑 いや、できない方にしか転ばないと予想(笑)。でも実のところ、2人ともアウトドアとは程遠い感じ。用事がなければ家から出ないんですよ、私たち。

江籠 私は最近、真木子さん(チームE・斉藤真木子)が連れ出してくれるので、外に出ることがあって。

古畑 あ、そうだ。そのときゆうなが私を誘ってくれたから、私も出かけるきっかけができたんだよね。真木子さんが、出不精の2人を引っ張り出してくれる(笑)。

――キャンプにも真木子さんに来てもらった方がいいかも(笑)。では最後に、新曲『あの頃の君を見つけた』にかけて、「初めて会った頃の君」について教えて!

江籠 初めて会ったのは10年前でしょ! 私は小学6年生だったよ。本当に初めてのときは覚えてないかも。

古畑 そう、初期の頃って感じしか覚えていないけど、ゆうなは小柄で色白でお人形さんって感じの子どもだったことは覚えているよ。大人しい感じで、いつも誰かと一緒にいるイメージだった。それがこんなに、きちんと発言してみんなを引っ張っていくようになるとは!

江籠 大人になったからね。5期生は年齢的に“子ども組”と“大人組”に分かれていて、私は小学生だから“子ども組”。なおちゃんは高校生だったから“大人組”だったでしょう。

古畑 それで思い出した! あの頃、レッスンが終わったあと5期生の何人かと一緒に帰っていたんですけど、ある日いつも一緒のメンバーがみんな用事があって、私とゆうなの2人っきりで帰ったんですよ。2人だけになることってそれまでなかったから、何をしゃべっていいかわからなくて、ゆうなに「いつも何をしているの?」とか「何が好き?」とか質問攻めで、ゆうなもそれに「~です」とかしこまって答えるから、なんだかインタビューをしているみたいでした(笑)。

江籠 そのインタビューみたいな会話をしたの、覚えてる(笑)! 私も何をしゃべっていいのかわからなくて緊張していて、ぎこちなく答えていたんだよね。こんなに分かり合える今となっては信じられないけど。

古畑 ぎこちなかったよねー。あんなに駅までの移動時間が長く感じることはなかった(笑)! その後の10年間、いろんな壁を2人で乗り越えてきました。ゆうながいたから相談もできた。いつもありがとう。

江籠 10年間、いろんなことを話し合ったよね。あの「ぎこちない帰り道」は懐かしい話になったけど、あの頃から真面目に話し合える相手はなおちゃんだったよ。こちらこそありがとう。なおちゃんは、こう見えて真面目だから頼れるよ。

古畑 こう見えて(笑)?

©2021 Zest, Inc.

江籠裕奈×古畑奈和まとめ

・古畑さんは、コメントに詰まると江籠さんに後半を投げる。「ゆうなのコメントは、尺も内容もちょうどいい」(古畑さん談)。
・古畑さんの軽いモテ男風振る舞いは、かわいい後輩をガードするため。「ホント?」(江籠さん)「ウソ(笑)」(古畑さん)。
・江籠&古畑キャンピングは、多分ダメダメ。「できるできない、どっちに転んでもいい」(江籠さん談)
・江籠&古畑の絆は、10年前の「ぎこちない帰り道」から始まった。

それでは最後に、江籠裕奈と古畑奈和の、「こう見えて、んぅわぁ‼」動画、スタート!

<ブロスコメント>
最初に申し上げましたが、これは「ものボケ」でも「小芝居」でもない新次元の「ボケ」です(笑)。でもなんだかニヤニヤ笑って見てしまう。見どころは、「N(Nao).M Revoltion」にひたすら扇で風を送る江籠さんの慈愛に満ちた顔と、江籠さんのけん玉演技を見つめる、古畑さんの監督感(笑)。

<チェキプレゼント!>
江籠裕奈さん、古畑奈和さん、2人のサイン入りフォト(チェキ)を2名にプレゼント! ご希望の方はpipipi@tokyonews.co.jp 宛に件名に「TV Bros.WEB SKE48のナイショ話」を、本文に「ほしいチェキのふたりの名前」、「住所」、「氏名」、「年齢」、「TV Bros.WEB有料会員登録時のメールアドレス」を明記の上、ご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。ご応募の締め切りは、10/15(水)17時までです。


©2021 Zest, Inc. / AEI

SKE48 28thシングル
『あの頃の君を見つけた』

9月1日発売/avex trax
Type-A~C 税込1,750円
劇場盤 税込1,150円

江籠裕奈さん、古畑奈和さん:「あの頃の君を見つけた」選抜メンバー


SKE48公式サイト:https://www.ske48.co.jp

+1
Spread the love