SKE48メンバー全員登場の大特集! メンバーの仲良しナイショ話を聞いちゃいました。第14回 佐藤佳穂×末永桜花

8月20日から9月末まで毎日連載(土曜日と日曜日は除く)の、SKE48大トーク集! SKE48、28枚目のシングル『あの頃の君を見つけた』発売中! ということで、シングル発売をお祝いする意味も込めて、TV Bros.WEBでは昨年の『SKE48のスキ!』に続き、今年もSKE48のメンバー全員登場企画を開催! 今回はメンバーが2人1組でお題に沿ったトークを展開。シングルのタイトルにかけて、「初めて会った頃の君」についてのトークも。仲良しの2人だから話せる本当はナイショだった話を、隣で聞く感覚でお楽しみください。そして最後にある「ものボケ」動画もお見逃しなく! 瞬時に役になりきる佐藤さん、末永さんには脱帽です(笑)。

構成・取材・文/浅井加枝子

今回は8期生の「さとかほ」こと佐藤佳穂さんと、7期生の「おーちゃん」こと末永桜花さんの2人。基本、真面目。そしてストイック。でもかなりマニアック!

佐藤佳穂(さとうかほ)
チームE所属
1997年5月16日生まれ
愛知県出身

末永桜花(すえながおうか)
チームE所属
2002年2月26日生まれ
愛知県出身

佐藤佳穂×末永桜花トーク!

――なんとなくですけど、「強烈な2人」というイメージです。何が強烈かわかりませんが。

佐藤 その予感、ハズレていません(笑)。

末永 むしろアタリ(笑)?

――怖い(笑)。まず初めにお互いの「ここはスゴイ!」というところを教えてください。

末永 佳穂ちゃんは、私には無いものをいっぱい持っているんですよ。「リケジョ(理系女子)」にふさわしい頭脳とか、常に醸し出される「色気」。あと、普通じゃない発想力! たとえばSNSに載せる自撮り写真でも、ほかの人とはちょっと違ったアングルで、ひとひねりしてあるんですよ。見るたびに「おおっ⁉」「そうきたかー!」って感心するんです。文章も写真も常に興味を持たせてくれる発信力が、スゴイなって思っています。佳穂ちゃん、一見大人しそうな顔をして「こいつ、やりよる!」感がハンパない!

佐藤 ありがとう(笑)。いろいろ工夫はね、しているつもり。桜花さんのスゴイところは、常に自分の信念を貫き通しているところ。正しいと思ったことには真っすぐ突き進むし、ファンのみなさんのことを本当に熱く思っているし、自分の考えるアイドル像からブレないで進むところがカッコイイなって思います。100%アイドルでいることって、大人になるにつれ続けていくことが大変になって、割とブレやすいと思うんですけど、桜花さんはそれを無理なくきちんと続けているのがスゴイです。芯の通ったアイドルなんですよ。

――アイドルに対してストイック! では2人とも苦手なことは何でしょう。

佐藤 大人数の中にいること…かな。何人もの人がひとつのことでテンションが上がっているときに、私もそこに同じテンションで入っていくことが難しくてできないんですよ。

末永 わかる! きっと同じようにテンションをすぐに上げれば、それはそれで楽しいと思うんだけど、できなくて。

佐藤 だから楽屋とかですごく盛り上がっているときに、この2人だけで静かにしゃべっていることが多いんです。私たちって大きな波が来る海岸の、入り江にいる感じだよね(笑)。

末永 ひっそりとね(笑)。

――2人とも好きなことは?

末永 クセの強いものを楽しむこと(笑)。大多数の人があまり興味を示さないものの中に、この2人だけなぜか気持ちがフィットするものがたまにあるんですよ。それは食べ物だったり、アニメ作品だったりいろいろなんですけど、多分「これ、いいよね」という感覚が似ているんだと思います。

佐藤 2人だけで楽しむというより、ほかの人の支持を得られないっていうだけなんじゃない? そういえば2人ともSNSで使うスタンプ、ほかの人がよく使っているものを持っていないよね。それでいて、クセが強過ぎて使いにくそうなスタンプを、2人とも買っていたのは笑えた! 

末永 そうそう(笑)。「こんなの使うときってある?」と思いながらなぜか買ったスタンプ、2人とも頻繁に使っているよね。佳穂ちゃん以外が使っているのを見たことないよ。

佐藤 私だって桜花さん以外では見たことないよ(笑)。でも2人の趣味が同じなのはいいんですけど、その趣味とか感覚が特異過ぎて、なかなかほかの人を誘えなくて。以前、2人で大阪まで遊びに行ったんですよ。私が行ってみたい神社があったので。でも、大阪まで行くのに目的地が神社ですよ。それって誘える相手が限られますよね。そんなとき、桜花さんは「神社、いいね!」って軽く乗ってくれるんです。

末永 行きたかった神社になかなか着かなくて、かなり歩いたけど「疲れ」より「楽しさ」の方が勝っていたよね。歩きながらいっぱい話もしたし、とりあえず参拝もできたし、おみくじも引いたし。ホントにそれしかしなかった大阪2人旅(笑)。

――ストイックでマニアック(笑)。では、2人でこれからやってみたいことは?

佐藤 トークショー! 題材とかあまりきっちり決めないで、自由に思いついたことでトークショーをしたい。ラジオでもいいな。私たち、延々3時間くらい話したこともあるよね。

末永 コンサートのあと、夜2人で配信をしたんですよ。そのとき、疲れて体はフラフラなのに頭がハイになっていたのか切れ目なく3時間もしゃべっていたんです。なんだろうね、あのパワーとテンションは!

佐藤 そのまま3時間以上しゃべりそうだったよ、私たち。

――そのときどんな内容のお話をしたの?

佐藤 人生について。

末永 そして人間について。

――意外と重いテーマ(笑)! では最後に、新曲『あの頃の君を見つけた』にかけて、「初めて会った頃の君」について教えて!

佐藤 初めて桜花さんに会ったのは、私が昇格してチームEに入ったばかりの頃なんですけど、そのときは「この人とは絶対仲良くなれない」と思っていました。目も合わせないし、すごく冷血な人だと思ったんですよ。だから楽屋でも全くしゃべらなかったんです。ところが私がシングル曲の初選抜になったとき、同じく初選抜になった桜花さんと宿泊のホテルで同室になったんですよ。今まで全くしゃべらなかった同士だから、どうしていいかわからなくて、お互いおどおどしていたんだよね?

末永 そうそう。実は私も佳穂ちゃんが同じチームになったとき、仲良くなれる気がしなかった(笑)! だって年上だし、セクシー系だし、リケジョだし、私と違い過ぎるから話が合わないと思ったんですよ。それなのにホテルで同室になって、一体何を話せばいいのかわからず、「2人っきりの部屋でどう過ごそう」って悩んでパニックになっていたんです。そうしたら佳穂ちゃんの方からいろいろ話しかけてきて、それに答えるうちに「あれ? この人としゃべるとなんだか楽しいぞ」って盛り上がってきたんですよ。それがきっかけで、今では超仲良しの2人になりました。ところで、佳穂ちゃんはなぜ私のことを「冷血そう」だと思ったの?

佐藤 楽屋では静かであまりしゃべらないのに、ステージではプロアイドルだし、劇場公演が終わるとサッサと着替えて帰るし。なにより(劇場公演の)『ほっぺ、ツネル』の曲の衣装が、青色だったでしょう。「あ、この人は冷たい人なんだ」って感じて敬遠していたんだよね。

末永 ええっ! 青色=冷たい=冷血⁉ 衣装の色が最大の理由なの⁉ その変な理屈って何(笑)。佳穂ちゃん、ホントに理系なの⁉

©2021 Zest, Inc.

佐藤佳穂×末永桜花まとめ

・2人とも、周りの人のテンションに合わせられないけど、なんだか幸せ。
・SNSでは、2人しか使わないようなクセの強いスタンプを愛用。正直、なぜそのスタンプを買ったのかわからない。
・3時間ものロング配信の内容は、「人生と人間について」。重い…。
・最初は、お互い「この人とは絶対仲良くなれない」と思っていた。

<ブロスコメント>
ヌンチャクは、末永さんがツインテールをしているときを表した模様。ボクシンググローブのビキニ水着は斬新です(笑)! それにしても、何の打ち合わせもなくコンビ芸ができる2人の息はピッタリ! 芸人にもなれそう(笑)。

<チェキプレゼント!>
佐藤佳穂さん、末永桜花さん、2人のサイン入りフォト(チェキ)を2名にプレゼント! 
ご希望の方はpipipi@tokyonews.co.jp 宛に件名に「TV Bros.WEB SKE48のナイショ話」を、本文に「ほしいチェキのふたりの名前」、「住所」、「氏名」、「年齢」、「TV Bros.WEB有料会員登録時のメールアドレス」を明記の上、ご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。ご応募の締め切りは、10/8(金)17時までです。


©2021 Zest, Inc. / AEI

SKE48 28thシングル
『あの頃の君を見つけた』

9月1日発売/avex trax
Type-A~C 税込1,750円
劇場盤 税込1,150円

佐藤佳穂さん:「あの頃の君を見つけた」選抜メンバー
末永桜花さん:「あの頃の君を見つけた」選抜メンバー、「雨のち奇跡的に晴れ」プリマステラ(Type-B収録)に参加


SKE48公式サイト:https://www.ske48.co.jp

0
Spread the love