SKE48のたまにはアツく語らせて!vol.15「JK1をアツく語らせて!」

『SKE48のたまにはアツく語らせて!』、今回のトークテーマは、杉山歩南さんの提案企画「JK1について」。何が起きても笑う、テンション高めJK1。そして9、10、11期生が自分たち「超世代」を語る、アツくてゆるいトークをどうぞ。

SKE48のメンバーが、大好きなものについて激アツで語り倒す連載『SKE48のたまにはアツく語らせて!』。アイドルという「枠」とか「たしなみ」とか「しがらみ」など一切を考えず、ただひたすらに「ここが好き!」というトークを繰り広げる連載です。テーマは毎回変動。たまに注ぐ愛が激しくて、トークの内容がマニアック過ぎることもありますが、そこは「好きなんだからしょうがないよね」という気持ちで適当に流してお楽しみください。そしてSKE48のメンバーを巻き込んだ妄想トークも! 

今回「JK1」をアツく語るのは、杉山歩南さん、平野百菜さん、山村さくらさん。ちなみに「JK1」とは「高校1年生の女子」ってことで全員2006年生まれの16歳。そして来る12月18日開催の『SKE48超世代コンサート』(別記)を担う9期、10期、11期生が揃いました。

さて毎回この連載では、SKE48メンバーのみなさんのトークを、隣で座って聞いているような気持ちで読めるように努めてリアルな感じで載せているのですが、今回は会話中の「間」の臨場感も含めて、特にリアルな形式で公開させていただきます。めちゃ仲良しで、お互いツッコミ合う3人の会話のため、台本のト書きのような部分あり。この3人の同級生になった気持ちで、ノリよく参加してください。

取材・文/浅井加枝子 構成/和田恵実

今回のトークテーマ「JK1をアツく語らせて!」

トークメンバー
杉山歩南&平野百菜&
山村さくら

杉山歩南(すぎやま あなん)
チームS所属
10期生
2006年7月22日生まれ
愛知県出身

平野百菜(ひらの ももな)
チームS所属
9期生
2006年9月5日生まれ
愛知県出身

山村さくら(やまむら さくら)
研究生
11期生
2006年9月20日生まれ
愛知県出身

超世代にムダな時間など存在しない。
未来は全て楽しい時間。


(廊下で笑いながら来る杉山、平野の声)「何これ」「あっはっは」「●×◇でしょ?」「ちーがうって(笑)」

杉山・平野(揃って) おっはようございまーすっ!

――はい、おはようございます(笑)。

山村 お、おはようございます!

杉山 あ、さっくぅ(山村)、こっちこっち。

平野 さくちゃん(山村)は真ん中ね。では、ハイ!

杉山 ピシッ! よろしくお願いします。

――なんか学校の教室にいるようだー(笑)。よろしくお願いします。では、今回は杉山さん持ち込み企画の「JK1」についてアツく語っていただくわけですが、この企画を考えたきっかけは?

杉山 SKE48には何人かJK(高校生)がいるんですけど、その中で私たち「JK1」がとびきり元気なんですよ。そんなパワー全開「JK1」がいるSKE48を知ってもらいたいと思って…。

――なるほど。この部屋に入ってくる直前からそのパワーは感じました(笑)。では、パワー全開でガンガンいきましょう。まずSKE48の活動の上でのJK1の強みって何ですか?

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ