放送20年&5000回 リスナーに元気を届けたい! 横山雄二&河村綾奈(RCCアナウンサー)『ごぜん様さま』(RCCラジオ)【テレビブロス8月号ラジオ特集号】

TVもいいけど、ラジオも熱い! 今、面白いラジオをブロス的な独自の視点で特集した「TV Bros. 2022年8月号 ラジオ特集号」が発売中!

TV Bros.WEBでは、この1号に関する情報を「Web版」として順次お届け! 本誌と合わせてぜひ「ラジオの世界」をお楽しみください。

Amazon

楽天ブックス

honto

セブンネット

「ラジオ特集号Web版」記事一覧はこちら!

「「テレビブロス8月号ラジオ特集号」」の記事
  • 大先輩・横山雄二アナの欠席裁判!? 河村綾奈(RCCアナウンサー)が『ごぜん様さま』(広島・RCCラジオ)で学んだこと
  • 放送20年&5000回 リスナーに元気を届けたい! 横山雄二&河村綾奈(RCCアナウンサー)『ごぜん様さま』(RCCラジオ)【テレビブロス8月号ラジオ特集号】
  • 祝!ギャラクシー賞受賞 記念グラビアを敢行! 森谷佳奈(BSSアナウンサー)【テレビブロス8月号ラジオ特集号】
もっと見る

今回は、20年、5000回の放送で広島から元気を発信している『ごぜん様さま』(RCCラジオ)の横山雄二・河村綾奈アナウンサーのスペシャル対談から、ほんの一部を公開します。

リスナーに元気を届けたい!放送20年&5000回放送目前!
『ごぜん様さま』(広島・RCCラジオ)
横山雄二&河村綾奈

取材・文/やきそばかおる 撮影/ツダヒロキ

なぜ覚悟をもって喋らないのか

――『ごぜん様さま』のおよそ20年の歴史のなかで、横山さんにとって最も大きなターニングポイントは、ベテランで大人気だった上野隆紘さんが2012年に卒業したのち、2014年に世良洋子さんが卒業。その時に河村さんと中根(夕希)さんが加わった時だと思うのですが、その際に意識したことを教えてください。

横山 良い部分は残して悪い部分は除くことにしました。やはり『ごぜん様さま』が始まる前に放送していた『なんでもジョッキー』(※1)に出ていて、そのまま『ごぜん様さま』にも出ていた上野さんと世良さんの影響が大きかったんです。ラジオは朝から夜に向かって聴くタテの流れと月曜から日曜に向かっていくヨコの流れ。さらに歴史の積み重ねがあります。『なんでもジョッキー』は大人気でアットホームなぶん、閉塞的なところを感じていました。大切なのはきちんと広げていくこと。『ごぜん様さま』が始まってからおよそ10年は上野さんと世良さんという二大スターがいたから俺でさえ何をやってもリスナーから文句を言われました。「アンタがいるから世良さんの良さが出ない」とか「黙ってメールだけ読んでろ」と言われて戦ったから(田中悠貴を経て)入社して間もない河村と中根が加わった時は、今までの残り香を消すかのように新しい番組を作ろうと本気で思いました。

河村 今になって考えると、本当に大きな役を仰せつかったと思います。同期の中根と同じタイミングで加えてもらえたことに感謝です。

――当時、横山さんからどんな風に言われましたか?

河村 「『俺がメインであなたはアシスタント』という関係ではなく、50:50だからね」と言われました。

横山 俺の調子が悪かったら「つまんない」と思われるようだとムラができるので「積極的に自分の話をしてください」と言いました。

河村 番組への向かい方も姿勢良く座るというよりも、スキージャンプのように少し斜め前の姿勢で食い気味にきてくれたら嬉しいと言われましたが、結局、横山さんのトーク力についていけないまま9年が経ちました。自分の調子が悪いとバレてしまいますね。特に4年目くらいまでは日々悩んでいる雰囲気がラジオで伝わってしまっていました。

 

この続きは、発売中のTV Bros.8月号ラジオ特集号をご覧ください。横山さんが原稿チェックをした際に「これ、大丈夫?」と心配した内容がそこそこそのまま掲載されているほか、「河村ちゃんクイズ」傑作選や、横山詣リポートなども!

<番組情報>
『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』
広島・RCCラジオ 毎週月~金曜午前9・00~11・40
出演(月)安仁屋宗八 桑原しおり (火~金)横山雄二 (火)渕上沙紀 (水)中根夕希 (木金)河村綾奈
●放送開始から今年8月で5000回、来年3月に満20年を迎える朝の長寿番組。radikoを通じて全国各地からメールが届く。2018年10月放送の「4000回記念大感謝祭」が同年の日本民間放送連盟賞「ラジオ生ワイド番組部門」最優秀賞を受賞。

<プロフィール>
横山雄二(よこやま・ゆうじ)●1967年宮崎県生まれ。1989年にRCC(中国放送)入社。プロ野球などの実況アナとして活躍する一方、自ら企画立案した番組『KEN-JIN』を1997年よりスタートさせる。同番組は横山と猿岩石(当時)を中心としたバラエティ番組で、地元ではいまや伝説的番組となっている。また、映画監督として『愚か者のブルース』(11月18日全国公開)などを制作するなど、局アナウンサーとしての域を超えた活躍を続けている。
河村綾奈(かわむら・あやな)●1992年広島県生まれ。2014年にRCC(中国放送)入社。現在は『イマナマ!』(RCCテレビ 毎週月~金曜午後3・40~6・56)などに出演。番組で出題する「ごぜん様クイズ」にちなみ、爆笑問題・太田光が『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で「河村ちゃんクイズ」を出題するコーナーも誕生。

 

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love