「さよならプラスティックワールド、そしてコーチェラ!」【5月号 Perfume 連載】『たちまち、語リンピックせん?』

NHK「みんなのうた」4月・5月新曲、Perfume「さよならプラスティックワールド」のデジタルリリースが4月29日(金)よりスタートしました! インターネットやSNSでたくさんの情報があふれる現代の中でも、自分の感覚を信じ自らで実体験することによって、もっと素敵な未来や運命をつくっていけるというメッセージがポップなサウンドに乗せて歌われている楽曲。今月も「さよならプラスティックワールド」の話題に始まり、きゃりーぱみゅぱみゅさんが出演したコーチェラ・フェス、そして大好評のソロコーナーと、ボリュームたっぷりでお届けします!

取材・文/照山紅葉

記事一覧はこちら

[テーマ]コーチェラ・フェスティバル
[言い出しっぺ] TV Bros編集部

 

「Primavera Sound 2022」Perfume出演キャンセルのお知らせ

2022年6月9日に出演を予定していた、スペインで開催される音楽フェスティバル「Primavera Sound」へのPerfumeの出演がキャンセルの運びとなりました。
いまだ収束しない新型コロナウイルスの状況や、世界情勢などを考慮し、メンバー・スタッフの安全確保のため、またライブ鑑賞のための渡航を予定されている方たちへの影響も踏まえ、このタイミングにて「Primavera Sound 2022」への出演を断念させていただくことにいたしました。
ご来場を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(連載本文でも「Primavera Sound 2022」について語っています)

 

  • プラス“ティ”ックっていうのが恥ずかしくて……(あ〜ちゃん)

──前回の連載のリードの部分で「さよならプラスティックワールド」について紹介させていただいたんですけれども、曲の内容を間違って解釈したまま、環境に優しい歌と紹介してしまったんです。その後オンエアを観て、これは訂正せねばと思いましたので、改めてこの曲についてお話をうかがってもよろしいでしょうか。

あ〜ちゃん 知らない中、書いていただいたから全然大丈夫です。普通にそういう解釈もあるんだみたいな感じで考えてました。私はこういう曲を子どもたちが口ずさんだとき、大人はドキッとするだろうなと思いました。大人としてこんなこと言われたら見透かされてるような気がして。そんなふうに、いろんな解釈でいいような気がします。

のっち   確かに。曲だけ聴くのと『みんなのうた』の映像を見ながら聴くのとでは、また解釈変わってくるだろうし。あの映像のストーリーは映像を作ってくださった大谷たらふさんのひとつの答えであって。

あ〜ちゃん そうだね。自由に受け取ってくれたら嬉しいです。この曲で一番気になっているのは、曲振りをあまりしてなくて。私のラジオ(『あ〜ちゃん ちゃあぽんの!“West Side Story』JFN系列)では新曲が出たらその先何週間もその曲ばかり流すんですよ。で、一人で曲振りするんですけど、「それでは聴いていただきましょう。Perfumeで『さよならプラスティックワールド』」のプラス“ティ”ックっていうのがすごく恥ずかしくて(笑)。

かしゆか カタカナで書いてるしね。

あ〜ちゃん そうそう。“プラスチック”だとなんとなく思ってたけど、“いや、プラスティックでしょ?”みたいな。中田さんのちょっとしたこだわりというか、発音の仕方みたいなのが毎回いろいろあるんですけど、それのひとつな感じがして、ちょっと言わされてる感じがなんとなくするんですよ(笑)。それがいつも恥ずかしいなーって思ってるけど、みんなは普通なのかな?

かしゆか  「plastic smile」は英語表記だからどっちでもいけるけど、今回はカタカナで明記されちゃってるから。

あ〜ちゃん そっか。だからかな? 3人で曲振りしたときは平気だったけど……。

かしゆか  1人だと際立っちゃう(笑)?

あ〜ちゃん うん、恥ずかしい。なんかイキってるみたいで。

かしゆか  “あれっ? おしゃれぶってる”(笑)?

のっち   ふふふ。おもしろい(笑)。

あ〜ちゃん 毎回照れながら言ってます。

──ちなみに皆さんの間で「さよならプラスティックワールド」の略称ってあるんですか?

あ〜ちゃん ないですね。なんだろ?

かしゆか  “ワールド”は「エレクトロワールド」があるし、“プラスティック”もあるし。となると最初の頭の言葉で取って“さよなら”かな? でも、いまのところフルネームで言ってるか。

のっち   意外と略さないよね、うちら。

かしゆか  そうかも。

あ〜ちゃん だからファンの人が言ってくれてるの、語源がわからないこともあって。

かしゆか  いろいろあるよね。

あ〜ちゃん うん。FM802さんでやらせてもらっている”Next To You”(FM802『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』内にて毎週木曜日23時台に登場するコーナー)も、“NTY”って略す人がいて。

のっち  へえーっ!

あ〜ちゃん 友達がラジオをめっちゃ楽しみにしてくれてるんですよ。で、「NTY、オンエアされたね」みたいなのをわざわざ言われて、マジでわからなくて「何それ?」って。

かしゆか  “NTYなんて仕事したっけ?”みたいな(笑)。

あ〜ちゃん 「love the world」を“ltw”って表記したり。そういうの、うちらの周りではあまりいないんですよ。でもそれをMIKIKO先生がライブのプレゼンテーションで、この曲でこんな演出やったら面白くないですか? みたいなのしてくれたときに“ltw”って言ってて。“ここまで来たか……”って(笑)。

のっち   先生たちはたぶんライゾマ(Rhizomatiks)さんからの逆輸入だよね?

あ〜ちゃん そうそうそう! ファンの人からの輸入バージョンみたいな。あれ、うちらはあんまりせんもんね? 

かしゆか  うん。「If you wanna」を“イフワナ”とか言わないもんね?

のっち   言わない。

──ファンの皆さんの間では「シークレット・シークレット」だったら“シクシク”、「plastic smile」だったら“プラスマ”とか呼んでいるみたいですよ。

かしゆか  そうなんだ? スマブラ(『大乱闘スマッシュブラザーズ』)みたい(笑)。

あ〜ちゃん へえーっ!

──皆さんが新鮮に感じてることに逆に驚いてます。曲名は略さないんですね。

あ〜ちゃん 略さないですね。なので今後の曲振りも「『さよならプラスティックワールド』は〜」って言うかもしれんね。

のっち   言うと思う。

あ〜ちゃん あっ、でも「チョコレイト・ディスコ」は“チョコ”とか“チョコレート”って言うね。

かしゆか  言うね。「ポリリズム」は“ポリ”とか。

あ〜ちゃん “ポリ”も先生が言い始めたんじゃないかな? 

かしゆか  最初と最後の言葉、くっつけて略すみたいなことはしないよね。

のっち   しないね。

あ〜ちゃん そこはやっぱり、かしゆかへの尊敬があるので(笑)。それはかしゆかのものだみたいなのもあるし(樫野有香→かしゆか)。だからそうしないかも。

 

  • 曲調はポップなのに、ああいうことを歌うバランスが中田さんの曲の良さですね(かしゆか)

──「さよならプラスティックワールド」、フル配信もスタートしましたし、5月も『みんなのうた』で耳にされる機会も多いと思いますが、ファンの皆さんに何かお伝えしたいことがあれば、お一人ずつお願いします。

かしゆか  あまり歌詞を重く受け止めないでほしいです(笑)。

あ〜ちゃん そうなんだよね。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ