黒羽麻璃央「翔ぶ瞬間」vol.3楽天地スパ

なぜ人はサウナに魅せられるのか…。俳優としてドラマや舞台で活躍する黒羽麻璃央が、その答えを探る連載。三回目の今回は前回に続き、東京・錦糸町でも愛好家たちがリピートする名門施設「天然温泉 楽天地スパ」でくつろぎます。サウナ―紳士が集う、まさしく“天空のスパ”で、ホスピタリティと熟練のテクニック、まさに匠の技に心までほぐされます。

撮影/カノウリョウマ

心から気持ち良く翔ぶために

――先ほど1セットして。これから2セット目ですね。

そうですね。いつも1セット目はじっくり温まってくると、少しドロっとした(笑)汗が出ることが多いんです、僕の場合は。そして2セット目で、かなりの量の汗が出ます。出ますっていうか出します。ザバ~っていうくらいに(笑)。「ふぅ~、出たな」って。この2セットでほとんど出きる感じですかね。それでしっかり水風呂で冷やして休憩を挟んで。それで3セット目で、残りを搾り出すというか、仕上げみたいな感じで(笑)。

――なるほど。3セットが基本って感じなんですね。時間に余裕があっても一緒ですか?

前はもう少し回数を重ねることもあったけど、最近はだいたい3セットです。そのくらいが自分には合ってるかなって。安定してきましたね。休日というかオフで時間がいっぱいあっても、だいたい3セットです。もちろん施設やセッティングによって入っている時間はそれぞれですけど。

――今日は3セット目はアウフグ―スでした。

いや、完全に出し切りましたよね。気持ち良かったけど、すごかった…だって僕一人に3人がかりでやっていただいたじゃないですか。いや~、めっちゃ気持ち良かったです。

――普段も熱波は受けるんですか?

受けますね、タイミングが合えば。ロウリュやアウフグ―スで、蒸気によって一気に体感温度をあげて煽いでもらう…もちろん熱いけど、たっぷり熱せられて汗をかくとそのあとの水風呂&休憩がぜんぜん違うじゃないですか。あの修行のような熱さも、すべては気持ち良くなるための下準備かな、と。でも、受けるたびに思うんですが、本当に煽いでくださる方、すごいですよね。一番熱い思いをしているのはあの方たちですよね。ほかにもいろいろリラックスできるサービスがありますよね、サウナ施設って。

――そうですね。マッサージやアカスリとか。「楽天地スパ」さんには、三助(洗体=背中流しや洗髪)のサービスなどもあって今日は洗髪を体験されました。

はい。超気持ち良いです、あれも。目をつぶってたら…なんていうかジェットコースターに乗ってるときのような(笑)。ふわ~っとしながらグヮングヮン回ってるみたいな不思議な感覚を味わわせていただきました。で、そのグヮングヮンの間にツボも押してもらってる、みたいな(笑)。すごい熟練の技で…ピアニストのようでした(笑)。今日はあそこでも一瞬、翔びましたね! あのような技術やさまざまなホスピタリティは尊敬します。

――見ていてびっくりしたのが“2度洗い”。

ですよね。「え、2回め?」って僕も驚きました。「あ、そんなオプション、してくださるんだ」って(笑)。突き詰めてますよね。さらに、あの…髪をタオルで軽く拭いてくれるときも…見ました?

あのときのマッサージというか指技も凄かったですよ。いま、すごい頭が軽いです。いろんなことが全部吹っ飛びました(笑)。いろいろ気持ち良くなることは試してみたくなります。

なんでも美味く感じ、心もほぐれる不思議

――スッキリしたあとは、お食事処へ。

サウナ後って、何食べても美味しいですよね。それと、前提として…必ず腹が減るので、普段もすぐご飯を食べに行きます。そしてとにかくガッツリ食います。今日もすごくボリュームがありましたけど、あれが幸せなんですよね。体重とか、サウナ後はぜんぜん気にしない(笑)。

あ、でも、どんぶり飯というか山盛りのご飯で定食とかを見ると「半田屋」を思い出しますね。

――仙台にたくさんある「半田屋」さんですね。“うまれた時から、どんぶりめし”の。

はい。よくご存じで(笑)。ずっとあれを見て育ったんで、僕も生まれたときからどんぶりめし、です(笑)。味付けもちょうど良い美味しさ。おかずの肉野菜炒めも大盛りで家庭感があって。「あぁ、最高だ」って嬉しくなりましたね。定食じゃなくて、おそばやラーメンとか麺ものも好きです、サウナを出たあとは。少し濃いめの味付けが欲しくなりますけど、今日のは本当にちょうど良いサ飯でした。旨かったです。

――(笑)。心からくつろいでますね、今日も。

そうですね。完全にリラックスしてます。

こうやって心を休めて充たされた思いで家に帰れる…最高ですね、やっぱりサウナって。最近はオフや時間が出来てサウナに行った日は、家に帰ったらすぐ寝ちゃうんです。21時とかでも(笑)。

サウナを知って、こういう自分の時間の過ごし方を覚えたというか、「オフこそ早く寝るのもいいな」なんて思うようになりました。完全に心がほぐれて眠ると、次のスイッチの入り方がぜんぜん違いますからね。


「2セット目は、とにかく汗をかきます。ほぼ、出し切るって感じ。まさに滝汗ですね」


「ロウリュは、熱さだけじゃなくてアロマというか香りも好きなんです。今日もヒノキの匂いが最高ですね」

「今日は熱波も1対3で独り占め。申し訳ないです(笑)。でも3人って…遊園地のドキドキ感に近い。確実に汗、出きります」


「美容院や床屋さんでやってくれるヘッドマッサージとかとも全然違う体感。とにかく気持ちいいです。リピート確定! 今度は背中流しもやってみようかな」

「シャンプーも“冷やしシャンプー”で超クール。すっごい頭全体が軽く感じるだけじゃなく頭皮までシャキーン、って!」


この日のサ飯は「楽天地スパ」さんでもとくに人気の『肉野菜炒め定食』。「豚肉と野菜の量も、味付けにしても…すべてが絶妙!全体のボリュームもサウナ後には嬉しい量!」

「もともと、ちょっと濃いめの味付けが好きなのでホントに僕好みです。あ、食事は絶対に最初に汁物から箸をつけます」


「いろんなサウナをこれからも開拓していきたいですね。こういう大きな施設も最高だし、個室サウナとか、あとはアウトドアのテントサウナとかも。僕、小さい頃から仙台の秋保とかでよく遊んでましたから、川も好きなんですよ」


●楽天地スパ●

【男性専用施設】
施設:ストーンを満載したikiストーブと格納されたボナヒーターのW熱源によるメインサウナ(約94℃設定)では、前11・00から深1・00まで毎正時にロウリュ&熱波のサービスを実施(日曜は後10・00が最終)。よもぎなどの薬草をブレンドして蒸しあげる「よもぎスチームサウナ」も約50℃設定ながら強力な蒸気で体感温度はかなり熱い。水風呂は約14℃設定。さらに地下650メートルから湧き上がる天然温泉と炭酸泉の2つの浴槽がある。ガラス越しに錦糸町の街を一望できる位置にととのい椅子も多数。さらにはアカスリ、各種マッサージのほか経験豊富なベテランによる「背中流し」や洗髪のサービスなどで心からリラックスできる。食事処、多彩な休憩処、コワーキングスペースも広々と完備。伝統、設備ともに都内屈指の名門施設。(緊急事態宣言など状況に応じて営業時間は変更あり。最新情報はHP等でご確認ください)

住所:東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル9階
営業時間:(月曜)前10・00~深0・00 (火~土曜)24時間営業 (日曜)前0・00~後11・00 
休業:日曜 後11・00~月曜 前10・00
料金:一般=2,650円(前5・00~翌日正午)(会員=2,350円 ※会員登録料=1,100円)※深0・00~前5・00に入店、滞在時は割増料金=1,500円あり
★60分コース=1,300円
[公式HP]:https://rakutenchi-oasis.com/raku_spa/

楽天地スパでは休憩室とレストランご利用の際はお客様には館内着を着用していただくことをお願いしております。


●PROFILE●
黒羽麻璃央(くろば・まりお)
1993年7月6日生まれ。宮城県出身。俳優。映画、ドラマ、舞台など幅広く出演。
「映画演劇 サクセス荘」が2021年12月31日(金)に公開決定。
同作の公開を記念して「テレビ演劇 サクセス荘」シリーズのふりかえり上映会も10月18日(月)に開催される。(チケット販売期間は9月23日(木・祝)後12:00〜10月19日(火)後11:00 詳細はhttps://eplus.jp/success-furikaeri1018/
また「黒羽麻璃央 2022年カレンダー」の発売も決定。11月20日(土)に大阪、11月21日(日)に東京で発売記念お渡し会が開催決定。


0
Spread the love