SKE48 30thシングル『絶対インスピレーション』発売記念2daysミニインタビュー Vol.2「世代交代と止まらない妄想話」

SKE48の30枚目のシングル『絶対インスピレーション』(avex trax)が、ついに本日10月5日(水)発売!「新しいSKE48らしさ」を感じさせる、スピード感あふれる表題曲についてのインタビューを2日間に分けて掲載。10月4日掲載のVol.1に続き、Vol.2も青木莉樺さん、菅原茉椰さん、須田亜香里さん、林美澪さんの4名によるトークです。そしてブロスお約束の「妄想コーナー」では、1日目よりさらにゆるいトークも。最後には動画とチェキプレゼントもあるのでお見逃しなく! チェキは1日目とは違うバージョンですよ。

撮影/杉 映貴子 インタビュー・文/浅井加枝子 構成/和田恵実

青木莉樺
(あおき りか)
チームKⅡ所属
1999年9月2日生まれ
大阪府出身

菅原茉椰
(すがわら まや)
チームE所属
2000年1月10日生まれ
宮城県出身

須田亜香里
(すだ あかり)
チームE所属
1991年10月31日生まれ
愛知県出身

林美澪
(はやし みれい)
チームE所属
2009年3月10日生まれ
愛知県出身

須田「SKE48シングル選抜最多という私の記録を、
後輩に破ってほしいという気持ちも込めてのラストです」


――須田さんはこの『絶対インスピレーション』がラストシングルですね。

須田 はい。「選抜だよ」と聞いて、とにかくうれしかったです! 自分の卒業タイミングとシングルの発売タイミングがほぼ同じなので、選んでいただけるかは微妙なところだと思っていたんですよ。貴重な「選抜」の1枠ですけど、最後にもう1度だけ立たせていただけるのが、素直にうれしかったです。それとMVが「世代交代」というイメージが含まれる内容だったので、センターのひな乃(青海)に託す気持ちで私の13年間を、このシングルにぶつけました。私はSKE48のシングル最多選抜らしいんですよ。とてもありがたいことだし、うれしいことです。だから後輩たちがこの記録を破ってほしいなという気持ちも込めてのラストです。

――須田さん、偉業を成し遂げましたね。青木さんは初選抜!

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ