キャラを確立する方法が明かされた【連載「清水あいりにツッコみたい!」第4回エルフ前編】

グラビアアイドル・清水あいりが尊敬するお笑い芸人に、聞いてみたいことやお笑いについての教えを乞う連載「清水あいりにツッコみたい!」。第4回目となる今回はエルフが登場。番組で共演する前からお互いのことを面白いと思っていたという相思相愛の対談が実現!

撮影/佐藤裕之

構成・取材・文/村上由恵(タイムマシンラボ)

<プロフィール>

エルフ●荒川(1996年8月30日生まれ、大阪府出身)、はる(1996年6月16日生まれ、大阪府出身)。2016年結成。吉本興行所属。もしもギャルが漫画や映画のキャラクターだったらという「もしもシリーズ」や「ギャルあるある」など完成度が高いネタがSNSで話題に。現在、バラエティ番組でも活躍している。YouTube『エルフのギャルJAPAN』配信中。

清水さんのことは女芸人の先輩だと思っている

はる 私、大阪の枚方市出身なんですけど清水さんもですよね?

清水あいり(以下、清水)そうです! 世代が近い同郷の女性にお会いしたことがないのですごく嬉しい! はるさんは初めましてで、荒川さんとは6月ぐらいに初めて共演させていただきましたよね。私、初めて荒川さんを見たのがTikTokだったんです。オススメに出てきて。

荒川 えーすみません!おじゃましました!

清水 「めっちゃバズってる! この人」と思って、1発で覚えられるキャラクターと完成されたネタで、面白いなってずっと見てました。

荒川 ありがとうございます。私下ネタが苦手でやり方が分からんから急にエグい下ネタを言ってしまったりして。セクシーで面白くて可愛い清水さんのことをめっちゃ尊敬してます。だって、まずずっとふざけてるじゃないですか。

はる ふざけてるって(笑)。

荒川 SNSとか見させていただいてるんですけど、ほんまに随所でふざけてる。エレベーターのやつとか。

清水 こないだあげた動画(巨乳あるある【エレベーター】)を観てくれたんですね! あれは事務所のエレベーターが閉まるのが早すぎて、降りようとしたらすぐに閉まるから、ボタンを押してっていうのをいつもやってるんです。

荒川 あれは完全に胸挟みに行ってた(笑)。お笑いとエロスって対照的な部分もあるじゃないですか。それをお茶の間の人たちも笑えるものにしてるってすごいなって本当にすごいです。

清水 えー嬉しい。どうしよう、こんなに褒められて。

荒川 だから本当に芸人の先輩でありお姉さんだと思ってます。でも、いろいろあったんやろうなって思って。苦労というか、いい意味でいろんなことを経験して今の姿になってらっしゃるのかなと思ってました。私グラビアも大好きでよく観るんですけど、グラビアアイドルの方ってグラビアの方しかできない体の動きがあるんですよ。

清水 確かに。みんな染みついている動きがありますね。

荒川 普通の人じゃできない体の動きというか。

はる しなやかな感じね。

荒川 くびれとか、身体のラインの見せ方も面白いし、やばい! 面白くて美貌もあるし。あ、すみません。美貌もアリアナグランデやし。

はる わざわざ言い直さんでいいって。

荒川 本当に大好きです。

荒川さんは初めて会った繊細なギャル

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ