面倒だから黒髪メガネなだけなのに何故か真面目に見られてしまうのが辛い【2022年5月光浦靖子連載「傷なめクラブ」】

みつうら・やすこ●エッセイ集「50歳になりまして」、手芸作品集「私が作って私がときめく自家発電ブローチ集」ともに文藝春秋より発売中です。
近況:陽が長くなりましたが、まだ雨も多く(バンクーバーの冬はずーっと雨)、気温も低く、ダウンジャケットを着ています。雨がこんなに多いとは・・・夏に遊びまくるわけだ。

<傷なめクラブ部員募集中!>悩みを送ればアナタも部員! 相談したい悩みと、ペンネーム・年齢・職業・性別を明記の上、テレビブロス公式TwitterのDMへ、またはkizuname@hotmail.comもしくは〒104-8015 東京ニュース通信社 テレビブロス「傷なめ」係へお送りください

前回までのお悩みはこちらから

<今月のお悩み>
私はいわゆる真面目系ダメ人間です。メガネで黒髪、服装も地味なせいか、しっかりした真面目な人に見られがちですけど、めちゃくちゃ怠惰で、1日中家で寝ていたいです。先延ばし癖もあるし、すぐにサボりたくなるし、仕事も嫌いです。真面目そうだからと勝手に期待されて、ダメなところが発覚するとがっかりされることが多く、心外に思ってます。どうすれば見た目とのギャップを埋められると思いますか。(ポテト・41歳・公務員・女)

<お答え>

やっぱ、悪いイメージからの加点の方が、良いイメージからの減点よりお得ですよね。

すごい簡単じゃないですか。寝癖をつける。シャツにシミをつける。肩に軽くフケをのせておく。たったこれだけで、アナタに期待する人はいなくなりますよ。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ