TV Bros.WEB お正月特別占い 2023年をWEBでも星に聞いてくれ!

社会情勢でも自然界でも、大きな変化があった2022年。いろいろ予測がつかないことだらけで落ち着かない年でした。2023年はどうなるの!?

 

ということで、『TV Bros.』では毎年恒例、『TV Bros.note版』では3回目、『TV Bros.WEB』では2回目の、年末から元旦までゆる~く読める特別占い『ありえ~る・ろどんのwebでも2023年を星に聞いてくれ!』です! 本日12月30日から2023年1月1日まで3日間連続で公開しますので、忙しい合間にお茶でも飲みながらのんびり読んでください。占いは運命とは違って決定事項ではなく、「こうなりそうだよ」という予測みたいなものです。だからいいことが書いてあったらそのまま進んで、悪いことが書いてあったらそこを注意すればトラブルを回避できるはず。重く考えずに受け止めてくださいね。

 

<プロフィール>ありえ~る・ろどん●主にタロットカードを使う占い師。ピンポイントで怖いほど当てるが、ありえ~る本人は占い結果を覚えていない。趣味はギター。悪い”気”が溜まるとギターで追い払う。パワーは主に出雲大社で充電するが、近所の居酒屋でも充電できる。

1年を占う前に
2023年はどんな傾向?

 

星占い的な言い方ですが、2021年10月末に「地の時代」が終わり、それを境に2022年から風の時代」になりました。「なりました」と言われてもピンと来ないと思いますが、大雑把に言うと今までお金や地位、物質的な豊かさなどに価値があった「地の時代」から、情報や知識、または感覚的なことに価値が見いだされる「風の時代」に変わりましたよ、ということです。ちなみに「地の時代」は200年ほど続いたので、この先ほとんどの人が生きている間、ずっと「風の時代」です。そして2023年は本格的に「風の時代」。

じゃあ、お金などの物質的なものの価値が無くなるのかというとそうではなくて、金銭的な価値だけにこだわらない方が、かえってお金が入るかも…という感じです。とりあえず2023年は情報や知識だけでなく、「こだわらない心。そして自由や柔軟性が幸運の鍵になるとき」と覚えておいてください。

さて、そんな2023年ですが、大きな転換期が3月と5月にあり、特に5月の転換期は各星座の生活に大きな変化を及ぼしそう。星座によっては急に運気が変わって、ちょっと落ち着かないかもしれません。ただ、ドキドキしながら変化が来るのを待つのではなく、自分の方から先制攻撃的に変化をつけるのもアリ。移転や転職など、環境を自ら変えてピンチをチャンスに変えることもできそうです。もちろん現状に不満が無ければ無理に環境を変える必要はナシ。常に柔軟な選択をしてください。

ということで、いよいよ総合運ランキングの発表です。明日(12月31日)は仕事運、金運、恋愛運を。2023年1月1日は全体運と幸運のキーワードを公開しますので、3日間お楽しみください。

 

2023年 12星座総合運ランキング

 

上半期(1月~5月上旬)

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ