鶴嶋乃愛連載バナー

とある昼間の夢旅行【鶴嶋乃愛 エッセー連載「微睡む花の様に」第7回】

モデル・女優・ファッションブランド「Romansual」のプロデューサーとして活動し、ティーン女子から絶大な支持を得る鶴嶋乃愛のエッセー連載『微睡む花の様に』第7回 ”とある昼間の夢旅行”。

          

過去の連載バックナンバーはこちら

                                                  

【Profile】
鶴嶋乃愛つるしま・のあ)
2001年5月24日生まれ。
高知県出身。
公式HP:オスカープロモーション

                                                    


とある昼間の夢旅行

                      

                      

 

暖かい陽だまりを受けて
夢に出かけるのが好き
でも暗い夜に飲み込まれてしまう前に
迎えにきて欲しい

                            

深い暗闇で記憶がないまま帰ってきてしまうよりも
幸せでも恐怖でも沢山の記憶を詰め込んでしまう様な、そんな微睡む時間が私はとても好きだ
夢にはルールがない
だが自由でいて不自由
物語を操る事はできない。
現実世界はあまりに窮屈だと感じる事は少なくない
それも感じ方の違いのせいだったりもして
無意味な誤解を招いてしまう事だってある
そのせいでまた一つ窮屈になる理由が生まれる

 

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ