もう中学生 <前編> 「CDを集めるきっかけとなったのは、新品では大黒摩季さんの『ら・ら・ら』です」【純度1000%のお笑い番組 『もう中学生のおグッズ!』にごちゅうもく〜!】

テレビ朝日の深夜にひっそりとサンクチュアリが誕生していたことをご存知でしょうか。それがもう中学生キー局初の冠番組である『もう中学生のおグッズ!』です。再ブレイク以降、お笑いスキルの高さでも注目を集めているもう中学生ですが、ここでは自然のままの姿で、やりたいボケを許す限りの時間をかけて繰り出しています。そして、もう中のあらゆる方向へ飛んでいくボケを変な姿勢になりながら必死でレシーブするゲスト芸人たち。ここでは、ただただ笑わせたいという純度1000%のバラエティが繰り広げられているのです。この愛と笑いに溢れたサンクチュアリを知ってほしい! われわれは大特集を組むことを決意しました。まずは、番組の主役、もう中学生のインタビューからスタートです!

取材・文/だるま亭へっぽ子 撮影/高岡弘 構成/末光京子

★『もう中学生のおグッズ!』特集記事一覧はこちら

『もう中学生のおグッズ!』


テレビ朝日●毎週月曜深夜26:36〜26:56放送もう中学生のキー局初の冠番組。「タレントグッズ集め」を趣味とするもう中が、「売れる番組グッズ」を作るべく、グッズにまつわる企画にチャレンジする。毎回、自由すぎるもう中をセーブするため、ツッコミゲストが登場。但し、ゲストは“生ワイプゲスト”と称され、段ボールで作られた“生ワイプ”を装着。生ワイプ装着中は、基本的にはもう中と直接しゃべれず、“ワイプの人”として、ツッコミを入れなければいけないというシステムを採用しており、そのシステムともう中に翻弄されまくるゲストの姿も見どころ!

★もう中学生の日めくりカレンダー「まいにち、もう中学生」をはじめ、番組のオリジナルおグッズが発売中! 詳しくはこちら

★TVerで見逃し配信中。TELASAでは過去の放送分を全話配信中

<今後の放送内容>
【ストリートファイターのおグッズを調査しよう】(2/28・3/7放送)
もう中が大好きで、番組中にも関連ボケを連発している「ストリートファイター」。生ワイプゲストのとにかく明るい安村と一緒に、「ストリートファイター」の展覧会でおグッズを調査。

【お菓子を楽しみながらおグッズのこれからを考えよう!】(放送日未定)
とにかく明るい安村に加え、おグッズファミリーのランジャタイ国崎、ヤジマリー。を迎え、タレントのお菓子グッズパーティを開催。お菓子を楽しみながら、番組の今後を考える。

心の闇!? グッズ収集は知られちゃいけないクセだった…

――番組のタイトルとコンセプトにもなっているグッズは、もう中学生(以下、もう中)さんの趣味である“有名人グッズ収集”からきているそうですね。まずは、グッズ収集の歴史をひも解いていきたいと思います。

レコードや本などを集めていた父の遺伝子を受け継いでいると感じます。物心がついたときから、いろんなブロックを集めたり、石ころ、草花などを集めていました。思春期に入ると、好きなグラビアを集めたりして…。学校にギャオス内藤選手(内藤尚行)のビデオを持っていったりすると、「なんで持ってるの!?」と、みんなが喜んでくれまして(笑)。あと、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングでゲストが持ってくる名前のプレートを、自分の名前「丸田典幸」にして作って持っていってみたり。集めるだけでなく、オマージュを作ったりするのも好きな性格というか、ちょっと変わったクセというか…(苦笑)。

――クセ…。

そうなんです。学校から帰ってきたりすると、気になったりするんです。「そういえば、帰り道にサビた釘が落ちてたなあ」って。で、そのサビた釘を拾いにまた出かけて行ったりとか…。もし、そういうの(そのような行動をする自分)を鑑定してもらったら、心に闇があるって言われたりするかもと思っていたので、あまり人には言わないようにはしていました(笑)。

――ヤミ…。ご自身には自覚があったのですか?

そうですね。たぶん気持ち悪く思われたり、人から敬遠されてしまうのではないかという心配があって、なかなか人に言えなかったりしたんですけど。少しずつ話すようになって、今はじんわりと知っていただいている次第です、ハイ。

テレビ大好きライターの『もう中学生のおグッズ!』独自解説(という名の単なる個人的感想文コーナー)
★#1~#3(2021年10月5日、10月11日、10月18日放送)
ゲスト:吉村崇(平成ノブシコブシ)
テーマ:各テレビ局のグッズ調査

もう中氏の初冠番組の初回なのに張り切りすぎり感ゼロ。吉村さんはどんな悪球でも打ち返す実力者の印象だが、もう中氏からのトリッキーな球を反射的に全力で打ち返してしまい、オープニング7分のところでヘトヘトに。「生ワイプ枠」初号機の重さも、吉村さんの肩と腰にダメージを与え続ける。途中、ほんのり黒もう中が出現。ダークサイドに片足をつっこんだときのもう中氏の声のトーンに注目だ。

きっかけは大黒摩季『ら・ら・ら』とZNX『傷だらけのファイティング・ポーズ』

――ちなみに、収集しているものは有名人グッズだけではないのでしょうか。

そうですね。お酒の蓋とか、UFOキャッチャーでたくさんのぬいぐるみを集めた時期もありましたね。ずっと続いているのは、小5からのCD収集。長野の実家に何百枚かあって、東京の自宅にも1000枚以上あります。ちなみに、集めるきっかけとなった初めて買ったCDは、新品では大黒摩季さんの『ら・ら・ら』。中古で買ったのはZNXさんの『傷だらけのファイティング・ポーズ』でした。

テレビ大好きライターの『もう中学生のおグッズ!』独自解説(という名の単なる個人的感想文コーナー)
★#4~#6(2021年10月25日、11月1日、11月8日放送)
ゲスト:長谷川忍(シソンヌ)
テーマ:グッズ制作会社で調査、日めくりカレンダーの格言を考える
ゲスト用ダンボール製“生ワイプ枠”は初号機よりかなり軽量化された2号機が導入される中、長谷川さんの不安と不満は長すぎるオープニングですぐに爆発。しかし、長谷川さんのもう中氏のボケに対する察知の速さと返しスキルの高さも爆発。「学校へ行こう!」の未成年の主張ごっこ中、もう中氏の「逆境マルだよー」に「パワプロじゃ誰も使ってくんない」との返しにスタンディングオベーション! もう中氏の憧れは、「ストリートファイター」のダルシムらしい。以降、たびたびダルシムの名が登場する。#6では、ちょい足しゲストのランジャタイ国崎さん初登場。もう中氏と国崎氏、最寄り駅が同じらしい。まぜるな危険コラボが実現した回。もう中氏のボケで笑っているのは、国崎氏オンリーという場面たびたび。

――ネタで使うダンボール作品もあるし、グッズもたくさんあったりで、もう中さんの部屋はモノであふれていそうですね。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。今なら、初回登録30日間は無料キャンペーン実施中!会員登録はコチラ