SKE48メンバー全員登場の大特集! メンバーの仲良しナイショ話を聞いちゃいました。第17回 青木莉樺×石塚美月

8月20日から9月末まで毎日連載(土曜日と日曜日は除く)の、SKE48大トーク集! SKE48、28枚目のシングル『あの頃の君を見つけた』発売中! ということで、シングル発売をお祝いする意味も込めて、TV Bros.WEBでは昨年の『SKE48のスキ!』に続き、今年もSKE48のメンバー全員登場企画を開催! 今回はメンバーが2人1組でお題に沿ったトークを展開。シングルのタイトルにかけて、「初めて会った頃の君」についてのトークも。仲良しの2人だから話せる本当はナイショだった話を、隣で聞く感覚でお楽しみください。そして最後にある、「ものボケ」動画もお見逃しなく! 青木さんの「ボケ」に、石塚さんが容赦ない判定をします(笑)。

構成・取材・文/浅井加枝子

今回は10期生で研究生同士の2人。「あおき・りか・りあん」こと青木莉樺さんと、「みぃちゃん」こと石塚美月さん。2人がお互いをちゃんと認識したのは、SKE48に加入して約半年以上あとくらいだそうです。遅っ!

青木莉樺(あおきりか)
研究生
1999月9月2日生まれ
大阪府出身

石塚美月(いしづかみづき)
研究生
2002月12月2日生まれ
愛知県出身

青木莉樺×石塚美月トーク!

――最初に、お互いの「スゴイ!」と思うところを教えてください。

青木 美月ちゃんのスゴイところは、常に感情を抑えて冷静にしゃべることができることです。きっといろいろ思うことがあるはずなのに、感情的にならずに言葉を選んで話ができるところが、私にはできないことなので、スゴイなあと感心しています。

石塚 感情を抑えるっていうより、一旦言いたいことを飲み込んで、状況を見ながら話をしているだけだよ。自分の中で解決できちゃうこともあるし。

青木 そこが冷静でスゴイんだよ。私なんか思ったことをすぐにスパッと言っちゃうから。

石塚 私が思う莉樺ちゃんのスゴイと思うところは、思ったことをスッキリした言葉で明快に言うところ。劇場MCでも莉樺ちゃんは誰が聞いても面白いように考えてしゃべっているでしょ。私はトークがあまりうまくないから、そこは本当にうらやましい。

――持ち味がお互い反対なんですね。性格も?

青木 そうですね。たとえば買い物に一緒に行くと、迷うのは私で、美月ちゃんは意外とすぐに決まるんですよ。私は一旦家に帰ってネットの口コミとか見て、もう1度考えてみたり。買うまで時間がかかるんですよ。

石塚 コンビニでも、買うものがなかなか決まらないから店内を何周も回っていて、店員さんに「あの人、まだいるよ」という目で見られています(笑)。ファミレスでもメニュー表を15分くらいかけて見ているし。

――じゃあ、お互いの好きなところを言ってみて!

石塚 莉樺ちゃんはとにかくいろいろ私にお話ししてくれるんですよ。話題が豊富で面白いから、会うたびに楽しくてうれしくて。そんな莉樺ちゃんのフレンドリーなところが好きです。

青木 美月ちゃんはですね、虫が苦手じゃないんですよ。どんな虫でもパッとつかめるんです。だから虫が出てみんなが大騒ぎになっても、美月ちゃんがいれば即解決するんです。そこが頼もしくて好き!

石塚 好きなところ、そこなんだー(笑)。莉樺ちゃん、ホントに面白い!

――石塚さん、それでいいのか(笑)。では、2人とも苦手なものは?

石塚 苦手なもの……何だろう。とりあえず私はジェットコースターのような絶叫系の乗り物が苦手。

青木 あー! 私も苦手! ジェットコースターとか乗ると、後半は気を失っているよ。多分、魂が口から出ている。

――青木さん、コワイ(笑)。では2人とも好きなものは?

石塚 玄米と十穀米。

青木 好き!

――超具体的! では玄米と十穀米の魅力を語ってみてください。

石塚 どちらもものすごく特徴がある味というわけではないけど、噛めば噛むほど味が出ておいしくて、そして栄養価も高い!

青木 絶対このご飯じゃないとっていうわけではないけど、できればこのご飯がうれしいという味。なんだかクセになる味。

石塚 私たち2人のような存在です。これ、2人のユニット名にしてもいいね!

青木 ユニット「玄米と十穀米」(笑)。渋いなぁ。

――いいですね(笑)。では、その「玄米と十穀米」でこれからやってみたいことは?

青木 2人旅「玄米と十穀米 日本ジェットコースター巡り」とか。

石塚 ジェットコースター苦手の2人が(笑)。うーん、もちろんライブで1曲歌えたらと思いますけど。トークショー?

青木 ライブでの曲も夢だけど、2人で制服グラビアを撮ってもらいたい! どちらももう高校を卒業してしまったけど、まだギリギリ「高校生です」と言っても許してもらえる範囲じゃないかと思うんだよね。私は22歳だけど。

石塚 見た目はまだ高校生の延長線上にいるよね! 多分。

青木 うん! 大丈夫だよきっと! 自分たちが言ってるだけで、周りから見たらもうとっくに延長線上から外れている感じかもしれないけどいいよ。

石塚 「いいよ」って勝手に決めてる(笑)。制服なら、ロケーションは海岸とかで水しぶきを浴びながらもいいね。もちろん学校の教室シーンもあり。

青木 そしてジェットコースターに乗って叫ぶ2人も。

石塚 何で(笑)! ジェットコースター、苦手なのに。

青木 いや、そこは輝く10代最後の思い出に、苦手を克服しましたってことで。私は10代じゃないけど。

石塚 そして莉樺ちゃんの顔は、口から魂が抜け出ています(笑)。

青木 写真集のタイトルは『絶叫! 最後の制服/玄米と十穀米』。

石塚 いつの間にか「写真集」になってる(笑)。そんなグラビア、見たい人いる?

青木 たまにいるかもよ。

――制服+ジェットコースター+グラビアって斬新! では最後に、新曲『あの頃の君を見つけた』にかけて、「初めて会った頃の君」について教えて!

青木 美月ちゃんとは、オーディションのときも合格してからも、全然話さなかったんですよ。お互い話しかけもしなかったし。

石塚 私なんか、オーディションの記憶も消えているよ。最終オーディションのことも全く覚えてない! もちろん莉樺ちゃんのことも覚えてない。

青木 私も美月ちゃんがいた記憶は無いんだよね。オーディションの記憶はあるけど。でも本当にお互い面識が無いまま過ごして、初めて会話したのがSKE48に入って半年以上あとくらいの、劇場公演『青春ガールズ』のレッスンのときくらい?

石塚 そうだよね。『青春ガールズ』の中の2人ユニット曲「禁じられた2人」を私と莉樺ちゃんとでやらせていただくことになったんですけど、そのレッスンのときに先生から「この曲を歌う2人は、普段からいちゃいちゃしているくらいじゃないとダメだよ」と言われ、初めて話したんだよね。

青木 いちゃつくために話しかけるっていうのもスゴイ話だけど(笑)。でもそうなんだよね。「じゃあ、いちゃいちゃしますか。よろしくお願いします」っていう感じで、ぎこちなくいちゃいちゃしてた(笑)。それで会話をしていたら、なんだか美月ちゃんって面白い子だなとわかって、そこから急激に距離が縮まって、仲良くなったんだよね。

石塚 そうそう。私も莉樺ちゃんと会話をするうちに「この人、しゃべりやすい!」って思って。そこから急に仲良くなったよね。

青木 思えば、あの「ぎこちないいちゃいちゃ」が「玄米と十穀米」の始まりだったんだねえ。

石塚 その名前、どうしてもお笑い系に感じる(笑)。

青木 ユニット名に提案したのは美月ちゃんだけどね。

©2021 Zest, Inc.

青木莉樺×石塚美月まとめ

・石塚さんは、青木さんのフレンドリーなところが好き。青木さんは、石塚さんが虫を排除してくれるところが頼もしくて好き。
・ジェットコースターに乗ると、青木さんは魂が口から抜ける。
・ユニット名は「玄米と十穀米」。
・写真集タイトル『絶叫! 最後の制服/玄米と十穀米』
・「禁じられた2人」玄米と十穀米

それでは最後に、青木莉樺と石塚美月の「いちゃいちゃバッサリ」動画、スタート!

<ブロスコメント>
青木さんの「小学生の頃の友だちのマネ」に、無言の石塚さん、バッサリ(笑)。そして青木さんの微妙「ものボケ」に対して終始冷静に判定する石塚さんが、笑い転げる「卑弥呼!」。青木さんの「卒業証書買ってきたで。」はサイコーです!

<チェキプレゼント!>
青木莉樺さん、石塚美月さん、2人のサイン入りフォト(チェキ)を2名にプレゼント! ご希望の方はpipipi@tokyonews.co.jp 宛に件名に「TV Bros.WEB SKE48のナイショ話」を、本文に「ほしいチェキのふたりの名前」、「住所」、「氏名」、「年齢」、「TV Bros.WEB有料会員登録時のメールアドレス」を明記の上、ご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。ご応募の締め切りは、10/13(水)17時までです。


©2021 Zest, Inc. / AEI

SKE48 28thシングル
『あの頃の君を見つけた』

9月1日発売/avex trax
Type-A~C 税込1,750円
劇場盤 税込1,150円

青木莉樺さん、石塚美月さん:「世界のスーパーヒーロー」(Type-C収録)に参加


SKE48公式サイト:https://www.ske48.co.jp

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
+1
Spread the love