(人生を変える)冒険してもいい頃【久保みねヒャダこじらせブロス 連載】

6月19日に開催されたこじらせオンラインライブ(ゲスト:光浦靖子)の収録後のおしゃべりです。みんなでお菓子を食べながら、久保さんや能町さんの近況を聞きました。
構成/前田隆弘

 

人生で一番アホに見える瞬間

(控え室にて、差し入れでもらった「萩の月」、同じメーカーが東京限定で発売した「萩の調 煌 ホワイト」、さらに「萩の月」っぽい青森のお菓子「いのち」をみんなで食べています)

 

──じゃあすみません、おいのち頂戴いたします。

能町 どうぞ。「いのち」いっちゃってください。

──中のリンゴが良いアクセントになってますね。ジェネリックというよりは、これはこれでオリジナル感ある。

ヒャダ 僕はリンゴ要らないと思うんですよ。なかったら、いい「萩の月」だったのに。

能町 「いのち」レモンもあるんですよ。「萩の月」とはさすがに差をつけないといけないんでしょうし。「いのち」は「いのち」で、たぶん歴史が長いんですよ。いま付けるセンスの名前じゃないですもん。

ヒャダ 一朝一夕で付けた名前じゃないですよね。

能町 なんで「いのち」って付けたんだろう。

ヒャダ 笑えない理由だったら嫌ですよね。

能町 誰かが死んじゃったとかね(*)。

*1986年に放送されたNHK大河ドラマ『いのち』(脚本:橋田壽賀子/主演:三田佳子)が青森を舞台にした作品だったため、そのドラマをきっかけにして生まれたとのこと。母親の死をきっかけに医者を志し、「いのち」をいとおしむ女医となった岩田未希が激動の戦後社会を生き抜くというドラマなので、「いのち」に込められた意味合いもシリアスっちゃシリアス。

久保 私、ホワイト食べてみます。

能町 ホワイト、私まだ試してないです。

ヒャダ ホワイトはね、美味しいんですよ。けど、オリジナルと食べ比べしたら、もうやっぱり全然ですね。

久保 (もぐもぐ)美味しいのでは?

能町 (もぐもぐ)私、これすごい好きかもしれない。これ、本家超えの可能性ある。

ヒャダ 確かに美味しいんですよ。でも一回、オリジナルと食べ比べしてほしい。

久保 よし、やってみるか……これ食い!(片手に萩の月、片手に萩の調 煌 ホワイトを持ち)

能町 こんなに悪いことをしていいのか……悪行ですよ、これは!(片手に萩の月、片手に萩の調 煌 ホワイトを持ち)

久保 こんなぜいたくをしていいのかな。おにぎりを両手で食べるのもやったことないのに。人生で一番アホに見える瞬間って、同じ物を両手に持って食べてるときだと思う(笑)。

──(両手食いしつつ)まさか大人になってこんな食べ方をするなんて……これ、子供の食べ方でしょ。

久保 逆に、子供の頃はやらせてもらえなかったですよ。親から怒られるから。

ヒャダ さあ食べ比べ、どうですか。能町さんは?

能町 ホワイトが勝ちました。

ヒャダ 「この東京もんがーっ!」。

能町 「東京に、もう染まっちまっただよ……」。

久保 私は本家です。

ヒャダ ですよね。やっぱり卵がグッと来ますよね。

能町 でも、めちゃめちゃいい勝負ですよ。

久保 ちゃんと味を変えてるんだというのを知れて良かったですね。

ヒャダ ホワイトがダメだと言ってるわけじゃなくて、十分おいしいんですよ。でもオリジナルの罪感には勝てない。

久保 確かにここは崩せんわ。家に何個も置いておきたいのは本家かな。

能町 難しいな。ずっと白を食べるよりは、やっぱり黄色がいてこその白なのかな。

ヒャダ 「奥さんと別れてくれるって言ったじゃない!」って白は言うんですよ。

久保 「お前の白い肌が好きだよ、って言ってたじゃない!」。

ヒャダ 「なのに、あんな黄色い女のところに行くなんて!」。

──ホワイトは美味しい。確かに美味しいんですよ。でも一回浮気して、「やっぱり黄色がいいな」と戻ってくるための捨て石感もあって、どこか切なさも感じますね。

 

今、ここで行動しないと後悔する!

ヒャダ 明日、久保さんがついに犬を見に行くんですよ。

久保 お見合いします。

──おめでとうございます。まだ早いですけど。

能町 実は私も変化があって。私はヒショをします。

ヒャダ えっ!?

──誰の!?

能町 セクレタリー(秘書)じゃないですよ。避暑です。暑さから逃げるほう。

ヒャダ あー、びっくりした。セクレタリーかと思いました。

能町 避暑地に行くんです。動きました。

ヒャダ 皆さん、ライフステージが変わってるんですよ。

久保 どっちからいきますか?

ヒャダ 犬からいきましょう。

久保 前も話したけど、ずっと気になってチェックしていた保護犬の子がいたんですよ。「自分じゃないところに飼われたほうがいいんじゃないか」とか、「自分じゃ力不足なんじゃないか」とか、いろいろもやもや思ってたんですけど。私が気になってる子は、保護犬のボランティアをやっている人のホームページには載ってるけれども、保護犬を閲覧するアプリには載ってなかったんですよ。

──聞きました。保護犬のマッチングアプリみたいなのがあるんですよね。

久保 保護団体のHPに載ってる子がそのアプリに載ると、勝手に「正式デビュー」みたいに感じてて。その子だけずっと載ってなくて、「なんで載らないんだろう?」と思ってたら、アプリにその子の情報がやっと載ったんですよ。

ヒャダ ついにデビューした!

久保 そう。「デビューした!」と思って、そのページを見てたら……。そのアプリ、メッセージが送られた数や、お気に入りに入れた数が表示されるんですね。

──そんなの分かるんだ。本当にマッチングアプリみたい。

久保 だから、めちゃくちゃかわいい小型犬の子犬とかが掲載されると、ものすごい数のメッセージが来て、すぐに募集終了になったりするんですよ。逆に、飼うのが難しそうな子はいつまでもメッセージがなかったりとか、そういうのが可視化されるわけです。

──なかなかシビアな世界ですねえ。

久保 で、デビューしたての私のお気に入りの子に、早々にメッセージが「1」と表示されていたんです。それを見たら、「どうしよう……この子のかわいさが見つかってしまった」と焦り始めて。自分が犬を飼えるのかどうか、ずっともやもや悩んではいたけど、「今ここで行動しないと『あのとき行動していれば……』と後悔するかもしれない」と思ったんですよ。それで、申し込みアンケートを出そうと思って文章を書いたんだけど、深夜に書いたラブレターみたいな、「いかに自分はこの子に片思いをしたか」みたいな熱い文章なんですよ。「もしこの子を飼えなくても、ボランティアさんの紹介文もとても好きで、今後も活動を応援しています!」みたいなことも書いて。さらに、メッセージを送るときには(そのアプリの)自分のアカウントを登録しなきゃいけないんですね。それにツイッターのアカウントも載せられるんですよ。「少しでも自分をアピールする材料になれば」と思って、恥を忍んで久保ミツロウのツイッターアカウントをリンクさせて。さらにアカウントの背景写真も変えられるから、その子の似顔絵を……。

一同 (笑)

久保 それをこっそりとアカウントの背景にして、「似顔絵も描いてしまいました!」とかアピール文に入れて。

──出し惜しみのなさがすごい。全軍出撃!みたいな感じ。

久保 でも「正直、飼育経験がないから、まだ自分の足りない部分を分かってませんが」みたいな悩みも書いて、ぎっしり濃いやつを送信したんですよ。で、朝起きたら「恥ずかしい〜〜!」ってなっちゃって。「なんて押しの強いやり方したんだ……」と思ってツイッターのリンクも消して、「恥ずかしいことしちゃった」と反省してたら、返事が来て。

ヒャダ どんなリアクションだったんですか?

久保 「お気持ちはよく分かりました」みたいな感じで受け止めていただいたんですけど、「申し訳ないのですが、概要に記載しました通り、アプリのアンケートフォームではなく、こちらのホームページから今一度お送りください」って。

一同 (笑)

久保 私が焦り過ぎてて、説明をちゃんと読んでなくて。それで冷静になってから、改めてそのボランティアさんのホームページから申し込みアンケートを出したんですよ。そしたら、一回熱いものを出し過ぎた反動で、今度はやたらと自分の感情を抑えた内容になってしまって。「なぜこの犬を選んだんですか?」みたいな質問に対して、最初に申し込んだときは「完全に美少女だからです!」みたいなノリで出したんですよ。

ヒャダ 「超ウルトラスーパーかわいくて!」みたいな。

久保 最初はそんなノリで書いてたくせに、次は「保護犬を飼っておられる方のご意見を伺っているうちに、引き取りたいと思うようになりました」みたいな文になって……。

能町 おとなしくなっちゃった。

──相手は超ハイテンションの文と、めちゃ抑制の効いた文、両方読んでるわけですからね。

久保 だから冷静に書いた文も恥ずかしくなって後悔して、もはや何がちょうどいいのか分からない状態になって。

能町 「ちょうどいい」は難しいよ。

久保 そしたら「じゃあ一度お電話でお話を」ということになって、ボランティアさんと話すことになったんですけど、「大変熱い文章で、それと絵も描いてくださって、正直どう返事したらいいか悩みました」って。

ヒャダ 素直な方なんですね。

久保 やはり引かれましたか、と思って(笑)。いろいろ話しているうちに分かってもらえたんですけど、改めて聞いてみると、その子はびっくりするくらいまだ人慣れしてないんですよ。以前、「こじらせブロス」で多頭飼育崩壊の話をしたと思うんですけど、あそこからレスキューされた子なんですね。

──あの現場から。つまりずっと飼育放棄されてきた犬なんですね。

久保 ボランティアさんはあの現場から何匹か引き取ったんだけど、その何匹かの中でも、その子はまだ散歩もできてないし、人慣れもしてなくて、ボランティアさんいわく、「どんな人が飼い主として一番いいのか全く想像もつかない」らしかったんですね。「ひょっとしたら引き取り手がずっと現れないまま、自分のところでずっと世話をするのかも」くらいの覚悟はされていて。それで私が申し込んできたから、けっこう意外だったみたいなんですよ。アプリで先に届いてたメッセージの方は、なぜかすぐアカウント消したそうで。私が「もっと飼育経験がある人のほうがいいんじゃないかと悩んでる」と聞いたら、「犬を飼った経験のある玄人の方が向いてるとは限らないんです」と言われて。

──それはなぜ?

久保 「犬を飼ってる人って自信があるんですよ」って。大丈夫と信じても、脱走したりするらしくて。普通の家庭犬として生きていくにはまだちょっとハードルが高い子なんです。だから、そういう子を「ぜひ引き取ってください」とは言いづらいし、慣れてる人でも強引な飼い方になっちゃうかもしれないし……ということで悩んでるところに、私が猛烈な推しアピールをぶっ込んできたから「本当に大丈夫なんですか?」と思ったらしくて。人慣れしてないから、ちょっと目線もらえただけで「あ、いま目線もらえた」みたいな、そういうところに小さな喜びを見いだすような状態らしいんです。

 

「思い入れあるほうが負けそうな気がする」という謎の不安感

──相手が心配しているその大変さについては、どう思ったんですか?

久保 私、それを聞いて逆にすごくホッとしたんですよ。肩の荷が下りたっていうか、「もしこの子を飼ったとしても、私は『かわいいお利口さんなペット自慢』とかの競争には参加しなくていいんだ。自分はこの子との関係性の中でベストを尽くしていくだけでいいんだ」と思って、すごく気が楽になったんですね。だからその子とお散歩に行くまでの道のりが長くても、それはそれでいいか、みたいな。私はそのことを特にマイナスとは思わない。とは言うものの、会ったら印象が変わるかもしれないし、私の気が変わるかもしれないということを向こうは気にされてて。「じゃあ一度お見合いしましょう」ということで明日会うことになったんです。

能町 お見合いってどういうことをするんですか?

久保 とりあえず会う。元から人好きじゃない犬だから、よっぽど私に向かって吠えて吠えてしょうがないみたいなことだと、NGになるのかもしれないけれども、そういう子でもないんだろうし。

能町 むしろビクビクしてるかもしれないね。

久保 ビクビクはしてるらしくて。

ヒャダ かわいそう。

久保 でも問題は「私が勝手に盛り上がり過ぎてて、会ってみて何かが冷める可能性があるかもしれない」ということで、それをずっと考えてて。なんでこんなに「自分だけが先に盛り上がってるものはうまくいかない」と思ってしまうんだろうなっていう。もっとかわいい子や人懐っこそうな子もいるけれども、私にとってそこはおまけであって、それがないからといって目的から外れてるわけではない、とは思えるんです。でも「思い入れあるほうが負けそうな気がする」というこの感じ、「昔から育ってるこの敗北感は何なんだろう」というのをもやもやと考えていて。

──「気持ちが強いほうがむしろ負ける」みたいな感覚、確かにありますね。妄想ではなく、体験の積み重ねから来る実感として。

久保 そう、あるんですよ。女性の場合でいうと、「一番好きな人とは結婚しないほうがいい」みたいな、ある種の呪いがあって。だから「一番好き」ということには、何か落とし穴があるんじゃないかと思ってしまう。いやむしろ「一番好きということで、今までうまくいったことあるのか?」とも思ったり。そういう不安はあるけれども、それは犬側の問題ではなく、全部こっちの心の問題でしかないから、「私の心構え次第でなんとかなるのかな」ともちょっと思ってるんですけど。

ヒャダ 光浦さんが言ってることと、すごく似てる気がします。「とりあえず行ってみる」という。光浦さんもずっと自問自答の日々を送っていたけど、とりあえず環境を変えてみる(海外留学する)ということをやったわけじゃないですか。「とりあえず環境を変える」という大きなステップを踏むのは、めちゃくちゃでかいですよ。

久保 「飼い始めたけど懐かない」とか、孤独死とか、いろんな悪いパターンも動画で見てきたんですよ。そしたらYouTubeに、清原(和博)が犬を飼うかどうか悩む動画があって。「残りの人生、一緒にいてくれる存在が欲しい」みたいなことでペットショップに行って、かわいい犬を次々と抱くんだけどいったん保留して、今度はブリーダーさんのところに行ってボーダーコリーの子犬を抱いて、今まで一番手応えを感じて飼うかどうか考えるみたいな感じだったんですよ(後日、清原はその子犬を飼い始めた)。でもコメント欄を見ると、「かわいいだけじゃ飼えませんよ」とか書いてあって。

能町 みんなそういうこと言うよね。

久保 「かわいいだけじゃ飼えませんよ」問題。「かわいい」と口にしただけで、「かわいい以外の要素を認めない」と言ってるわけでもないのに、「かわいい」と言ってる人に対して「犬のフンまでちゃんと世話できるんですか?」みたいに言ってくるという。「いや、するつもりだからかわいい子選んでるんだけど?」と思って、清原のことがだんだん他人事に思えなくなってくる。

──清原にシンクロしてしまう。

久保 そう。コメントで保護犬を勧められたりもしてるけど、「保護犬だから清原でも飼える」というものでもないしな……と思ってて。あと、「足が悪いのに、毎日お散歩できるんですか?」とか。

ヒャダ 基本、みんな清原のことを下に見てますよね。人としてリスペクトしてるなら、そういうことを言わないと思う。

久保 そうなんだよ。「これから死んでいく人間がペット飼っちゃいけない」みたいなコメントも、大概おごり高ぶりというか。どれだけ考えたってダメになるときはダメになるし。飼い主が早くに孤独死して、その後警察に見つかってるのに、警察が保護しなくて猫も死んじゃったという事件があったんですよ。それに対して「(ペットより先に)死ぬ人間が猫を飼っちゃダメだ」みたいに言う人がいたんだけど、まずその人が孤独死したことに思いをはせるべきなんじゃないかと思うし、そこに思いをはせられない人が「ペットを飼ってはいけない」と言うのもさあ……。

ヒャダ 「まずその人のことをおもんぱかろうよ」と思いますよね。でも明日楽しみですね。結果教えてくださいよ。

能町 写真が撮れたら送ってください。

久保 そうやって自分勝手なことばかり考えて悩んでたんだけど……。

ヒャダ そんなもん、会ったらポン!ですわ。

能町 疲労がポン!ですわ。

久保 あと、ヒャッ君にこの話をしたとき、「うまくいかないときのBプランを考えたほうがいいですよ」と言っていただいたんですけど、でも今はだいぶハードルの高い子を目標にしてて、他の人見知りな子でも飼ってみたいし、Bプランには移行しやすいかなと思ってる。

ヒャダ でも、飼いやすい飼いにくい抜きにして、久保さんがビビッと来る相手じゃないとダメなわけじゃないですか。

久保 そうですね。

ヒャダ だから一番ビビッと来てる相手にフラれたら、やっぱりショックじゃないですか。そこを切り替えるネクストビビビが必要なのかもなと思って。

能町 もしうまくいかなかったら、失恋の回復期間は多少要るでしょうね。

ヒャダ 「はい次!」というわけにはいかない。

久保 でも犬だけじゃなくて、やっぱりやりとりをするボランティアさんと気が合うかどうかも大きな問題なので、もし今回、その子を引き取れなくても、その方に改めて他の保護犬を相談できたらいいなと思ってる。

──保護犬も、人で選ぶ要素があるわけですね。

久保 そうです。引き取って終わりではなくて、今後もやりとりしていくことになるわけだから。今回連絡を取った人とはやりとりしやすかったし、その人が多頭飼育崩壊から引き取ったPerfume的な犬がいて、私がお見合いするのはその中のあーちゃんポジションの子なんだけど、他にものっちポジション、かしゆかポジションの子もいるんですよ。3匹とも超かわいいってことです。こっちはお散歩できてるらしいんだけど。

ヒャダ お散歩できるようになったら、ぜひ能町さんの避暑地に。

──つながった。では能町さんの話をお聞きしましょうか。

 

オリンピックが後押しした避暑

能町 避暑に行くんですよ。青森に。

久保 長く滞在するんだよね。

能町 2カ月半。猫と一緒に。

ヒャダ 長っ!

──じゃあどこかを借りて?

能町 借ります。というか借りちゃいました。今日、契約のメール来ました。オーシャンビューです。

ヒャダ いいなー。

能町 オーシャンビューはたまたまだったんです。この話すると長くなるんだけど、もともと避暑をしたいとずっと思ってたんですよ。もう東京の夏が嫌で、毎年、遊び半分で物件だけは調べていたんです。でも仕事の関係もあるし、なかなか踏み切れなくて。で、これは全然別の話なんですけど、今年の6月に、本当は西表島に友達と2人で旅行に行くつもりだったんです。宿も取って飛行機も取ったんですけど、5月下旬から、石垣島でコロナの感染者が激増してきて。それで行くか行くまいかずっと決め切れずにいて、そしたら出発の5日前に友達が仕事で会った人が陽性になったんです。それで「ああ、諦めがついた。これはもう絶対行けない」と思って。それで全部キャンセルしたんですけど、5日間まるまる空いちゃったから、じゃあ「目をつけてた物件を見に行こう」と不意に思って、青森で内見して決めてきた……というわけなんです。

──ひょうたんからこまというか、塞翁が馬というか。

能町 でも、もともと街に賃貸物件が少ないんですよ。私が考えていた条件に合うものは、ネットではごく数件しか出てこなかったんです。で、目星をつけてたマンションを内見したら、不動産屋さんが「このマンション、本当は4部屋空いてるんですよ」と言ってきて。

ヒャダ なぜ隠す?

──見栄張ってた?

能町 理由はよく分からないんですよ。で、4部屋あるんだったら全部見たいと思って。でもその4部屋が間取りも家賃もけっこう違うんですよ。一つだけ突出して高い部屋があって、そこは完全に予算オーバーなんだけど、一応見てみようと思って入ったら、その部屋、テーブル、椅子、テレビ、棚、ベッド完備だったんですよ。全部あったんです。不動産屋さんも知らなくて、2人でびっくりしてたんですけど。

久保 ロッジかよ、っていう。

能町 不動産屋さんと一緒に「こんなのあったんですね」と話してたんですけど、そこがめちゃくちゃオーシャンビューだったんです。

ヒャダ かーーっ、いい感じじゃないですか!

能町 予算オーバーだったけど、あのオーシャンビューと家具を見ちゃったら、「ここじゃない所にしたら絶対後悔するな」と思って。

──家具付きだったら、むしろお得なくらいでは。

ヒャダ ですよね。いいな、オリンピックのない世界。

能町 だからオリンピックが後押ししてくれました。オリンピックがなかったら避暑に行かなかったかもしれないです。「オリンピックの時期に東京にいない」って、たぶんすごい気持ちが楽だろうなと思って。「なんか遠いところでオリンピックやってるな」みたいな気持ちになりたくて。そういうふうにしてしまいました。猫と共に逃げます。

久保 まあ、もしオリンピックがなかったにしても、能町さんはただ過ごしやすいところに行くだけだから。

ヒャダ いいなー。ごはん、おいしいですよ。スーパー、楽しいですよ。

 

パパ活市場で流行る?「打ってるから大丈夫」

能町 それと私、明日ワクチン打つんですよ。

ヒャダ うらやましい。

能町 接種券はまだ来てなかったんだけど、大規模接種のために接種券を先に送っている区があると聞いて、持病があるから早く受けたいと思って、北区のワクチン相談センターみたいな所に電話してみたんです。そしたら、窓口のおじさんが「そういうことでしたら、来ていただければチケット渡せますんで」と言ってきて、「え、そんな同じ田舎のよしみみたいなことあるの?」と思って。それでチケットもらいに行って、ネットで予約して。

ヒャダ うちの区は全然来ないです。能町さんからその話聞いたんで、区のワクチンセンターに電話したら、けんもほろろでした。

久保 うちもまだ来ない。私、無事に46歳迎えられるのかな(6/19時点の話。今は各区で配布されてるようです)。

能町 実は私、オダさんの番組に時々出てるんですけど……。

──おいでやす?

ヒャダ 哲郎?

久保 和正?

能町 全部違います(笑)。織田裕二さんです。NHKのBSプレミアムでやってる『ヒューマニエンス』という番組で。専門的な話も出るから、教授も来るんですよ。それで60代くらいの教授が来て「よろしくお願いします」というときに、やっぱり癖というか、当たり前なんですけど、ちょっと距離を取ったんですよ。そしたら、「ああ、僕もう打ってるから大丈夫だよ」と言われて。「そっか、そういうことになってきたのか」と思って。

久保 やべー、もうすぐハグできる世界が来ちゃう。しないけど。

ヒャダ 「打ってるから大丈夫」って、響きがちょっとエロい感じ。

久保 「打ってるから大丈夫」、これからパパ活市場で流行るんじゃない?

能町 出会い系サイトのプロフに「済」と書いて。

ヒャダ 「ワ済」。

一同 (笑)

久保 「ワ済」、やべー!

ヒャダ でもマジでありえますよ。

能町 女の子側でもありそう。「ワ済はキスOK」とか。

ヒャダ 「ワ1済」とか。あと、ファイザーとかも書いて。

能町 「ワ1済(ファ)」って。

久保 ワクチン打つか打たないかのノリがこんなふうになるとは、去年の段階では考えられなかった。

ヒャダ アメリカはもうびっくりするほど、みんなワイワイキャッキャしてるじゃないですか。先日、河北麻友子さんに会って、「今、ニューヨークはどうなんですか?」と聞いたら、「もうみんな戻りました」と言ってました。

久保 なんでオリンピックをやる国がこんな感じなんだろうね。

能町 本当だよね。

──自分がワクチンを打って、周りもワクチンを打って、「だいたい大丈夫」ということになったら、まず何をしたいです?

ヒャダ 海外旅行。

能町 普通に飲み会したいです。

ヒャダ ああ、したいですね。そういう想像がもう及ばなくなるくらい、世の中がフタをしてしまってるんですよね。

久保 私、犬を飼い始めることを思うと、もう海外旅行は難しくなるなと思ってて。

ヒャダ 確かに。じゃあ「もう大丈夫だよ」となったら何をしたいですか?

能町 (こじらせライブに)客を入れてもいいんじゃないのかな。

久保 そうだ、それ!

ヒャダ お客さんとハイタッチしたい。

──またお客さん全員に、舌打ちしてもらいましょうよ。

能町 飛沫だらけで舌打ち。

久保 みんなで舌打ち、なんて危険なことをやらせてたんだ(笑)。でも客入れ、やりたい。

ヒャダ 客入れはマジでしたいですね。今日のライブも、お客さん入れてたら「おお〜」とか「ああ〜」という声が聞けたと思うんですよ。

久保 「わあ〜」も聞きたかったし、光浦さんにみんなの歓声を聞かせたかったなって。みんな光浦さんのこと好きだよ、というのを伝えたかった。

ヒャダ ついに留学に行けるということで、ちょっと爽快感ありましたよね。

──みんなライフステージがどんどん変わってきてますね。

ヒャダ 僕は何も変わってないです! 厄年なので今年は何もしません。だからみんながうらやましいです。

*後日、こうなりました。

 

「久保みねヒャダこじらせブロス」のバックナンバーはこちらから。

 

【出演情報】
『2021FNS歌謡祭 夏』久保みねヒャダによる裏配信が決定
本日7月14日(水)放送の『2021FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系●後6:30~10:48)にて、久保みねヒャダによる裏配信(オンライン飲み会)が決定。番組中、2回放送される「本麒麟」の特別CMで表示される二次元バーコードにスマホをかざすと、配信会場へ招待される“キリンビールの鍵”が出現します。裏配信は21時ごろの予定です。

 

【ライブ情報】
テレビでは話せないトーク満載
久保みねヒャダこじらせオンラインライブ
次回開催
ゲスト:千葉雄大
配信日:2021年7月17日(土)14:00スタート

(7月25日(日)23:59までアーカイブ配信あり)
配信先:PIA LIVE STREAM
料金:¥2,980(税込み)
チケットはチケットぴあにて発売中

 

【番組情報】
ほぼ月一で不定期放送中
久保みねヒャダこじらせナイト
次回放送:2021年7月16日(金)フジテレビ●深2:25〜3:25予定

FODプレミアムでこれまでのライブを限定配信中(FOD限定トークあり)。

 

【プロフィール】
くぼ・みつろう●漫画家。代表作として『モテキ』『アゲイン!!』など。現在は『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE』制作中。

のうまち・みねこ●自称漫画家。新刊『そのへんをどのように受け止めてらっしゃるか』『雑誌の人格3冊目』発売中。『結婚の奴』も売れてます(当社比)。「猫のつまらない話」も連載中です。

ひゃだいん●音楽クリエイター。J-POPからアニメソング、ゲーム音楽まで幅広く手掛ける。

投稿者プロフィール

TV Bros.WEB編集部
TV Bros.WEB編集部
【新規登録で30日間無料!】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
+1
Spread the love