【2021年6月号 天久聖一 連載】星野源さん、新垣結衣さんご結婚をノベライズする 『ノベライズジャパン』

星野源さん、新垣結衣さんご結婚をノベライズする


星野源さん、新垣結衣さん、まずはご結婚おめでとうございます!

私はお二人とは、縁もゆかりもない一般男性ですが、この場を借りてお祝いの言葉を述べたいと思います。

さて僕は先ほど、二人とはなんの関係もないと申しましたが、実は新郎の星野源さんには、昔から一方的なご縁を感じております。なぜなら僕はこれまで何度も「星野源に似ている」と言われたことがあるからです。

星野さんのルックスには、手の届かない超絶イケメンとは違う、身近な親しみやすさがあります。もちろん星野さんの魅力は豊かな才能の総体であって、凡人と比すること自体が失礼ですが、世間には一定数、僕のような男性がいることと思います。

しかし考えても見てください。それまでなんの変哲もない、モテない人生を送ってきた僕が、ある時期から突然女子からの視線を集め、遠巻きにヒソヒソ話をされるようになったのです。

最初はわけが分かりませんでした。アイドルヲタクだということをキモがられてるのか? 中学生のとき女子の体操着を盗んだことがいまさらバレたのか? とか、真剣に悩んだくらいです。でもその原因が「あなたに似ている」からだと知ったとき、僕は大いに戸惑いました。

だってそうじゃありませんか。僕には歌の才能があるわけでもないし、役者の器量があるわけでもない。ただのアイドルヲタクです。それがいきなり「何か」を期待され、熱い眼差しを向けられるようになったのですから。

僕にだってプライドがあります。そんな他人のおこぼれにあずかるようなモテ方が気持ちいいはずがない。でも気がつくとあなたの動向を追い、髪を切り、こざっぱりした服を選んでいた。

いつカラオケで頼まれても言いように、こっそりあなたの代表曲を覚え、恋ダンスもマスターした。テレビブロスとかいう、しょっちゅうあなたが表紙を飾るうすっぺらい雑誌を買っていたのもその頃です。

正直に告白します。僕は完全にあなたに寄せていました。僕の初体験の相手は、あなたのことが大好きなサブカル女子です!

でも無理でした……。

当然です。外見だけの星野源が長続きするはずない。彼女はあっさり僕を見捨て、井口理似の男と付き合い始めました。

なまじ似ているのが悪いんだ! 自暴自棄になった僕は暴飲暴食を重ね、みるみる太りました。いつの間にか僕は星野源より、トム・ブラウンのみちおに似ていると言われるようになりました。それ以降、モテたことは一切ありません。

僕はただひたすら、あなたから逃れたかった。あなたこそがホンモノの僕で、自分が自分のニセモノのように感じていました。そんなときです。あなたと新垣結衣さんのご結婚報道を聞いたのは──。

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ

Spread the love