円神メンバー全員リレーインタビュー 第一弾、宮里ソル、草地稜之、中谷日向に直撃インタビュー!

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した9人組パフォーマンスグループ、円神。初めての全国ツアーを終え、さらなる飛躍を目指す彼らの中から、3人ずつリレー形式でインタビューを敢行。今回は、宮里ソル、草地稜之、中谷日向に話を聞いてみた。

円神「FIRST LIVE TOUR~nonaport~」ツアーファイナル直前! メンバーインタビュー

「円神 Anniversary LIVE ~Second CIRCLE~」
2022年6月15日(水)
東京 Spotify O –EAST
開場/開演 : 18:00/19:00
チケット : 全席自由 (整理No.付) \4,500(税込)
FCチケット先行受付中 : https://enjin-official.jp/news/227
一般発売:5月14日(土)10:00 ~ 

円神(えんじん)
公開オーディション番組『PRODUCE 101JAPAN』に出演していた9名のメンバーによって2020年結成されたパフォーマンスユニット。普段は俳優、声優、ファッションなど個々のジャンルで個人活動を繰り広げつつ、グループとしてパフォーマンスも展開中。公式HP https://enjin-official.jp/

取材・文 井上佳子
撮影 笹森健一

「みんな、どんどん大人になっているので焦ってます!」

――デビューから今年で2年。どんな時間でしたか?

草地稜之(以下、草地) デビュー当初、僕はダンス未経験だったんですけど、他のメンバーはダンスだけじゃなく歌やメイクなど、自分ならではの武器を持っている人達ばかりだったんです。だから自分に自信が持てなくて、最初はめちゃくちゃ不安でした。だけど最近はようやくパフォーマンス中の表情や仕草も自分なりに研究して、堂々と表現できるようになってきました。そこはこの2年で成長した気がしますね。

中谷日向(以下、中谷)僕も、ラップやお芝居はやったことがなかったし、円神に入らなければ挑戦しようなんて考えもしなかったと思う。そんなメンバーが集まった円神だったけど、今ではみんな、ライブの後は毎公演後に意見交換をして、日に日に良いものが出来るようになっているって、本当に大きな成長だよ。

中谷日向

宮里ソル(以下、宮里) みんな、どんどん大人になっていっているので、僕、焦ってます。

草地 どの立場から喋ってるんだよ!

中谷 あはは! でも確かに、みんながしっかりするようになったから、ふざけていられない、自分も大人にならなきゃという意識は高まったよね。

宮里 全員が「これでもか!」というくらい頑張っているのがわかるから、気を抜いたらすぐに振り落とされちゃう。怖いですね。

草地 デビュー当時から「ライバルは自分」と語っていたソルならではの余裕発言、出た(笑)。

宮里 そんなことないですよぉ~。みんながライバルです(笑)。

――メンバーのことを、それぞれ他の2人がリレー形式で紹介してもらえますか。

中谷 ではまず、ソルについて。ソルは名前の通り、太陽みたいな存在です(註:「ソル」はラテン語で「太陽」の意味)。何事にも熱くストイックなこだわりを持っている姿には、いつも刺激を受けています。

草地 それでいて、意外と人への気遣いにも長けているんだよね。誰かのことを庇ったり、良くない空気になりそうなら、それを察してさりげなく雰囲気を変えてくれたり。心がまっすぐで、漢字で「漢」と書くところの「オトコ」。円神の中で、僕の一番の「推しメン」です。

宮里 ヤバイなあ~このインタビュー(笑)。めちゃくちゃ嬉しい! にやけが止まらない! 稜之は昔から僕を「推し」って言ってくれるんだよね。じゃあ今度は、そんな稜之の紹介をしますね。稜之は、メンバーいち素直で正直。“天然”だから、ちょっとおバカな迷惑をかけちゃっても絶対に憎まれない。多少失敗しても、「コイツ頑張ってるなあ」と思えるし、そんな姿は尊敬の対象そのもの。「こんな息子が欲しいな」「子どもが出来たらこういう子に育って欲しいな」と思わせられます。

宮里ソル

中谷 ソルとは違うストイックさがあるんだよね。教科書を読んで学ぶタイプというか、人から言われことは、とりあえず全部吸収しようとする素直さがある。そういう、作り込まれていない感じがめちゃくちゃ魅力的です。あとは、自信満々なところもいい! 自分だったらちょっと恥ずかしいなと思っちゃうようなことも、スッと出来ちゃう。稜之のそういうまっすぐさが羨ましいです。

草地 確かにこのインタビュー、ヤバイね。普段は面と向かって決して言ってくれないようなことばかり言ってくれるから、「内心そんな風に思ってくれてたんだあ」って感動しちゃう。

宮里 最後は日向を紹介しようか。日向は「日」に「向かう」という名前の通り、いつも明るいところにいるキャラだよね。グループ内で何か面白いことが起きているときには、絶対そこに日向がいて大笑いをしてるから、みんなもその笑い声につられて笑っちゃう。しかも、クールなビジュアルからは想像出来ないような大きな笑い声なんだよ(笑)。だから、その場のいい空気を拡散するパワーもすごい。そういえばSNSも、日向はメンバーで一番だよね。

草地 SNSの使い方のうまさはメンバー屈指かも。インスタやtwitterのフォロワー数も一番多いし、自分の見せ方をわかっているんだよね。なんたって、顔が綺麗だし! だけどソルの言う通り、いつも爆笑してる。日向のいるところは面白いところなんだなって思うよ。

中谷 生きてるだけで、だいたい面白いと感じています(笑)。

草地 あとね、何かにつけて人のそばに来ては甘える。

宮里 それが可愛いんだよ。「THE 弟」って感じ。

新生活は、「モテへの転換」「不登校から皆勤賞

この記事の続きは有料会員限定です。有料会員登録いただけますと続きをお読みいただけます。会員登録はコチラ