「星野源に笑いかける林田理沙アナを何度も見る山田孝之」先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年11月】

ブロス探偵団が、先月の番組を振り返る定例テレビ調査報告書「第31回」。King & Princeの衝撃ニュースから本田圭佑の解説語録誕生まであっという間だった11月は、山田孝之と林田理沙アナ&星野源の“あっちの番組”や「テレ東音楽祭の大トリ伝説」、「丸山桂里奈のスター・ウォーズ愛」「長嶋一茂のいいところ」「カカロニ・すがやのニュービジネス」「あのあのちゃん」など、本格的な冬を前にぬくもりあふれる報告が集まっております。

 

文/ブロス探偵団

<プロフィール>
ブロス探偵団とは、1987年のテレビブロス発刊時に発足した、テレビを観察し小ネタを見つけてはほくそ笑む謎の集団。番組表の隅から愛あるツッコミを叫んでいた彼らが、TV Bros. WEB版にもまさかの招集。かつてはナンシー関も在籍したという噂だが、メンバーの総数は編集部の誰も知らない。


11月7日(月)後10:00
しゃべくり007』(日本テレビ)

多分たった1人の一茂ファン

ゲストの長嶋一茂が、ガチ一茂ファン歴20年の女性とサプライズ対面。感激の涙を流す女性にファンエピソードを問うも「ジャニーズ好きな子に“カッコイイよ!”って(一茂の)待ち受け画像送っても無視されて…」「(一茂の)似顔絵を描いて飾ろうとしたら、親に“私達はファンじゃないから飾らないでほしい”と言われた」と語り、さらには「とにかく顔がかっこいい! それなのにアホな回答するじゃないですか。朝の番組でもいらん事しか言わないし」と完全に賞賛よりもダメージの方が勝った感のある理由を述べられて一茂が不憫に思えた反面、これこそが長嶋一茂ファンだと全部が腑に落ちました。
【探偵団(井)】

 

11月15日(火)後10:45
植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之(7)』(NHK Eテレ)

どっちの新作も楽しみにしています

冒頭、星野源の「Snow Men」のMVを彷彿とさせる目隠し姿の林田理沙アナから始まり、「キュウリを語る上でどうしても紹介したい人」としてJ・ディラを取り上げたところで、林田アナに問い詰められて「“あっちの番組”で林田さんが笑顔を見せた回数は16回。何度も見ました」と白状した山田。自分にはつれないのに、星野の番組ではイキイキしていた林田アナにジェラシーをたぎらせつつ「新作、楽しみにしています」と絞り出した山田に笑いましたが、その数日後、『星野源のおんがくこうろん』の新作OAがアナウンスされた時にはもっと笑いました。
【探偵団(ア)】

 

11月22日(火)後8:00
踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)

W杯戦術予想もフィギュアで?

夫の本並健治とゲスト出演した丸山桂里奈。“スター・ウォーズ”のフィギュアを収集していることを明かすも、なんと「“スター・ウォーズ”を見たことがないんですよ」と仰天告白。「見ないで好きだから本物の好きなんですよ」と恐怖の持論を語っていた。ぜひ披露してほしいのは、彼女の妄想力から生まれる勝手なストーリーによる「見たことないのに“スター・ウォーズ”人形劇」。だけどさすがに放送や配信には乗せられないか。ぜひ元気に生まれてくる子供を存分に楽しませてあげてね。
【探偵団(川)】

 

11月23日(水)後5:30
テレ東音楽祭2022冬~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」(テレビ東京)

予想不能な大トリ

なんだかんだと恒例化し、回を重ねてきている同音楽祭。注目の大トリは20th Centuryで「水曜日」。ゆる~いPerfumeみたいな踊りを披露する3人を見ながらエンディングを迎える不思議な時間。大トリがジャニーズなのは良しとして、そこでトニセンを選択する点に改めてこの音楽祭の真髄を見た! 初期パターンだったTOKIOの大トリが叶わなくなって以降混迷を極め、近年ではAKB48、ASKA、木梨憲武などが務めた「テレ東音楽祭の大トリ」という大役。「なぜ今、このタイミングで?」というチョイスの中にあり、最もその角度に驚かされた大トリ、川嶋あい「明日への扉」(あいのり主題歌)を超える衝撃の抜擢を今後も期待します。
【探偵団(井)】

 

11月25日(金)後1:55
情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ)

「残念! …じゃ、カタール行くわ」

サッカーW杯の現地のカタールに行って日本からのリポート仕事を募集するという、新しいビジネスモデルが評判の芸人、カカロニ・すがや。『ミヤネ屋』では「僕もここで結果を出さないと」と息巻いていたが、心情的に複雑なのが“M-1グランプリ”の3回戦を敗退したことでスケジュールが空き、現地参戦ができてしまっているという現実。その気持ちの切り替えの凄まじさも今回の日本代表の応援にはうってつけだったのかもしれない。実は相方の栗谷も高校でベスト4になっているカカロニ。そろそろどこかのメディアで真のサッカー芸人を決める大会を開いてほしいけど、事務所による“中東の笛”は確実にあるんだろうな…。
【探偵団(川)】

 

11月26日(土)後11:00
Venue101』(NHK総合)

本名を縮めただけ、との噂だが

『Venue101』にあのちゃんことanoが登場。その直後の『人生最高レストラン』(TBS)では秋元康が「あの、が付くものはヒットする。あの、秋葉原でやってるアイドルいるじゃん、みたいに」と語ってた。そのまた直後の『ぼっち・ざ・ろっく!』(BS11 イレブンほか)では劇中歌の「あのバンド」が神曲として話題に。というわけで「あの」について考えさせられた90分。とりあえず、あのちゃんがあの芸名じゃなかったら今ほど売れてなかったかもしれない。
【探偵団(宝)】

 

11月28日(月)後5:00
5時に夢中!』(TOKYO MX)

世間に疎くても大丈夫なんですね~

この日の生投票は「寝ずに夢中になったことがありますか」がテーマ。ドラマ『silent』(フジテレビ)にハマり、オンエアに追いつくために徹夜で一気見した、という大橋未歩の話に、若林史江が「サイレントって何?」とポカーン。聞けば、話題のドラマどころか、最近まで「脱退? だか脱会? だかがショックで…ってスタッフが話してたのを聞くまで“キンプリ”も“平野くん”も1ミリも知らなかった」そうな。ま、そういう人がいてもいいとは思うけど…本業、株式トレーダーじゃなかったっけ?
【探偵団(ア)】

 

11月29日(火)後10:00
ヒューマニエンス 40億年のたくらみ』(NHK BSプレミアム)

肛門がなければ恥じゃなかった?

『ヒューマニエンス』肛門の回。「肛門は羞恥心の起源」ということで、MC織田裕二が「大のほうのトイレに行くのがイジメにつながるのはつまらない」と力説していた。そりゃまぁそうだけど、織田も恥ずかしさには敏感だよね。ものまね禁止の件、山本高広は最近も「つらかった」と告白してるし。事務所には「うちの織田を傷つけなければ大丈夫」と言われたそうだけど、それではちょっとやりにくいはず。今からでもいいから「公認」してやってくれ。
【探偵団(宝)】

 

 

<さ~て、12月のテレビは?>
M-1と大河最終回…見逃し厳禁が多すぎる

やってきました師走です。12月10日『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』(日本テレビ)、18日『M-1グランプリ2022』(テレビ朝日)と、お笑い特番が続く一方で、18日は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合)も最終回。情緒の振れ幅がすごいことになりそうです。
また、ナカタ(原田泰造)から驚きの報告が届くらしい25日『サ道~2022 年冬~』(テレビ東京)のクリスマス復活に、わくわくしかない新作2夜連続放送の26日・27日『岸辺露伴は動かない』(NHK総合)、脚本・安達奈緒子、出演・大沢たかおによるドラマ化を含む29日・30日の『NHKスペシャル 未解決事件 File.09 松本清張と帝銀事件』(NHK総合)、待ってましたの31日『孤独のグルメ 2022 大晦日スペシャル』(テレビ東京)と、スペシャルドラマ界隈もてんこ盛り。
そして、7日・14日の『2022FNS歌謡祭』(フジテレビ)、17日の『土曜ゴールデンシアター「吉田拓郎 2019 -Live 73 years- in NAGOYA」』(BS松竹東急)の音楽もののほか、伝説のリズムマシン「TR-808」をたどる17日『ノーナレ「808 Revolution」』(NHK総合)、“オドぜひ”年末特番としてオードリーvsティモンディのコンビ愛対決が行われる28日『若林さんと春日さん、今年もトゥースなコンビ愛を見せつけてほしいんです。』(日本テレビ)、30日『このドキュメンタリーがヤバい!2022』(NHK総合)と、気になるタイトルが。
17日『土曜プレミアム「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」』(フジテレビ)、ケイン・コスギ21年ぶり電撃復帰の27日『「SASUKE2022~NINJA WARRIOR~」第40回記念大会』(TBS)、30日『アメトーーク! 5時間半SP(仮)』(テレビ朝日)など、年末恒例&王道特番もたっぷりですのでお見逃しなきよう。

 

「ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書」バックナンバーはコチラ!

「ブロス探偵団」の記事
  • 「紅白歌合戦で謎解き? 加山雄三の新旧伝説も誕生!」&冬の新ドラマまとめも! 先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年12月~2023年新春】
  • 「星野源に笑いかける林田理沙アナを何度も見る山田孝之」先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年11月】
  • 「糸井羊司アナのキラーフレーズにトゥンク!」先月のテレビを振り返る! ブロス探偵団・定例テレビ調査報告書【2022年10月】
もっと見る

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love