さらば青春の光×ヒコロヒー【OWARAI Bros.WEB版】

憧れの存在であるさらば青春の光を間近で見てきたヒコロヒー。今や売れっ子となった3人は、大阪時代の思い出話に始まり、ヒコロヒーの将来設計や東ブクロの愛車など、話題に尽きることなく、和気あいあいと語り合った。

※『OWARAI Bros.Vol.3-TV Bros.別冊お笑いブロス-』(2021年11月9日発売)に掲載されたインタビューの未公開バージョンです。長編は本誌でご覧ください。
※本記事は1カ月限定配信となります。

企画・構成=竹村真奈 取材・文=佐藤ろまん 撮影=大槻志穂

ヒコロヒー飛躍の発端は「さらば寄席」?


ーー『有吉の壁』(日本テレビ系)では、ヒコロヒーさんと森田さんで、恋愛コントを演じていますね。

森田哲矢(以下、森田) 毎回、ヒコちゃんがネタを持ってくんのよ。「森田さん、これやってもらえませんか」って。

ヒコロヒー(以下、ヒコ) いつも、「おー」って言いながらやってくれてます。

ーー森田さんが戦闘員役、ヒコロヒーさんが戦隊ヒーローの元ピンク役で。

森田 そうでしたね。その前は、学校の設定のときに、熟年教師の恋愛みたいのをやって、それで味しめて(笑)。

ヒコ 昼ドラの不倫みたいな感じの。

ーーブクロさんには声をかけないんですか?

ヒコ ブクロさんとやったら、ドロドロで、目も当てられなくなっちゃいそうで。

東ブクロ(以下、東) 笑いになりづらいなあ。

ヒコ 『壁』の収録って、芸人さんがガーッと集まるんで、めっちゃ騒々しいんですよ。森田さんはいろんな人と喋って、楽しそうなんですけど、1回、大雨の日に、ブクロさんに挨拶しようと思ったら、どこにもいらっしゃらないことがあって。オープニングが始まるってなって、ブクロさんが現れたから「ブクロさん、どこいはったんですか?」って聞いたら、「あっちで寝てた」って指差してたのが、屋外の駐車場だったんですよ。大雨ですよ、訳わかんなすぎて! 

 いやいや、雨ざらしで寝てるわけやないやろ。

ヒコ だとしても意味わからん。バスでひとり寝てんのも。

森田 そういや、1回、ずぶ濡れのオープニングあったな?

 あるか(笑)。

ーーそれ以前の共演は?

ヒコ 上京後だと、3年くらい前に、『さらば青春の光寄席」っていうライブに呼んでいただきましたね。その頃、私に仕事があるわけでもなかったんですよ。

森田 全然やったな。

ヒコ 当時から売れてらっしゃるメンツのネタライブに、呼んでくださって、それはありがたかったですね。

ーー当時のヒコロヒーさんを気にかけていらっしゃったんですか?

森田 (キリッとした表情で)そうですね、心配していましたね。なんとか俺が売ったらなと思って……。

ヒコ 思ってない(笑)。

 こっちが恥ずかしくなる。

森田 『さらば寄席』からじゃないですか? ちょこちょこ仕事増えだしたのって。

 お前がきっかけ与えたみたいなこと?

ヒコ 本当にありがたかったですけど、こういうふうに言われたら、「ライブに呼んだだけ」やん。

森田 アハハハ(笑)! まあでも、ヒコロヒーにとっちゃ、アウェイの知らんお客さんの前でネタやって、ちゃんと爆笑取ってたのは、素晴らしいなと思いましたね。

ヒコ あれが本当久しぶりの共演でしたね。さらばさんと板の上でご一緒できたのも嬉しかったですし、忘れられないです。

悪路を突き進む“ラジオスター”東ブクロ


ーーヒコロヒーさんは、ラジオ番組のレギュラーを2本持っていますが、東ブクロさんは5本も持ち、“ラジオスター”の異名でも呼ばれていますよね。

 まあまあ(苦笑)。

森田 6本に増える可能性はありますよ。

 まだわからへんけど。

ヒコ すごい! ラジオ(『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』/ラジオ関西)に1回呼んでいただいたんですけど、レギュラー5本持ってる人とは思えないほど、噛んでましたよ。

森田 噛む時代や(笑)。

ヒコ そんな時代ある? 

 それもひっかかりや。

森田 タイトルコールで噛むからなあ。

ーー東ブクロさんは、ラジオでヒコロヒーさんと共演してみていかがでしたか?

 普段は学生芸人さんが出てくれる番組で、プロの芸人さんが来てくれることはあんまりないんですけど、ヒコロヒーが出てくれた回が一番評判よくて。

ヒコ 嬉しいですね。

 再生数とかも顕著に上がってるらしくて、「こんなに注目されてるんや」っていう話もスタッフさんとしました。一見、とっかかりにくい感じがあるのに、蓋開けたら、こんな喋りやすいんやっていうので、スタッフさんウケもよかったですね。

ヒコ ヒコロヒーって、本当にスタッフさんウケいいんですよ。

森田 せこいよね、ギャップってね。

ーーギャップは戦略のひとつですか?

ヒコ 戦略でやれてたら、(売れるのに)11年かかってないですよ(笑)。

ーー失礼しました。お互いに聞いてみたいことはありますか?

ヒコ さっきブクロさんのクルマを拝見したんですけど、信じられないくらい車高が高くて、タイヤがすごく太いので、いつもアマゾンから現場に来てるんですか?

 違う(笑)。四駆やけど。

ヒコ どんな道のりなんやろうって。

 道のりが険しいからって、あれ乗ってるのとちゃう(笑)。

森田 ヒロミさんの別荘の近くやっけ?

 八王子ちゃうよ。

ヒコ どういう理由が?

 乗りたかったから乗ってるのよ。見た目がいいから。もっと他に聞きたいことあるやろ?

ヒコ ちょっと聞きたかったので(笑)。

ヒコロヒーの気になる貯金額と将来設計


森田 俺はリアル貯金を聞きたいですね。

ヒコ 貯金額は全然言えますよ。80万円。

森田 もっとあるやろ?

ヒコ 本当に80万です。

森田 80から、俺が貸した50は返せるやろ。

ヒコ ちょっと無理ですね。私、31歳ですよ。31歳の貯金30はヤバいですよ。200になるまで待ってください。

森田 80なわけないやろ。間違えたフリして、「800」って書いておいてください。

ヒコ フリしたらダメですよ(笑)。

ーーわかりました(笑)。

 ここから貯まっていくんやろな。

ヒコ 多分、来月からひとまわり大きくなるんじゃないかなと思います。

森田 来月、返してもらえるってことですか?

ヒコ まだ全然無理ですよ。

森田 なんでやねん(笑)。

ーー森田さんが友達から借りているという100万円も、あえて返していないんですよね?

森田 あれも返せないですよ。50が返ってこないと、まだ返せないですよ。

ヒコ なんでですか(笑)。

ーーいわゆる“キズナ”でしょうか?

森田 そう、山添(相席スタート・山添 寛)が言うところの“キズナ”。

ヒコ カタカナの“キズナ”ですね。

森田 もうヒコロヒーが飛ぶことはないでしょうからね。貸したときは、まだどうなるかわからなくて危なかったけど。

ヒコ すごい時期に貸してくれましたよね。

森田 あのときから、1年経ってないっけ?

ーーYouTube『ヒコロヒーの金借りチャンネル」で、その様子が配信されたのは、2020年の12月でした。

ヒコ まだ、私がほとんど深夜の番組しか出てないときに。

森田 だから売れるの一瞬やったもん。あそこから、3ヵ月くらいやろ?

ヒコ そうですね。

森田 だからすぐYouTubeの企画、破綻してたもんな。

ヒコ 確かに。でも、もっともっと売れたいです。

森田 俺は、そろそろ女芸人MCを見たいですね。上沼恵美子さんのように、女芸人が現場まわすっていう、そこを目指してほしいですね。

ヒコ そうですね。みんなが私に媚び売って、私にハマりたくてしょうがない状態に。

森田 若手が「おつかれっした!」って手合わせて挨拶したり(笑)。

ヒコ 1回くらいはやってみたいですね。

ーー東ブクロさんからは?

 男芸人が売れたら、女優さん、モデルさんと出会えたらいいなかと思うけど、ヒコロヒーの場合は、そういう願望はあるの? 

ヒコ あー、私は子供をインターナショナルスクールに入れるって決めてるんですよ。大学もICU(国際基督教大学)に行かせたいと思っているんで、求めるのは経済力系ですね。

森田 マジ? 新井○文さんとかと結婚してよ。

ヒコ なんで?

  ええっちゃええよな。

森田 タバコ分けあったり。

ヒコ 家に雀卓あるみたいな(笑)? 

 でも経済力かー、そっちなんや。

ヒコ 無理でしょうけどね。

ーーこれからは、出会う人が変わっていくかもしれませんね。

ヒコ そうなればいいですね。ハイエンドみたいな人に出会えたら。

さらば青春の光

森田哲矢(1981年8月23日生まれ、大阪府出身)、東ブクロ(1985年10月6日生まれ、大阪府出身)。2008年結成。毎週月曜深夜『さらば&見取り図のお願い!ゲーム予備校』(テレビ朝日系)に森田、毎週日曜深夜『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』(ラジオ関西)に東ブクロが出演中。

ヒコロヒー

1989年10月15日生まれ、愛媛県出身。ヒコロヒーのヒッコロコントと題した、哀愁漂う世界観と圧倒的な演技力が抜群。毎週水曜『キョコロヒー』(テレビ朝日系)に日向坂46の齊藤京子とともに出演中。文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」木曜レギュラー。YouTube『ヒコロヒーの金借りチャンネル』配信中。

投稿者プロフィール

TV Bros.編集部
TV Bros.編集部
テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額800円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。
0
Spread the love